ひまつぶし雑記帖

電子書籍デザインの制約

2013/6/13 [16:06:49] (木) 天気

電子書籍制作の仕事。「EPUBCHECK でエラーはもちろん、警告も出さないEPUB3で納品する」が大前提。

前提をクリアしてからが本番の始まり。
WEB と同じで、同じコンテンツ・同じソースコードでも、デバイスやアプリで見た目が違う。その擦り合わせに確実にふた苦労。

紙印刷と同じものではない、と理解を示してくれるクライアントも、担当やその先にいるお客さんが使っているタブレット・アプリで見て、指定と微妙に違うとリテイクが飛んでくる。こちらではこんな色味ですよ・こんなサイズですよ、とスクリーンショットを添付して比較してどちらにするのか、適当な落としどころを探すやりとりが続く。

ハードウェア、デバイスとしては:
Kindle Paperwhite  Kindle Fire Kindle Fire HD とkindle3種類(この3つですでに色再現が違っている)  iPad iPhone kobo Nexus iOSとAndroid各種

アプリは:
kindle、iBooks、kobo、play books(実質kindleとiBooks) 

クロスブラウザチェックなどという徒労感しかない「作業」と同じことが電子書籍でも起こっている。
紙印刷本が底本にあるならともかく、オリジナル電子書籍用データで微妙な色や絶対指定してくるデザイナーには驚かされる。いまどきはリッチな環境しか知らないんだろうなあ。

たとえば色指定にしても。
基本16色、webセーフの216色などを中心に、どのユーザーにもできるだけ同じものを見せようというのは、もはやしみったれた努力かも知れない。

でも、そういったことを知った上で指定するのと、知らずに指定するのではずいぶん対応が違う。知らないで指定しているとデザインどおりではない、と怒り出す。指定されたとおりの線幅だしRGB指定ですよと、CSSとHTMLを見せても釈然としないまま、そんなはずはない、と。いや、そういうもんだから。
そここそ、デザイナーの腕が必要なところ・見せどころ。だよなあ。

そのたびに
制約などを説明をして・ソースを見せて・手持ちのデバイスと先方のデバイスで比較してもらって
というのが下請け業者の汗かき仕事。

WEBサイトが、ホームページと呼ばれていた頃に逆戻り。

»電子書籍制作代行についてはこちら

少しずつだけど進行中

2010/6/13 [18:43:47] (日) 天気

今日はいちんち閉じこもる。午前中に図書館に行ったりモスで昼飯を買ったり。金町駅がひとであふれかえってスゲーことになっていた。水元公園の菖蒲祭りだな。バスも長蛇の列だったんだけど、金町駅から水元公園まで歩いたほうが、もしかすると早いんだよねえ。
ちなみに、モスのラー油バーガーは、ふざけてんのか、と思うぐらいにマズくてがっかりだった。

で、昨日に引き続き、サイト作り、というかダウンロード販売の仕組みづくり。いまんとこ、PayPalとのデータのやりとりは仕様どおりサンプルどおりなので、特に問題もない。昨日も書いたように、表ではPDTのデータを受けて、裏でIPNのデータを登録すればいいだけ、っぽい。

ダウンロードの方も、技術的に、というか、スクリプトはそんな面倒なこともない。それより、運用というかファイルの扱いが面倒かもなあ。
DRMは素人が個人で手を出すのは設備的にも金銭的にも無理。そもそも、本てのは、立ち読み回し読みで広がる・広げるものなので、DRMなんて読者にしてみれば邪魔なだけ。
なもんで、DRMをかけないPDFをダウンロードしてもらうにあたって最低限考えることは。
URLを直叩きされてもダウンロードできないようにする。
IDとパスでダウンロードするひとを限定する。
ダウンロードの回数を制限する。
の3点ぐらいか。
httpでアクセスできないところにPDFを置くことにして、IDはPayPalで購入時のメールアドレス、パスワードは一意のハッシュを用意。スクリプト経由でPDFファイルを吐き出すようにして回数はDBに記録・参照できるように。

ボンベイサファイアの炭酸割りに、ベランダのローズマリーを千切って入れたら美味いのなんのって。

»電子書籍制作代行についてはこちら

谷中銀座~日暮里繊維街

2009/6/13 [19:40:36] (土) 天気

タイトルどおり、今日はヨメとブラブラ、谷中銀座、日暮里繊維街をうろつく。気分転換だ。
谷中銀座のすずきという、行列のできる肉屋さんのメンチと焼き豚を買い、繊維街で布をいくつか買って帰宅。肉屋さんの焼き豚が神域だった。柔らかくて濃厚、口の中でとろけて、味が口の中いっぱいに染み渡るような感じ。驚いた。こいつを買うためだけに谷中まで出かけても良いかも。

