ひまつぶし雑記帖

京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」

2014/10/4 [22:45:53] (土) 天気

一日一定区間内乗り降り自由という一日周遊切符を初めて使ってみた。

京成電鉄の「下町日和きっぷ」のページ
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/ticket/shitamachi/index.html

500円で乗り放題はやっぱりかなりおトク。
京成のページで見てもらえばわかるように、東端の江戸川や北端の金町から京成上野や押上までの区間内乗り降り自由で、昭和の下町がそのまま残る立石や、寅さんの柴又、スカイツリーで賑わう押上や西郷さんの上野などなど、駅を降りてすぐベタベタな名所が揃っている。

今日は5つの駅で乗り降り。
立石でディープな飲屋街の奥にある人形焼きの木村屋でビンズ煎餅とあんなし人形焼き。
image
日暮里で降りて谷中に行って宝家で茗荷寿司。
image
谷中のマザーインディアでビリヤニ(マトン)と山羊カレー
image
image


…なんて、一見情緒豊かな休日を過ごしてる風だけど、実はIngressのポータル巡りがメインだったオタクなわが家だ。
押上、スカイツリーあたりはポータルがたくさんあってあっちだこっちだとスマホを睨みながらうろうろHackして、ポータルだらけの上野ではちょっと動いては立ち止まってスマホをいじる挙動不審者。
もしかすると、鉄道各社、ポケモンラリーでもないのに一日周遊切符の売上が伸びてるんじゃないかと。

今日は1万歩を超えていて、健康にいいゲームでもありますなあ。【Ingressネタ】
京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」 (2014/10/4)
ポータル巡礼1万8000歩弱 (2014/10/11)
Ingressで連日1万歩 (2014/11/9)
Ingress Lv9になった (2014/12/21)
Ingress Lv10になった (2015/1/6)
下町日和きっぷで2万5千歩のポータル散歩 (2015/1/12)
Ingress Lv11になった (2015/5/4)
Ingress Guardianで金が獲れてLv12になった (2015/6/17)
Ingress Lv13になった (2015/6/30)
Ingress Lv14になった (2015/7/3)
Ingress ガーディアン金の呪い (2015/7/20)
Ingress Lv16への仕込み (2015/9/1)
Ingress Lv15になった (2015/10/3)
Ingress LV16 カンストとなった (2016/3/29)

»電子書籍制作代行についてはこちら

ほうける

2009/10/4 [19:09:56] (日) 天気

どうもここんとこ熱っぽいというかだるい。季節の変わり目ってヤツなのか、いよいよ更年期障害なのか。寝るときに冷えピタシートだか熱さまシートだかを貼って寝るとここちよい。ところが、このシートってメーカーで個体差があるみたいで、粘着力がないシートは、かえって眠れない。まったく困ったもんだ。

コンソールでしか見られないしょぼいことになってるけど、twitterのリアルタイム実況が面白い、というか妙な引力というか。ぼーっとダラ見してしまう。重複処理やdelete処理など、細かくいろいろやる必要はあるけど、このままダラ~っと流しっぱでもいいかもなあ、と。

今日は近所の小学校が運動会。懐かしい音が聞こえていた。

»電子書籍制作代行についてはこちら

日比谷公園グローバルフェスタ

2008/10/4 [21:41:03] (土) 天気

確か去年も行ったんだけど。こいつはかなり面白い。
ひたすらお祭りの代々木公園親族お友達系とも、きらきらわたしたちなアースガーデン系とも違って、ガチ部分が大きいのだ。ここでは、現地で日本語を教えていたひとのワークショップです、というのはイコール現地で日本語を教えてくれるひとマジメに募集、だし。地雷被害で精巧になっていく義足がさりげなくテント脇に展示されてたり。垣間見えるシビアさが代々木公園のお祭りとは一線を画す。で、それに感化されていちいちうなずくきれいな人間じゃないので、そのあたりをツマミながらやっぱりエスニック屋台メシを堪能する、の図。今日も食ったものは例外なくすべて美味でありました。
「もしもーし、うん、うん、そう、あー、いま?日比谷公園で商売してんの」とケータイヘッドセットでおしゃべりの黒人のにいちゃんがハマりすぎだったなぁ。

てのはともかく、出展者がほとんどみんな、かなり真剣でマジメ。そんな空気を吸うのもいいんじゃないか、と思えたのも確か。これもまた来年ぜひ行くイベントのひとつ。

んで、今日はVQ1005とVivitarUltraWideSlimでパシャパシャ。さっそくお気楽カメラにアップロードだ。
ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/zakki/camera.pl
うーむ。VivitarUltraWideSlimは難しいなぁ。周辺光量落ちするにしても、落ちすぎじゃないかな。それに加えてパンフォーカスの眠い絵。これを面白いと思うかどうか、ネタ次第で難しいかも。
22mmの広角は魅力なので、もう少し周辺光量落ちがなければなあ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ネタはいいけどちかりたび、だ

2007/10/4 [22:10:50] (木) 天気

うーむ。ひとつつんではははのため、じゃないけど、いったい何ページあるんだ、と呆然。
とはいえ、ブログパーツネタも面白いので、ついつい夜中までパチパチカタカタ。しょせん貼りつけは単純なJavaScriptなんだけど、考えたらこれってタグを素通しすることになるのでセキュリティだなんだで、かなりアブナイ。プロバイダもいちいちチェックしてるヒマもないだろうし。

