ひまつぶし雑記帖

近況雑記。

2016/6/24 [18:10:42] (金) 天気

2016年も半分過ぎるっちゅーのに、ここんとこネタもなく、日々ぼーっと過している。
さすがに惚けそうなので、近況雑記でもつける。

□かんたんEPUB3作成easy_epubが作る電子書籍はFUSEe準拠。
でも、請負仕事で要求されるのは電書協準拠。この電書協のEPUB、スタイルシートが冗長長大肥大で読む気になれないシロモノ。理由はいろいろあるにせよ、あまり感心できなかった。
しかし、背に腹は変えられないので、電書協準拠のEPUB3ファイルを作るようにした。といってもフォルダ構造やファイル名称を合わせて、スタイルシートをそのまま突っ込んだだけ。epubcheckでエラーも出ないのでこれでOKだろう。

□稀見理都、伊駒一平と飲んできた。
エロマンガのゲンバの稀見さんとはコミティアなどのイベント会場でお会いして話をちらっとしてたりしたんだけど、エロマンガ家、伊駒さんとはもう15年ぶりぐらいだ。コットンコミックなどの漫画雑誌でずっと原稿をお願いしていた頃と見た目ほとんど変わらず、若いよなあ。びっくりした。昔話もひたすら懐しかった。いまも現役第一線だからすごい。当時から細かいところのこだわりがしっかりあったし、売れるためのリサーチなども怠らなかったから、その姿勢はいまでも変わらず、だろう。楽しかった。

□javascriptでフォームの入力チェック。
HappyReadingやほかのページでもすでにjavascriptで入力チェックをしてるんだけど、id決め打ちでなんだかダサイ。DOM操作する今風のやりかたじゃないんで、ちょっと調べて今風にしてみた。
ただ、これはこれでどうなんだ、というのがparentNodeの取得というか、親を遡って取得するのがあまりスマートにできなかった。
parentNodeで得られるのはひとつ上の親だけなので、無限ループ。

オブジェクトの判定でコケたらあぶないよなあ…。

□アマゾンプライムにハマりっきり。
トム・クルーズのMIシリーズ、マット・デイモンのボーンシリーズ、ドニー・イェンのイップマンとどれも血の滾る傑作。
ほかにもどっさり名作が揃っていて観だすとキリがない。
中でもピーター・オトゥールのアラビアのロレンスは今だからこそ観るべき映画。オトゥールの名演技というかキ印演技に惹きこまれる。絵面的にもモブが全部エキストラで人がいて、地平線まで広がる砂漠の時間とともに変わる日ざしと影が息をのむ。画面から目が離せず「映画って素晴しい」と呆けたような感想しか出てこない傑作。映画について語るのであれば「アラビアのロレンス」は観ておかなきゃ嘘。

□50代初老フリーター生活。
ありがたいことにWEB仕事が増えそうだ。ハローワークのくくり方では、今年からわたしは「シニア」。運転免許もない初老には仕事などなかなかないんだけど、ほんとうにありがたい話であります。
どうでもいいけど。20代までは年齢は実年齢表示、30代から40代は年齢は四捨五入表示、50代から60代は1のくらいは切り捨て、70代以上は数字ではなく、おじいちゃん・おばあちゃん。

image

て、近況なんてtwitterで十分だったかなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

獣医さんふたたび

2014/6/24 [17:55:05] (火) 天気

うーん。膀胱炎再発。
頻尿血尿で慌てて獣医さんにミケさんを連行した。 前回は16年ぶり二度目。  今回は二週間ぶり3度目の獣医。

再発の間隔が短いかな、ということで初の超音波検査だった。

結果、異常なし。
ここで腫瘍なんかが見つかるとヤバかったんだけど所見なしだった。ただ膀胱の壁が厚くなっていることから、気づかないうちに膀胱炎が慢性化していた可能性もあるとか。

また、糖尿病などほかもろもろ考えなきゃいけないこともあるので、まずは尿検査をしたい、ということ。
…とはいえ、ウチのトイレは固まる砂を使っていて尿の採取が難しいんだよなあ。簀の子タイプ(?)のトイレを買って下におしっこを落としてもらえばと思うんだけど、トイレを変えて、その手のトイレですんなりおしっこをしてくれるかどうか。嫌だからというので我慢されたら膀胱炎の再発に繋がるしなあ。悩ましいところだ。とほほ。

image 
17歳、まだまだしっかりしてもらわんと。



 

»電子書籍制作代行についてはこちら

改行混じりのcsvをperlで処理する

2014/6/24 [14:00:22] (火) 天気

ASPのデータベースからエクスポートされたcsvの集計作業ということで眺めてたら、セル内で改行がある・セル内にコンマがある、という腐ったデータでムカついた(「csvにエクスポート」するんだからコンマや改行の扱いをちょっと考えてくれりゃいいものを)