当然、Industar-22をつけたZorki-4を持っていったんだけど、一本目、間違えて巻き上げ前に裏蓋を開けてしまったので、ほとんどオシャカ、だろなあ。とほほ。

[06/13 22:41:03]
うそ!三沢が(絶句)

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

身の丈という

2008/6/13 [20:00:11] (金) 天気

IMCというイベントが幕張メッセでやってるというんで覗いてみた。動画配信とかネット機器とか。ぼーっと入場して腰が抜ける。いや、その展示内容がどーしたわけではない。コンパニオンのねーちゃんと営業のにいちゃんたちだ。前へ前への肉食系。自慢じゃないがわたしは立派な草食系で、もしかしたら草食される植物の方かもしれない。んなのがビジネスだノルマだ、
とギラギラしたところなんてやってられん。生理的嫌悪。ほうほうのていで逃げ出す。
…んなエゲツないイベントだけど、収穫がふたつ。DFusionというやつのデモが凄かった。わたしのくどくて語彙の少ない言葉で説明するとしょぼくなるんでリンク。
http://www.dfusion.jp/web/top/top.html
一見の価値あり、だ。ひらたくいうと「スゲーおもしれー」です。
もうひとつはオライリーが本を1割引で、洋書だったら1000円均一で売ってた。つい一冊買ってしまった。でも、取り次ぎ経由だと7掛け弱なんだから2割引ぐらいにしてくれよなあ。

インターネット初期の頃、アクセス向上がどーした、なんてのはパソコン通信あがりの素人がちょろちょろやってた。それが今やSEOとかSEMなんて名前がついて、ご立派でたいそうな仕事に。
日曜大工のお父さんレベルのCGIで十分の、1ピクセル透過gif埋め込みアクセスログ取得。それが今やwebビーコンなんて名前がついて、ご立派でたいそうなシロモノに。
だからどうした、ということではないけど、そんなに力み返って・ふんぞりかえってビジネスだなんだというようなことか?需要があるから商売になるのは当たり前、でも無理やりあおって需要を作り出そうとするのはどうなんだ。そんなのが積み重なって積み上がってネット商売。まったく虚業、ディストピア小説の未来像。けったくそわるい、なにぬかしてけつかる、でございます、だ。

ビジネス、なんて言葉にはうんざり。腐臭しか感じない。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ブックオフ様さまだなあ

2007/6/13 [23:04:15] (水) 天気

ダン・シモンズ「夜の子供たち」を読んでるんだけど、ハイペリオンと同じく情景描写が分厚くて引き込まれる。ボルダーにブカレスト、ブダペスト、目まぐるしく変わる風景がまるで見てきたかのようだったりして。キャラも濃くて魅力的。
もっとも、まだ前半。後半が楽しみ。

で、ふと思うと、これもブックオフ。その前読んだ「亡国のイージス」も「秘密の友人」もブックオフだ。新刊と違ってお手軽な値段だし(立ち読みしてチェックもできるし)、図書館と違って返却期間もない(「返せば」多少お金も戻ってくる)
本当に手元においておきたいものは新刊で買うけど、その時々の「読み物」を入手するにはブックオフはいいなぁ、と。貸し出し期間無期限の「貸本屋」みたいな感じか。

地元金町は地域密着の本屋と古本屋がひしめいていて、ブックオフの入る隙はないんだろうな。ちょっと残念。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

PostgreSQL導入のメモ、以前

2005/6/13 [17:34:50] (月) 天気

体力をガツンと奪われる感じの蒸し暑さがいきなり昨日今日。最寄の職安にいったら、満員御礼で番号札を渡されての順番待ち12人で驚いた。ハロープラザというハローワークの縮小版のようなところなので端末の数も少ないししかたないかも知れない。で、今日は週末にハローワークインターネット版で検索して見つけておいたところに紹介状を書いてもらって履歴書などを送ってみた。
予想外の混雑だったので、帰りつくまで昼飯が我慢できず、駅近くのマクドに入った。100円モノを3品。うううむ、味とか栄養とかはともかく、この値段はいいな。喉が乾いて自動販売機で缶モノを買っても100円以上するのだ。マクドで飲み物だけ100円で涼んで休めるんだから全然OKですよ。最近、マクドって混んでるな、と思ってたけど、これがあるから子供からお年寄りまでにぎわってんだなぁ。

