ひまつぶし雑記帖

ポケモンGo:レベル3ソロレイド:ストライク

2017/11/9 [12:44:04] (木) 天気

レベル3ソロレイド、ストライク勝利。

ストライク
技1はエアスラッシュ
技2は辻斬り

こちらのラインナップ
ゴローニャ(岩落とし・ストーンエッジ)cp2519
ゴローニャ(岩落とし・ロックブラスト)cp2541
ブースター(炎の渦・オーバーヒート)cp2708
バンギラス(かみつく・ストーンエッジ)cp3515
カイリュー(竜の息吹・暴風)cp3242
カイリュー(ドラゴンテール・暴風)cp3279

5体目のカイリューでフィニッシュ。
残り時間は20秒以上あって楽勝だった。
ゲージ技を避けるだとか、わざと食らってこちらのゲージをためるだとか、そんなことはほとんど何も考えず・避けず、ただただ棒立ち連打してただけ。

image
image
image
ボーナスアイテムに不思議な飴、金のズリの実が出た。

今回、新たにレイドボスが追加あるいは入れ替わりがあって、レイドレベル3のストライクも新規追加組。どんなもんか興味津々だったので、休みの今日、昼間、見つけたのでさっそく試してみた。

レイドレベル3の難易度としてはストライクは楽勝だなあ。それで飴やズリの実(たまに技マシンも)が出るんだから美味しいレイド戦だ。
同じく今回追加のポリゴンはもっと簡単らしい。

レベル3のソロレイド。
対策用にそれっぽいポケモンを強化してれば楽勝のボスから、何度やっても勝てず枕を涙で濡らすボスまで、バリエーションが増えて面白くなってきたなあ。

一日一枚のレイドパスをレベル3ソロレイドに使うか伝説レイドに使うか悩ましいところだ。【ポケモンGo】
お気に入りのポケモン (2016/8/10)
ポケモンGoでウォーキング再開 (2016/9/19)
ポケモンGo:カビゴンが放流されている (2016/9/26)
ポケモンGo:種族のHP順 (2016/9/29)
ポケモンGo:カビゴンの英才教育 (2016/10/24)
ポケモンGo:ハロウィンイベント飴ちゃん祭りの成果 (2016/11/1)
ポケモンGo:ジムバトルに参戦 (2016/11/29)
ポケモンGo:Pokemon GO Plus (2016/12/6)
ポケモンGo:ヤドランでカイリュー退治 (2016/12/29)
ポケモンGo:レギュラーとジムトレーナー (2017/1/20)
ポケモンGo:TL33になりました (2017/2/15)
ポケモンGo:イースターイベントで図鑑埋め (2017/4/18)
ポケモンGo:ハピナス対策【ジム戦】 (2017/5/29)
ポケモンGo:大型アップデート直前 (2017/6/23)
ポケモンGo:新ジム戦がめっちゃ面白くなってた (2017/6/23)
ポケモンGO:レイドバトルで技マシンget (2017/6/28)
ポケモンGo:コイキングレイドバトル (2017/6/29)
ポケモンGo:TL36になりました (2017/7/27)
ポケモンGo:ソロレイドの準備 (2017/7/31)
ポケモンGo:レベル3ソロレイド:ゲンガー (2017/8/9)
ポケモンGo:3鳥捕獲完了 (2017/8/10)
ポケモンGo:技マシン使用履歴 (2017/8/16)
ポケモンGo:宵越しの砂は持たない (2017/8/24)
ポケモンGo:レベル3ソロレイド:カイリキー (2017/8/30)
ポケモンGo:金コイキング捕獲 (2017/9/6)
ポケモンGo:秋分の砂2倍イベント (2017/9/28)
ポケモンGo:今月のレイドバトルはライコウ (2017/10/11)
ポケモンGo:フーディンレイドに惨敗中 (2017/10/17)
ポケモンGo:エンテイ初日GET (2017/11/2)
ポケモンGo:レベル3ソロレイド:ストライク (2017/11/9)

»電子書籍制作代行についてはこちら

Ingressで連日1万歩

2014/11/9 [12:17:20] (日) 天気

Ingressというgoogleの悪魔のゲームにハマってから本当によく歩くようになった。休みの日など1万歩は当たり前。

そこら中いたるところにあるPortalというポイントをHackしてアイテムを取ったり、Portalを破壊して自分のものにしたりの陣取り合戦。
名所旧跡などはほぼほぼPortalになっているので、上野あたりはあちこちPortalだらけ。

