ひまつぶし雑記帖

音声付きのEPUB電子書籍

2014/10/2 [20:34:00] (木) 天気

詳しくないのでテキトーなことを言っちゃうんだけど。
誰もが情報にアクセスできる、「本を読める」ことが大切。

電子書籍の音声読み上げ機能はたぶん必須となる。
文字サイズやフォント、コントラストや白黒反転などが調整できて読みやすい環境が手に入る電子書籍で、さらにもう一歩進むべきところが音声読み上げだろうという話。

iPad(iOS)あたりはTTS(テキストツースピーチというらしい)、端末に表示しているテキストを読み上げる機能がすでにあって、DRMがかかってなければEPUB電子書籍も読み上げてくれる。

実際に某社で雑談の中で見せてもらった…けど、ぶっちゃけ今日時点、とても使ってもらえるようなシロモノじゃなかった。
「ほら、ハードウェアでもうできるんですよ」と読み上げさせてた本人すら、ページをどうやって送るのかどこを読ませるのか右往左往で満足に操作できない。見てるこちらはもっと意味不明で、これを「できてる」と言っちゃいかんだろと内心思ってた。

たとえば視力・視覚に障害のあるひとにこれを使えば読めますよ、と言ったところでたぶん無理。

某社の音声合成ソフトを見せてもらった。
EPUBを読み込んで、音声をつけたEPUBを作成するというソフト。EPUBの本文であるHTMLを解析して、段落単位(たぶんPタグなどブロック単位)やフレーズ単位(たぶん、句読点や単語を見てる)で、読み上げ音声をつけて、なおかつ、読み上げている部分をハイライト表示する。
(EPUB専用ということではなく、EPUBモードがあるということで、テキストなら何でも読み上げる)

音声をつけて書き出されたEPUB電子書籍は担当者が清々しく臆面もなく自慢してたように、読み上げのイントネーションがかなりまとも。辞書機能もしっかりしてるようで読み間違いはほとんどなかった、かな(固有名詞はさすがに難しいけど辞書登録や編集機能があるので手をかければ問題はない)自慢するだけのことはある。

ハードウエアによる(OSレベルでの)音声読み上げと違って、電子書籍の中だけのことなので、ページめくりやページジャンプなど音声なしのEPUBを読むのとまったく同じ操作で違和感がなくスムーズ。

これなら十分使ってもらえるレベルだなあと素直に脱帽、というか感心した。

EPUBファイルの中がどうなってるのか興味津々。
ファイルをもらってないので中を見ることはできなかったけど、音声を同期させるため(読んでいるところと音をあわせるため)のSMILファイルを自動生成しているらしい。今までこれを手作業なりでやるしかなかったらしく、その作業を知ってるひとに言わせると、これだけでもぜひ欲しいということだった。

商売的に。
端末による読み上げのためにはEPUBファイルにDRMがかけられないけど、音声を組み込んだEPUBならDRMがかけられる、かな(憶測)
対応している端末次第だけど、DRMがかけることができれば著者・権利者の理解も得やすい、ていうかDRM前提の契約になってることが多いらしいし。

このあたり、まるで不勉強だし、ちょっと調べものしてみるかなあ。


[2015/03/05 10:57:00]
というわけで、EPUB3のmedia overlaysを利用した音声付き電子書籍を実際に作成した。

音声合成は
mac
システムの音声Otoyaくん Kyokoさんを使用
windows
SofTalkや棒読みちゃんでAquest社の音声を使用

作成手順や、作った音声付き電子書籍については以下のページ。

『動画で見る音声付き電子書籍の作り方』
『Windowsで縦書き総ルビの般若心経を読み上げ』

上記で作った音声付き電子書籍一覧
『「眼聴耳視」音声付き電子書籍公開リスト』 【電子書籍と合成音声】
音声付きのEPUB電子書籍 (2014/10/2)
AndroidのTalkbackでkindleを音声読み上げ (2014/11/29)
media overlaysによる音声付き電子書籍の作成 (2015/2/17)
動画で見る音声付き電子書籍の作り方 (2015/2/22)
Windowsで縦書き総ルビの般若心経を読み上げ (2015/2/24)
「眼聴耳視」音声付き電子書籍公開リスト (2015/2/28)
電子書籍につける音声の調教 (2015/3/2)
音声合成聞き比べ (2015/3/13)
WINDOWSの音声合成Harukaさんは有能だ (2015/10/13)
情報のバリアフリー化が進みそうだ (2015/12/7)
MacにOpenJTalkをインストール (2016/6/1)