あちこちの管理画面でエクスポートというとcsv形式になってることが多い。
それをエクセルに読み込んで…
・行や項目の多いシートになると横スクロールに縦スクロールで大騒ぎ。
・改行が混じってるとその行だけセルが異様に広がっていて目障り。
・csvの値は属性を持ってないのでエクセルが勝手に判断してただの数値を日付表示にしたり意味不明の表示になっていることなどざらにあってイライラさせられる。

こういうデータをエクセル上で手作業すると簡単に間違う。わたしは。

なもんで、perlで読み込んで一括処理・集計した方が早いし確実。その場限りの使い捨てのスクリプトを書いて対応している…ところが、perlやAWK、sedなどは行単位での処理が基本。改行の混じったcsv、まさに今回のようなcsvデータは扱いが面倒くさい。

ということで今日もまた 「Perlメモ」 のお世話になりました。

perlでセルに改行やコンマが入っているcsvデータを処理する。

(出典:http://www.din.or.jp/~ohzaki/perl.htm
このまま利用させていただきました(ありがとうございます)

今さら知ったこと気づいたこと。
正規表現のパターンマッチは、リストコンテキストで評価すると()でくくった正規表現でひっかかった部分文字列のリストを返す。

今までこんなケースでは修飾子「g 」は使えないもんだとばかり思っていて 1 while(s/(.+)/$1/) など1つずつパターンマッチさせて処理していた。

scalar関数。リストの要素を数えるぐらいしか使ってなかったんだけど、今回このスクリプトでの使い方がまるでわからず調べてみたところ
http://perldoc.jp/func/scalar

scalar は単項演算子なので、EXPR として括弧でくくったリストを使った場合、 これはスカラカンマ表現として振舞い、最後以外の全ては無効コンテキストとして 扱われ、最後の要素をスカラコンテキストとして扱った結果が返されます。


ここでは「””」を「”」にするために使っている。
mapの条件式で部分文字列が「”」で括られていたら、scalar関数に文字列を渡して
「部分文字列をscalar関数のデフォルトに入れて、「””」を「”」に置換して、デフォルトの$_を返す」
左から順番に評価していって、コンマで繋いで各々の結果を切り捨てて、最後に残った式の結果を返すためだけにscalar関数を使っている。トリッキーで面白いなあ。これはループの中で使い途がある。

勉強になりました。


「perlパズル」
↑以前書いた、コンマの使い方のメモ

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ふらふらと定まらない状況です。

2005/6/24 [20:55:36] (金) 天気

どうやら都心は30度超えらしい。高音多湿の状況の中、最寄の職安に行って空振り、ネタになるような求人もなくつまらないいちんちの始まりだった。マクドの100円モノでメシを食って、猫砂・猫缶を買って、帰宅する以外なんもありません。

夕方になって、メシを食いに嫁と表に出る前チェックした郵便受けには先日の懐かしいインクの匂いの会社から「お祈りのお手紙」と、なんだかロクなことがない一日だ。
さすがにぼちぼちまいってきたなあ、と。週明けにはまた面接が控えてるのだけど、ぶっちゃけそれってどうなのというところでやる気の問題となると「…」をいくつも重ねざるをえない。素人をだまして金を出させるような商売なら二の足を踏んで当然、というところだ。

まいっちんぐ(死語)、です。

自分でコンテンツなりを提供して、もしくは人と話してこその生活費、ということなんだろうかしらん。それは無理無茶。週末休んで、ちっと考えますですよ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

逃避行動に出た

2004/6/24 [18:46:52] (木) 天気

再検査訂正のお知らせがきた。注腸検査らしい。…って、昨日のは胸部X線と血液検査。こんないい加減なことでええんかい、出版健保。
ううむ。これってたぶんケツから空気を入れられて膨らせて、ケツからバリウムを入れる、というヤツかも。話でしか聞いた事はないけど、日本には基本的人権というのはない、と痛感させられるような屈辱と苦痛らしい。とほほ。

やることてんこもりだというのに、今日は新雑誌のCGIを作ってみる。仕事から逃避するのに別の仕事をする、というのはまったくダメダメだと思うし、某センセにも言ってるんだけど、「逃避できる」ことに違いはないんだなぁ。

http://comic.sansei.gr.jp/cgi-bin/md.cgi

勝手に画像やら文章やら掲載。画像に関しては解像度を下げたり、と細工はしてみたです。都合が悪ければ言ってくださいませ>関係各位。

この調子じゃ休日出社が確定かもだな。うんざり。

»電子書籍制作代行についてはこちら

だめだこりゃ

2003/6/24 [19:48:18] (火) 天気

歯痛と頭痛でへろへろ。7本ほど校正して、4Cを入稿したら、もう集中力が切れてやがる。
明日も雨みたいだし、静かにしてよう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/06>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2837

2017 (29)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)