まさかこの歳になってこんなに歩くとは(あと何年かしたらゲームなど関係なく歩きまわってお巡りさんのお世話になるかもしれんが)

とりあえず健康にいいことは確か、だ。
ここ2週間ほどで、上野、立川、谷中、柴又、および近場、東京の西から東までよく歩いた。近所でも今まで行ったことがないようなところに行って、初めての景色・光景が新鮮。
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

邪悪なgoogleはこうやって人々の行動までを監視、世界征服をまじめに狙ってるんだなあ。
https://plus.google.com/u/0/+Ingress/posts【Ingressネタ】
京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」 (2014/10/4)
ポータル巡礼1万8000歩弱 (2014/10/11)
Ingressで連日1万歩 (2014/11/9)
Ingress Lv9になった (2014/12/21)
Ingress Lv10になった (2015/1/6)
下町日和きっぷで2万5千歩のポータル散歩 (2015/1/12)
Ingress Lv11になった (2015/5/4)
Ingress Guardianで金が獲れてLv12になった (2015/6/17)
Ingress Lv13になった (2015/6/30)
Ingress Lv14になった (2015/7/3)
Ingress ガーディアン金の呪い (2015/7/20)
Ingress Lv16への仕込み (2015/9/1)
Ingress Lv15になった (2015/10/3)
Ingress LV16 カンストとなった (2016/3/29)

»電子書籍制作代行についてはこちら

kindleストアでブログが本になる?

2012/11/9 [11:52:44] (金) 天気

まず間違いなく、ブログをそのままKindleストアに並べるブロガーというのが出てくる。
アマゾンは内容について判断しないはず(というのは昨日のエントリにも書いた)なので、内容について判断するのはダイレクトに読者で、内容について責任を持つのは著者。このへん、ちょっと危ないところかな、と思った。

金を払うレベルかどうかは別にしておこう。本てのはひとつひとつが違う商品だし、お金を払って満足できるかどうか個々人の感じ方。マスプロダクトのように、一律、金を払うレベル、なんて基準は単純に言えない。最低限、乱丁落丁はクリアしてるのが前提だけど。

ブログ全盛で、一億総コメンテーターとでもいうか、専門家でもないのに・検証もなしにもっとらしいことをドヤ顔で断言しているブログがあちこちに。それはネットだしブログだし掲示板だし、たいした問題じゃない。
でも、これらがアマゾンの市場に電子書籍として並び、カタチを獲得することになる。ネットを巡回してブログにアクセスして「見に行く」のではなく、購入したら「手元にとどめ置かれるもの」となる。有料メルマガと何が違うの?金を払ったら自動的に送られてくるメルマガと、金を払って選ぶ電子書籍じゃ「選ぶ・選ばない」の差がある。

ネットやテレビのワイドショーを見て、コメンテーターの言うことにいちいちツッコミいれたり一緒に腹を立てたりもするだろうけど、その場かぎりのひとごと。でも、金を払って選んで買った本に書かれてることがデタラメだったら、金返せになる。ほんのちょっとした違いだろうけど、ネットやテレビと、購入して自分の物になった(DRMなので自分の物になってるわけじゃないんだけど)ものと距離感の違い。
その本に書かれていることが、実在するひとなり組織なりに関わることだったら。個人が出版して個人が手に負えることじゃないかもしれない(同人誌などにも同じことが言えるけど、市場が限られている同人誌と、アマゾンじゃ土俵が違い過ぎる)
小説のお約束。この物語はフィクションであり云々の但し書きの意味はこのあたり。

とはいえ、電子書籍、そうそう売れるもんでもない。実際は問題にならない程度かも。もしかすると、イベントで売るほうが部数が出るんだ、てなことになるかもしれないし。


てことで、うちがアマゾン、Kindleストアに並べてるのは珠玉の(←ここ大事)小説だけ
kindleストアに並ぶdoncha.netの作品一覧

»電子書籍制作代行についてはこちら

明日は血液検査か

2007/11/9 [09:55:33] (金) 天気

どうも緩い。性格とか生き方とか涙腺じゃなくて、腹だ。風邪っぽいのが腹に回った感じで油断ならない。駅に着くたび、出るたびに二択を迫られるのは困ってしまう。

明日は朝っぱらから医者で血液検査だ。ひと月飲み続けてるコレステロール値を下げる薬の効果測定。でも、これでコレステロール値が下がってたとして、どうなるどうするんだろう。薬なしでやってみますか、となるのか、薬がよかったから飲み続けましょう、となるのか。下がってなかったら、やっぱり薬を続けましょう、だろうか。
うーん、はっきりしない症状同様、治療の方も、なんだか生活習慣病って地味だなぁ。
わたしは免許も持ってないからよくわからないけど、街道沿いで売られている中古車ってこんな気持ちなんだろうか。
マットといいます。と、
アルコール中毒患者が集まって、涙ながらに人生を語り合う姿にはドラマがあるけど、生活習慣病だとハゲで歯槽膿漏なおっさんが集まって首をかしげるだけでドラマはなく、あるのは加齢臭だけだな。