»電子書籍制作代行についてはこちら

今日時点、アプリのダウンロード数

2012/10/2 [15:33:39] (火) 天気

iTunes Connect の9月の正式な売り上げ報告は、たぶん10日過ぎぐらい。毎日毎週のトレンドというのを見ることができて、それの最新が二日前の9月30日。ということで、今日時点、9月いっぱいまでのダウンロード数はわかる(確定ではない)
8月15日にアプリを公開して、9月30日まで、約一ヶ月半。
・アプリのダウンロード数は339
・有料コンテンツのダウンロード数は9
・販売金額は1760円で、販売アカウントの取り分は1232円
有料コンテンツは4本で、購入チェックのために公開されたらわたしがまず買うので、9本のうち、5本が正味売れた本数。

寒い数字。とはいえ実際のところ、9月10日まで作品収録数が1本だったのでバナーもなく宣伝もなし、9月11日に作品を3本追加してtwitterで告知してバナーもはりつけた…んだけど、異常終了してしまうSakuttoBookの不具合が見つかり9月12日にはバナーをとりさげて、宣伝もしなくなって、今にいたる。
なかなかうまくいかないものだ。

25日にSakuttoBook のバグフィックス版が届いたので、準備していたくまっこさんの「まほろば」(神さまに恋をしてしまった天使の話などファンタジー短編集)を収録して、審査申請中。iOS6でiphone5でどうなのかよくわからないけど、問題がなければ今週〜来週あたりに公開になる、はず。そしたら再び告知・宣伝を始める。くまっこさんに続いて、久地加夜子さんの「暗闇のスピカ」(R18。実は悲しくてせつない官能小説)も準備は完了してるので、続けてまたアプリに収録して審査に出す予定。その後も作品は準備中。

アクセスログを見てると、「同人誌 iphone」「同人誌 アプリ」などの検索で、 小説同人誌Select  のページにアクセスされている。小説を探してるのか、漫画を探してるのか、検索結果に表示されるタイトルには小説同人誌と出ているので、小説を探してるひともそれなりに見込める、かな。もっとこのページへのアクセスを集める方法を考える。てことで 「小説同人誌Select」のfacebookページもこっそりでっちあげてある。
創作文芸見本誌会場HappyReading  の場合、トップページよりも各々の詳細ページが着地ページとなっている(サークルさん、作者さんがtwitterなどで拡散してくれてるから)なので、アプリも作品数が増えればそれだけ流入のクチが増えて、全体のダウンロードに繋がるはず。

創作文芸というか、同人の小説も商業流通のものに負けないしっかりしたものがあるということを認識してもらわなきゃ、だ。「 日野裕太郎 ?どっかで見たことがあったなあ」「 くまっこ ?アプリでみたかも」「ほら、確か読んだことあるよ、 久地加夜子 って」などなど少しずつ広げていこう。

[10/02 19:07:15]
アプリの公開に関する記事は随時。でも、売り上げに関する記事は、サマリ(集計)はネタにするけど、詳細は内緒に。複数のひとが絡んでくる場合に、安直にどれがいくつダウンロードされた、なんてことを言う訳にはいかない。

[10/04 18:34:49]
うううう。昨日3日の明け方、InReviewになったんでそろそろか!と思ったら、今日4日、リジェクトされてしまった(却下・ダメ出し)どうやら、iOS6からiCloudの扱い?Storageの使い方に関するガイドラインが変わった、らしい(英語ちゃんと読んでないので適当)
てことで、ふたたびみたび、SakuttoBookに問い合わせ。調査・対応をしてもらうことになった。

ガイドラインなど事前・直前にわかることなんだから、しっかり対応しておいてくれよ…って、もしかして、おれ、人柱やらされてる?

