ひまつぶし雑記帖

KindleとiBooksの画像サイズ縦横比

2014/5/28 [14:30:51] (水) 天気

よく忘れるので自分メモ。
最近ウチで作ってる電子書籍の画像サイズ。
・kindleは16:10なので、2500x1563
・ibooksは4:3なので、2048x1536(※ 上限320万画素)
どちらもカバー画像の解像度は72dpiにした(kindleのリフローで使う本文画像は300dpi以上が推奨となっている)
([05/28 21:18:27] kindleの現状はこれでも足りないはず。2560x1600だという記述もある。要は縦横比16:10がポイントでサイズはデバイスで違うのでできるだけ大きいのを準備しようということ)

でも、固定レイアウトはkindleもなんとなく4:3。
知り合いに見せてもらったipad miniが漫画端末としてあまりに奇麗で快適なので強く印象に残ったからかも(漫画を読みたいんですけどどれがいいですか?と聞かれたら問答無用でipad miniをオススメする)うちにあるNexus7(2012)のkindleアプリで確認したけど4:3で上下の余白はあまり気にならなかった…かもだし。

今日ibookstoreで公開になった三毛猫野良猫写真集はすべて2048x1536。
kindleの三毛猫写真集はカバーが1867x1400。本文は1270x900。でもこれは去年冬の時点で作ったもので、今だともっとサイズをあげなきゃいけないっぽい。

ただ、端末やアプリの性能向上でサイズが大きくなると画像サイズもでかくなるいたちごっこでキリがない。
本書は122枚の画像で、EPUBファイルのサイズが186M(kindleの猫写真集はほぼ同じ枚数で33M)kindleも最近ファイルサイズの上限が引き上げられたけどダウンロード・回線状況が大変になるなあ(動画ほどじゃないだろうけど)
image
iBookstoreはこちら→  「MIKE and Neighbors」

120 Pictures of Japanese Bob Tail Cat.
Here is no artistic photograph.
Here is everyday life of cats and neighbors.

It is blessing to all cats !

(今日時点、定価100円)



ちなみに本書、kindleの三毛猫写真集収録の写真を中心に新規の写真を入れたもので写真はかなりダブっている。
新規の写真はもちろん、各々写真のサイズをiBooksに合わせて大きくしてトリミングを変更、左綴じにして言語をenにして、世界各国51エリアで販売中(ウチのibookstoreの小説本は日本だけ配信にしている)
英語版にして世界制覇を狙う。

さらにちなみに、本書は例によって例のごとく当サイトの  「コミックスなど固定レイアウトEPUBを作る」  で作った固定レイアウトのEPUB3ファイルをそのまま登録に使った。
1ページ1画像の漫画や写真集はこれでイケるなあ。



 

»電子書籍制作代行についてはこちら

一発芸:WORDのルビ・太字・縦中横をタグに変換

2014/4/26 [15:30:52] (土) 天気

この雑記帖でも何度かとりあげていて、「かんたんEPUB3作成easy_epub」http://t2aki.doncha.net/easy_epub では実装済みのワードの .docx ファイルを直接読み込んでEPUB3ファイルにするというネタ。

ついったなどを眺めてると

1)原稿はワードで書いている。
2)kindleだけならワードをそのままでもいいけど、ほかのストアに並べるにはEPUB3というのにする必要がある。
3)WEBサービスがあるのでそれを利用してみたい。
4)HTMLタグが意味不明で面倒くさい。
5)3に戻る。

というケースが見られるので、上記スクリプトからワードの指定をタグに変換する部分だけを抜き出して公開してみました。

ルビ、太字、縦中横に関して、ワードで指定した部分をHTMLタグに変換してテキストにする。
http://t2aki.doncha.net/tmp/docx2text.pl
(※ 一発芸ネタは直リンクできないようになっておりますので、このリンクからご入場ください)

これで変換したテキストは
「EPUB3::かんたん電子書籍作成」 http://books.doncha.net/epub/
「でんでんコンバーター」 http://conv.denshochan.com/
に使える、はず。(でんでんマークダウン対応、かも)

一発芸で未検証、適当な実装なのでネタ程度にご利用くださいませ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

一発芸:ツイートやtogetterから電子書籍を作る

2014/4/17 [08:58:55] (木) 天気

ツイートやtogetterを電子書籍にしてkindleやiphoneにいれて、出かける時に「後で読む」をしてみようかと思い立ったので適当な使い捨てスクリプトにしてみた。

ttp://t2aki.doncha.net/tmp/t2h.pl
ツイートやtogetterのURLを入力するとツイートを取得して電子書籍で使うXHTMLに変換します。
[2015/05/24 22:38:30] ツイッターの仕様が変わったので、今は使えません。