てこともあってか、「はてなダイアリー」はブログパーツを貼るのにひと手間が必要だった。いや、せっかくなので、大手の「はてな」にも貼りつけたいなあ、と検索してみたのだ。
GoogleGadget経由、というかGoogleGdget化したものなら貼りつけることができる。
なんか難しそうだけど GoogleGadget にするのって 単にXMLで包むだけだった。その中のCDATAにHTMLなんかをガシガシ書けばいいので、すぐにGadgetは作れる。で、あとは、そのxmlファイルをネットからアクセスできるところに置いて、登録すれば、勝手に読みにきてくれる。iGoogleに追加するのも簡単だ。「はてな」に使うタグはさらにあれこれ付け足しが必要でちょっと面倒だけど、スクリプトで出すようにすれば、これまた安直簡単。

うちの 読書SNS のデータを扱うので、なりすましや垂れ流しが起こらないように、チェックを厳重にしないといけない。「はてな」というかGoogleGadget経由以外は、パラメータと参照元を、データベースの登録されたものとチェックすることで漏れは起こらないはず、だ。
GoogleGadgetの場合、参照元しか情報がないのでそのあたりを解決しないと使えない。
xmlのファイル名に特定出来るものを含めてパラメータがわりにするかなぁ、と。
ついでにapacheのmod_rewriteを使えばxmlファイルを動的に生成して返せるかも。そしたら人数分のxmlファイルを用意する必要もないし管理も簡単かな。
…と思いつきはあるんだけど、それを試す時間が取れない。

ブログパーツ、というかこのての一発芸的小ネタは、思った以上に面白いなぁ。


でも、ぶっちゃけ、くたくたのよれよれ。…しょぼ。

 [10/05 08:38:30] 
てことで、GoogleGadget経由のはてなへもデータを返せるようにしてみた。
放置状態だったわたしのアカウントに貼ることは出来たな。ほかにどのぐらい、うちの読書SNSで「はてな」を使ってるひとがいるか。
…眠いでやんす。

»電子書籍制作代行についてはこちら

雨が冷たくなってきた

2005/10/4 [19:40:41] (火) 天気

打ち合わせとか暫定版チェックとか。双方、聞いてないどうなってんだ、てのは勘弁してくれ。はたからみると、「とりあえず」で後回し・棚上げのツケにしか思えない。ほんとはすごく単純な話だ。たとえば、画面の上からひとつずつ見て確認して、未定のところがあったら、できることなのか・やる必要はあるのか・誰がするのか・いつまでにするのか、てのを決めて潰していけばいいだけ。面倒臭いんだけど、これをやらなきゃ始まらない。絵に書いたモチ。絵に書いたような拙速の弊害。

夢枕貘「魔獣狩り」3冊「再」読了。いやあ面白いっす。キャラたちの続その後を読みたいなぁ、続きがたくさんあるはずだけど以前検索しても最初の三冊だけだったような、と思ったら大間違い。まだ「魔獣狩り」シリーズはzaurus文庫になっていた。
シリーズ6作目あたりの一人称キャラについていけず、途中で読むのを止めてたんだけど、その後の分まですでに電子書籍になっている(平井和正の犬神明シリーズとダブったかも。3人称犬神明の方が好きだったなぁ)…うううむ。自分リバイバルキャンペーンはまだまだ続けられる、のかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

まずいメシは殺意を覚える

2003/10/4 [17:13:59] (土) 天気

昨日は、アパートの近くの大盛りで有名な大勝軒の2Fにできた木曾屋という飲み屋にはじめて入ってみた。
いや、いやな予感はあったのよ。
だいたい、駅から離れた街道沿い。ラーメン屋とかカレー屋ならともかく、飲み屋だ。街道を通るドライバーが酒を飲めるとでも思ったのだろうか。
とはいえ、串焼きと釜飯が売りみたいだし、自転車で帰る時なんかちょっと寄ってメシにできるならちょうどいいし、一度は行ってみようと思って、昨日。

20畳ほどの座敷に座卓が7つほど。けっこう広い。…んで、客は、おれひとり。

夫婦者らしいふたりがやってて愛想はいい。って当然だな。
中ジョッキを頼んだら、ジョッキが妙にナマ臭い。しかたないんでウーロンハイを頼んだら薄くて焼酎の味がしない。しかたないんで焼酎のロックをもらって、これがかろうじてまともだった。
串焼きはどれもパサパサ。しいたけなど干ししいたけを戻したものを焼いてるんじゃないかと思える。
釜飯はベチャベチャ。味がしない。鳥スープがつく、と書いてあったけど、出てきたのはただの味噌汁。
んで、会計は4200円…いくら客が少ないからって高過ぎ。

帰りは出口まで見送ってもらって割引券までもらったけど、即捨てて、もう二度と行くことはない。口直しに家で上善を飲んでたら失神してしまった。

うううむ。根が貧乏で賎しいせいか、まずいメシは許せない。いやぁ、まずかったなぁ、と苦笑いできるレベル・ネタとして美味しいならまだ許すけど、昨日のはだめすぎ。

昨日で雑誌とコミックスをすべて終わらせたので、今日はかなりヒマな一日。来週にならないと次の進行の原稿が入ってこないし。
昼は、エチオピアで20辛チキンカレー、夜はこれから飲みにでもいくか。

ノドがまだ少しおかしいんだけど、まあこれは健康変動の範囲内ということで、自分を納得させておこうか。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/10>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)