で、帰ってから昨日あたりの続き。
PostgreSQL の導入に検索しまくり。SELECT の中に WHERE 以下に条件式を書けば指定フィールドで検索ができるというのがわかって、ちょっと見えてきた、かも。
これって PostgreSQLうんぬんじゃなく SQL文の基本の基本らしい。 PostgreSQL の解説じゃなくて SQL の解説をまず漁るべきだったかもしれん。
入力されたものに応じて条件式の文字列を作って問い合わせ窓口に放りこめばいい。

てことで、ちょっとPostgreSQLメモ。

FreeBSD-4.11stable の port で
postgresql-7.4.6
php5-pgsql-5.0.3_1
mod_php5-5.0.3_1,1
をインストール。
postgresqlインストール後、

$ su -l pgsql -c initdb

これでどうやらスーパーユーザーpgsqlでデータベースができるようだ。というか、PostgreSQLが使えるようになる、のかな。

 [23:19:34] 
次に、データベースのスーパーユーザーで、データベースの新規ユーザーを登録して
# su - pgsql
$ createuser new
(このデータベースの新規ユーザーは普段ログインしているアカウントのユーザー)

でもって作ったユーザーで(loginするなり suするなりして)データベースを作る
$ createdb --encoding=EUC_JP books
スーパーユーザーだけでもいいかも知れないけど、スーパーユーザーだと取り返しのつかない出来事が起こるし、いちいちsuするのも面倒だし、普段ログインしているアカウントで気楽に。

以上の作業で
$ psql books
とやってデータベースを操作できるようになる。(データベース名とテーブル名が同じってのはどうなのかしらん)

そしたらば、データベース内にテーブルを作成
↓psql のプロンプト
books=> CREATE TABLE books (id serial primary key,
title text
.....

次にデータベースのスーパーユーザーで、psql を使って csv ファイルからテーブルに一気にコピーする。
books=# copy books(id,title....
from '/tmp/books.csv'
デフォルトではフィールド区切りがタブらしいので、コンマをタブに置換してある。
id はデータベースの管理なのでデータ側には通し番号のidは不要。

…この、ユーザーとデータベースとテーブルの関係が、実はまだよく把握できてない。普段ログインするのはまた別になってるのが面倒くさい。

以上でインストールと最初の設定は終わり。httpd.confのそれっぽいところを書き換えてapacheを再起動すればCGIで使えるようになる。
後でもう少し具体的に書いておかないと…これじゃ大雑把すぎて備忘録になってないなぁ。

ちなみに、zaurus 版の postgresqlインストールに関しては こちら の通りにやれば問題なし。

ブラウザを通じて httpd からデータベースをいじるためにデータベースに apache のユーザーを登録して、アクセス許可をしておく必要がある。

$ createuser www

$psql -c 'GRANT ALL ON books TO www' books
$psql -c 'GRANT ALL ON books_id_seq TO www' books

phpの検索部分

名前が司馬遼太郎のデータを引っ張り出す。

$que = "SELECT * FROM books WHERE name ~ '司馬遼太郎'";

$con = pg_connect("dbname=books");
$res = pg_query($con, $que);
$cnt = pg_num_rows($res);
for($i=0; $i < $cnt; $i++){
    ....
}

perl の方が使い慣れていていいんだけど、どうやら世の中の趨勢は、WEBでは php+データベース っぽい。こういうものって、長いものに巻かれて大樹に寄った方がなにかとラクなんでちょっと php で四苦八苦しておこうかしらん。

 [22:08:11] 
んで、本にネットに、パラパラ見ながら、php のスクリプトを書いてみた。…って、入力フォームもデータ送受信も仕組みは同じで、使う言葉も違うことは違うけどperlと似たところも多い。
なので、「当たらずしも遠からじ」でテキトーに書いていって、ブラウザのエラーを見ながら修正というやりかた。インタプリタの手軽なところだ。とりあえずは、なんの機能もない、ただフィールドごとでの検索をするだけのスクリプト。うううむ。postgresql へデータを渡してそれを受けとって、とかやってるのに、気のせいか速いぞ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/06>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2833

2017 (25)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)