仕事がらみは、んなヨタ話をしてる場合じゃないんだけど、目先、今日の一番の問題は、明日の血液検査に備えて今日は酒を飲めない、ということだ。とほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

大人の科学初UP

2005/11/9 [21:41:43] (水) 天気

抜けるような快晴の今日は、駅の反対側に行って撮ってみた。…東京駅って丸の内側から八重洲口側に行くのに大騒ぎだ。さんざん右往左往。通路の場所がわかりにくすぎる。

さて。大人の科学マガジンVol3付録のピンホールカメラだ。
image
道しるべ、というのはどんなものでも絵になりやすいですね。空が青く撮れたのでマル。

image
露光時間2〜3秒ほど。玄関のところのひとがブレてて面白いかも。

image
紅葉の季節かなぁ、と。

image
向かって右奥の建物にもピントが妙にきてるのに気づいて、ピンホールカメラならでは、なのかなあとニンマリ。


こうして見るとそれなりにけっこういい雰囲気の写真だ。んだけど、24枚撮り中この4枚含めて6枚ぐらいかなぁ。
ピンホールカメラ独特の画面の柔らかさとピントは変わらず惹きこまれる。だけど。ティグレと違ってオトピンは焦点距離が60mm。いわゆる普通の一眼レフの標準が50mmでコンパクトカメラがおおむね35mm。わたしの貧弱な理解で言ってしまうと、オトピンは画角が狭いのだ。
ピンホールカメラにファインダーなんてのはない。
広角よりのティグレの場合は「だいたいあっち」で、それっぽく写った。画角の狭いオトピンだと、建物の屋根を舐めて青空だ、と「だいたいそっち」で撮ったら、空だけとか建物の屋根だけとか。
ファインダーがないんだから、やっぱり広角の方がいいかも。次はオトピンの広角モードを試してみよう。ピンホールは0.1mの銅板で自作したのでそれも楽しみ。

あれこれ忙しく慌しく。身になればいいんだけどねぇ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

体調不良に突入してんなぁ

2004/11/9 [19:25:19] (火) 天気

なにやら自堕落というより腑抜けといった方がいいような感じだったりして。休めるとなるととことん休みモードに入ってしまうようで、喉のイガイガと鼻詰まり、身体のだるさがじわじわと広がりつつある。今日はどこにも出かけず、ひたすらひきこもってやるつもりでラタトゥイユを鍋いっぱい作ったのは正解だった。朝はいつもどおり起き出して…って会社に行ってた頃に比べると小一時間遅くなってるんだけど、ぼーっと。UOしたりネット回ったりしてるうちにだるくて起きていられず横になったらうとうとと寝汗をかいて寝こけてしまった。
昼過ぎに起きてラタトゥイユを食ってまたぼーっと。
さて晩飯にラタトゥイユを食おうかと、今にいたるわけだ。せっかくの休み期間をこんなで潰れるのはどうも釈然としないが、身体がこの調子じゃなぁ。とりあえず新スキルの忍術がGMになったぐらいが収穫か…って、ええんかい、おれ。

そういや、以前からけっこう勝手に利用して重宝していた、めざましテレビの占いコーナーのページがリニューアルしていて、今までのCGIでは取得できなくなっていた。またソースを表示させてHTMLを覗いて、さて取得、となったら、ヘッダーは取れるのに本文が取れない。なんでだろう。そんなこと今までなかったんだけど。勝手に本文を利用させないようなやりかたってあるんだっけか。…でも、ブラウザのソース表示はできるわけだから、フツーにHTTPで通信やってるだけのはずだよなぁ。
しょせん私立文系の素人芸なので、このあたりが限界。ぐーぐる様に聞こうにも検索でヒットが多すぎて目で追うだけでつかれてしまった。なんかくやしい…。

今日、明日の午前中で体調を整えないと、明日の夜は飲み会だわ。むむ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/11>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2835

2017 (27)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)