ひまつぶし雑記帖

猛禽カフェに行ってきた

2014/6/22 [10:02:20] (日) 天気

去年暮れに行ったふくろうカフェとは、またちょっとコンセプトが違った今回の「鷹乃眼」。
カフェに梟や鷹がいるのではなくて、梟や鷹のスペースが広くてカフェはおまけ。その分、鳥の数は多くて鳥たちはゆっくりしていたように見えた。
image
モルモットやウサギ、羊、ハムスターなど小動物と直接遊べるコーナーが動物園にあるけど、それの梟&鷹バージョン。手に乗せたり触ったり(注意事項は守って)自由に遊ばせてくれるところだった。

ちらっと写真に写ってるガラス越しの狭いカウンタースペースがカフェ。
image
このふたりがべったりくっついてるなあ、と思ったら「好き同士」らしい。
スタッフさんいわく、仲のいいのとか悪いのがいて集団生活は鳥もひとも大変ですよと。実際、仲が悪い鳥同士を近づけると両者威嚇を始める。鳥の種類ではなくて、個々で仲のいい悪いがあるのが意外で面白かった。
image
image
image
鳥の種類も多くて、眺めて触って写真を撮っていたら1時間があっという間だった。

鷹も各種いて、各人肩から頭に乗せて写真を撮ったり遊ばせてもらった。エサを投げたり羽を広げさせたり…いや、最初は突かれたりしたらどうしようとか、ちょっとビビってたんだけど、彼らは大人しいというか余裕があるというかで全然平気だった。鶏やチャボの方が凶暴ですよ、とスタッフさん。ちなみに、鷹が本気になると足・爪がヤバいとのこと。

鷹の写真はひとが映り込んでるものばかりでここに載せられないのが残念。
自分が写ってる分なら少し晒そう。むさ苦しいのはすみません。

image
少し手を動かすとバランスを取るためか羽を広げる。軽く羽ばたくだけなのに風圧をはっきり感じる程だった。
image
image
ハゲを鷲掴み…って、全然痛くない。掌(?)の暖かみが薄い髪を通して伝わってきた。爪は切ってるんだそうだ。
image
レッツゴー3匹の図。
このデカイ梟は、爪切りなど嫌なことをするのが獣医(男)スタッフさん(男)なので、男が嫌いらしい。女性だともっとフレンドリーとのこと。

「鷹乃眼」
http://1st.geocities.jp/takanomesky/01/index.html


押上、スカイツリーエリアということで

「スパイスカフェ」でカレー
http://www.spicecafe.info/home
image
粒マスタードがごろごろ入っていて、じんわり辛くなってくるカレーだった。古民家を改造して雰囲気の良い美味しいお店でありました。

「キルフェボン」で無花果のタルト
http://www.quil-fait-bon.com
image
銀座などにあるタルトの店がスカイツリーのソラマチに入っている。ここのタルトはベタ甘くないのでおっさんのわたしでも好きで、この時期「無花果のタルト」は絶品。


昼頃から飲み屋まで半日たっぷり遊んだ土曜日でありました。

»電子書籍制作代行についてはこちら

私立文系の甲斐性無し

2012/6/22 [11:23:57] (金) 天気

いや、甲斐性無しは自分のことなんだけど、テキトーにカテゴライズしないと寂しいので私立文系を使わせてもらった。すまん。

このブログの amazonコンテナをajax取得にしたこともあって、思いつくところに埋め込んでみた。1998年からなので、ほぼ14年分で2400記事ほどをざっと眺めたところ。
技術的なネタはその時々、1年も経つと古くなっていてamazonを見ても該当するようなものはなくなっている。でも小説、結城昌治や星新一、司馬遼太郎なんてのは、まるで古びない。タイトルを見るだけでいちいち感動が蘇り、読んだ当時のことまで思い出す。映画も同じ。

今回ブログをいじっていて、もっとたくさん小説を読まないといけないし、もっとたくさん映画を観なきゃいけないなあ、と改めて思った。もう残りを勘定しなきゃいけない歳だ。
使い古された言葉だけど、フィクションは疑似体験、世界を経験することになる。フィクションを摂取したところで生活が潤うことはないけど、人生は豊かになるのだ。(先人の言葉に、衣食足りて礼節を知る、というのがあるけど、なかったことにしておく)
甲斐性無しでもそれなりにやっていける源泉がここにある。
image 
コンピュータが使われるようになってインターネッツに覆われて、いろんなものが身もふたもなくなった。性格や病気はヒトゲノムとか脳内物質で解明できる。ボイジャーは太陽系を出て外宇宙を探査する。今までわからなかったものに、名前がつくラベルがつく。語りえざるもの、なんて悠長なことを言ってるヒマもない。誰もいない樹海の中、なんてところはなくなっていく。