[10/09 21:39:19]
SakuttoBookの開発元からメールで対応策。
iOS6で違ってるところがある。ということは、iOS5ターゲットでビルドすれば審査が通る、かもしれない。
現状のSakuttoBookでは、iOS6の機能を使ってるわけではないので、iOS5ターゲットで作って審査を通す方向で、Xcode4.5ではなく、古いバージョンのXcoce4.4でビルドし直してみてくれ、と。
うーん、なんか根本的な解決になってないような気がする。
でも、iOS6への対応はまだ時間がかかるということなので、しかたなく、教えてもらったURLから古いXcode4.4.1をダウンロードして、HDDのアプリケーションフォルダとは違う場所に専用のフォルダを作ってインストール。ビルドして実機で確認した上、再びみたび、iTunes connect にバイナリをアップロードして審査申請。Waiting For Reviewとなった。…って、その場しのぎな対策に見えるけど、これで大丈夫なのか。

[10/18 08:56:32]
今朝、ふたたびリジェクトされる。
て、そうだよなあ。古いバージョンでビルドしたらいける「かも知れない」という対策だからなあ。開発販売元に再度問い合わせて、きちんとiOS6の基準を満たしたバージョンを用意してもらわないと無理。困る。

[10/19 18:31:39]
iOS6 で変更になった Storage 、iCloudの扱いに対応したバージョンを送ってもらった…けど、画面の見栄えが今いちだと。スクリーンショットを見せてもらったら、画面の余白(5で伸びた縦部分)がグレーで塗りつぶされていて、残念すぎる。塗りつぶし部分を黒にしたバージョンを待つことになった。
すんなりいかんなあ。


小説同人誌Select  公開中
・iTunes Store はこちら→ http://itunes.apple.com/jp/app/id546230414?mt=8

»電子書籍制作代行についてはこちら

時間が足りないかも。

2007/10/2 [22:55:26] (火) 天気

どうやら今月はくるひもくるひもひいひいいいながらページを作り続けるはめに。終わるのかよ、という量で腰がぬけた。…うううむ。

んでもって、ウチの 読書SNS の方も。フリーウエアのグラフ表示FLASHがかなりいい出来なので、本棚回りのネタ用に、ちょっといじりたいところ。やっぱり一目瞭然白日の下てのはいい感じだ。しっかりしたドキュメントがついてるんだけど英語…なんとかなるか。
ブログパーツもおもしろい。グラフ表示以外に、ネタがあればFLASHを作っても(しょぼくなりそうだけど)いいかも。

やらなきゃいけないこと、やりたいことが、とっちらかっててんこ盛り。でもって先週末ブックオフで収穫した本もあるし。ううう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ディアブロ2に今さら。

2005/10/2 [22:09:49] (日) 天気

なんだか体調がすぐれず、今日はずーっとごろごろ。いや、思うところがあって、このSITEを全面的に構成見直し&デザインし直しするつもりだったんだけど。暫定的にペラっと一枚作ってみて、気に入らないまま放置しただけだ。あとはひたすらごろごろしながらディアブロ2にハマってしまう。うううむ、無駄に数時間過ごしてんじゃんかよぉおおお。
面白いんだ、これが。
エクスパンションだけどノーマルからやってるネクロで始めた。

CGI配布をメインにすえたページにしようと思ったんだけど、実際、今でも自分で使っていて気づいたところを直してるのはこの雑記帖ぐらいなもの。ほかのCGIにまで手が回ってない。
この雑記帖にしても、blog運営者に著作権を勝手にされないなら、普通にblogサーバーでIDを取得してそっちでやってるな、と思う程度のもの。
わたしのココでのたわごとなんて、便所の落書きなので、著作権うんぬんするつもりはまったくないんだけど、(ないとは思うけど)恥ずかしいシロモノを勝手にいじられるとそれはそれで困る。そこんとこで、ライブドアだのなんだの著作権に関してビミョーなサーバーを使わずにすむに越したことはない、という程度のこと。
blogを使うなら、素直にMovable Typeをインストールできるプロバイダに乗り換えるべきでしょう。blogを売りにしてるサーバーってどこも著作権の扱いが怪しいし、いろいろ企画モノがあるので重くなってるらしい。
lolipopでMovable Typeというのがわたしの知る範囲ではいい感じです。

しかし、まさかblogなんぞに著作権というか商売する権利というか、そんなものができあがってるとは思わなかったですよ。blogっていうとなにか特別な響きがあるけど、ニッポンでのblogなんて単なる日記程度のもの。月賦をローンと言い換えたところで中身は同じ、ということなのにねぇ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

眠気との戦いだぁ。

2003/10/2 [17:44:54] (木) 天気

なんか、昨日もらってきたクスリ、効きすぎるぞ。今朝起きたら、ノドはすっきり。…で、それはいいんだけど、薬を飲んだら起きてられないほど眠い。昨日は10時前にはもうベッド。会社でねるワケにはいかないので、それこそ必死で起きてる状態だ。咳止めと風邪薬の注意書きに、眠気、と書いてあるんだけど、まさかこんなに獰猛な眠気に襲われるとは思わなかった。ここまで眠くなるのは、今までで初めてだ。ううむ。

とはいえ、今日は自転車でいつもの甲州街道ルート。仙川沿いがそろそろ秋景色かな、と思ったんだけど、まだだったな。もうちょっと寒くなれば紅葉してきそうところがいくつかあって、ちょっと楽しみ。
なぜか、ずーっと自転車に乗ってるような気になってるけど、今年の一月に買ったばかりのビギナー。なんか身体に馴染んでるんだよなぁ。
で、ここんとこずっと紅虎号。いや、顔面からダイブして縫うハメになって以来、銀シャリ号はコワイんだよなぁ。もともとパニクる性格なんで、急ブレーキなんかしょっちゅう。以前だったらなんとも思わなかったんだけど、一度派手に飛んで以来、後輪が浮くのがわかってビビりだした。トレンクルとか、軽くて小さくてホイールベースの短い自転車に乗ってる人たちってみんな平気なんだろうか。その点、紅虎号は重いしホイールベースが長いし、セーフティレバーは力いっぱい握ってもブレーキを引ききれないし(って、これはアブナイこともある)安心感があるんだよなぁ。

そいや、先月biglobeからメールが来ていて、100Mまで基本料金で使えるようになるらしい。ので、さっそく今日手続きをしてみた。これで、biglobeが100M、lolipopが確か200M、infoseekが確か50M…けっこうな容量になったなぁ。どうせ使いきれないけどね。

»電子書籍制作代行についてはこちら

もしかしてウツなのか、今

2002/10/2 [19:32:25] (水) 天気

根性なしだったなぁ>昨日の台風。TVに煽り立てられて、あせって帰ったんだけど、なんともなかった。いくら戦後最大級とはいえ、それは所詮風速のこと。死人も出てホントーに大変だったのは「雨台風」だった伊勢湾台風で、日本は風台風より雨台風の方が大変なんだろうな。昨日のはおまけに速度が速かったもんだから、ササッととおりすぎるだけだったしね。

んで、どうやらわたしは軽〜い躁鬱の気があって、無性に「人と口をききたくない」「自分のことを知ってる人間が誰もいないところにいってみたくなる」傾向があったりして。それってのは思春期のガキならともかく、今年厄年のいい年こいた中高年だと単なる阿呆かも(苦笑)学生時代は部屋にこもったり、ひとりで旅行にいってひとことも口をきかなかったりしてたんだけどね。

でもまあ、こうやってダラダラ書いてるわけだから、んなたいそうなもんじゃないけど…うーん、平日に2〜3日休んでひとりぼーっとしたいなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/10>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)