恩田陸の「夢違」じゃないけど、今まで見えなかったものが見えるようになり、聞こえなかったものが聞こえるようになり、名前がなかったものに名前がつく。
それでも、フィクションは作られていくんだから、アミノ酸なみに、人間が生きていくために必須の成分。てことで、やっぱりたくさん小説を読まなきゃいけないんだな。

--------
「私、例えばね、日本人みんなが幽霊という存在に心から納得してその存在を信じたら、きっと幽霊も可視化するようになるんじゃないかと思うんですよ」
「ほう」
鎌田が感心したような声を出した。
「夢札の場合、見えないものが見えるようになってしまった。夢って存在するんだ、みんなの意識に共通点があるんだと納得して、それが常識になってしまうと、それ以外の見えないものも存在して不思議ではないと考えるようになるんじゃないでしょうか」

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

手帳にカレンダー

2008/6/22 [12:52:21] (日) 天気

image いつも持ち歩いているzaurusC860とA7サイズの手帳。zaurusメインで、手帳もちょっとした「手遊び」にいいので併用。
RHODIAのメモ帳はゴワゴワした紙で漂白もしすぎていて使いにくいんだけど、ダイソーで見つけたA7のメモ帳は柔らかくてイイ感じで使える。で、やっぱり手帳にカレンダーが欲しいかも、と思ってあれこれ検索してみると

http://www.pocketmod.com/

こんなサイト発見。PocketModというんだそうだ。
そういや昔、下版時に8ページ折を合わせて折って、なんてやってた記憶が…。
安直に、誰かがカレンダーのテンプレート作って配布してくれてないか、と思ったら甘かった。というかGTDとかってのに絡めた記事が多くて。んな、効率がどーしたとか仕事に前向きな話をされても困る。わたしはただカレンダーが欲しいだけ。

なので、しかたなく、イラストレーターで作ってみた。A4をパタパタ折ってA7のメモ帳にぴったりのサイズ。こりゃ便利だ。自画自賛芸。

ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/tmp/cal200806_200901.pdf
↑PocketModカレンダーのPDF版。文字が揃ってなかったりガタついてるのはおれさま仕様。
↓PocketModの折り方
image

検診のショック覚めやらぬ雨の週末だけど、パソコンに向かって読書SNSのリニューアル作業やら、PocketModでカレンダーを作ってみたり、ものづくりニッポンしてます。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

暑いぞちくそお

2004/6/22 [19:18:38] (火) 天気

暑い。。。

気力がなく、昨日も今日も弁当はパス。いかんなぁ。冷蔵庫にはナス、キュウリ、トマト、キャベツ、ピーマン、ニガウリ、と食材てんこ盛りで、ししゃもと油揚げは冷凍庫に移ってもらったほどだ。
とはいえ。先日作ったのはカレーのルーだ。ちょっと失敗だったかなぁ…弁当にカレーは向かない。なにかの拍子に漏れたら須田帆布のバッグが終わってしまう。

新雑誌、いまだに台割りが引けず、焦りまくり。目先のコミックスカバー、本文を入稿して少しの安心に浸ってみる。がんばれ、ヲレ。

うー。ちからいっぱい飲みまくりたい気分。暑いしなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

だらだらだら

2003/6/22 [22:35:21] (日) 天気

二日酔いの後遺症。だらだらと、ひたすらだらだらすごしてみる。
吉祥寺にちょっと出て、飲み食いした程度だったなぁ。フローズンヨーグルトに塩ラーメン、スタバの豆乳ラテ。空いてたらチョコクロもいきたいところだった。

歯も痛いし、腰も痛いし、ポンコツに拍車がかかってるので、今日はこれまで。明日からまた雨続きらしいしなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

それでも検診はAなのさっ

2002/6/22 [21:02:22] (土)

また一軒、小金井で発見。南口の「とり鉄」。ゲーセンが潰れたあと、最近できた店だ。基本は焼鳥屋で、創作系串焼きでチーズつくねとか、鳥皮パリパリ揚げとか。うーん、特におちゃづけ、ラーメンが絶品。量もちゃんとあるし、客層は町内会が多くてほのぼのしてるし、北関東なまりのぎこちない姉ちゃん店員はいじりがいあるし(笑)
店内は今流行りの和風コジャレ〜た雰囲気なんだけど。
北口の鬼無里に比べてしまうと、「魚介類がない」「値段が高い」けど、お気に入りに追加だ。

んで、今日は今日で、こーやって、トルコvsセネガル戦を見ながら、エスニック風冷奴・ジャコオムレツ・チーズトーストを食べながら、冷蔵庫にあったビールに牛乳割り。

うーん、明日こそは禁酒するぞっ!

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/06>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2826

2017 (18)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)