URLからもわかるように、メンテをしていく予定は今のところ、ない。自分が次に使いたくなった時に不具合があったら直すかも。

やってることは単純で、Twitterやtogetterをクロールしてコンテンツを取得しているだけ。
取得したXTHMLをテンプレートの中のコンテンツXHTMLに上書きし、content.opfを2カ所編集して再度EPUB3に梱包すればできあがり。
(電子書籍として最低限のEPUB3ファイルを用意したので興味があれば中を覗いてください。え?こんだけでイイの?!というのが実感できると思います)

ちなみに、ことの発端は。

Twitterでフォローしている同人サークル『金属バット』三平x2さん(@sanpeimihira)の【萌える妖怪シリーズ】連続ツイート。

たとえば  


↑がまとまったtogetterが http://togetter.com/li/654573

同じく同人サークル『クロヒス諸房』kyozyさん(@kyozy_tohno)の全力でくだらない『ハッターラ・キタクネー』連続ツイート。

たとえば 


↑がまとまったtogetterが http://togetter.com/li/553959


このお二人、このネタはまじめにオススメ。
※ twitterから取得すると取りこぼすことがあるので、togetterから取得する方がいいと思います(togetterはモバイル版からツイートを取得)


ということで、イロモノ一発芸スクリプトのお知らせでした。
(もしかすると、ついのべやBL短歌などTwitter上での読み物をまとめて読むのに使える、かも)

»電子書籍制作代行についてはこちら

電子書籍で紙の再現は無理

2014/4/11 [19:01:20] (金) 天気

ワードのdocxファイルをkindleに、EPUB3にというネタがTwitterの観測範囲で盛況だったりするのをのんきに眺めてたら、別件で雑談・相談していたところで「InDesignの組版データをもらえばそのままEPUB3ができるんですよね」とふられて腰が抜ける。

ワードでレイアウトデザインしてプリントアウトしたものも、InDesignでページレイアウトして一冊作ったものも、そのままEPUB3のリフローにして電子書籍で再現するのは難しい。て、この雑記帖でも何度か同じことを書いてる。

「でも、図版が多い場合は、InDesignで組版データをもらえばEPUB3にするのも早いんでしょ」
と言われたんだけど、それも紙がそのまま再現できると思ってるところからくるんだよなあ。

InDesignでEPUB3出力したものをそのまま細工なしにEPUB3やmobiとして使えるという話は、今のところあまり聞かない。EPUBCheckのエラーや警告を潰すために吐き出されたEPUB3ファイルを開いて調整が必要になるし、また、凝ったレイアウトやデザインは、もし仮に再現できるとしても素直なXHTML&スタイルシートではなくてトリッキーなことをしなきゃいけない一発芸で続きがない。
(fix型で組めばほぼそのまま再現できるだろうけど、いちから作り直しだしなあ)
InDesignが吐き出すEPUB3ファイルを開いて新たにXHTMLを書き直したりスタイルを当て直したりするのはひたすら面倒くさい。

てことで、現状は元原稿のワード(docx)かテキストファイルを預かって、元になる紙の本があるならPDFなどレイアウトデザインのわかるものをもらって作った方が早いかな。

docxを預かった場合、レイアウト再現はしないけど、ボールドや文字色、下線や傍点、ルビ、縦中横など文字装飾系はワードそのまま再現=HTMLタグをつけられるので作業的にはかなり楽になる。

さらに
・InDesignも適切に正しく目次などを設定してXMLで保存すると
・ワードも適切に正しく目次などを設定して保存すると
両者とも、ただのXMLなのでperlやphpなどのスクリプトを使って加工するのは簡単で、コンバート作業はもっとらくちんになるはず…なんだけど「適切に正しく」というのが難しい。

著者がフリーダムに書いたもの・編集が個々の本の体裁に合わせて指定したものなので、文書構造などないことが多い。ここは個別に擦り合わせ現物合わせ作業が必要となっている。

もうひとつついでに、やはり話をしていて「校正どうしてます?」と。
・元原稿データのワードのコメント機能などを使って校正してもらう
・著者側でプリントアウトしたものに文字通り「赤入れ」してそれをPDFにしてもらう
という感じ。ここも労力と時間がかかってしまうところ、かな。



以前、別のところで電子書籍なんですが、と話を持っていったら
「ああ、お皿つけるんでしょ。高くつくよね」
と言われて愕然というか慄然とした。
…ちなみに、以前というのは今年2014年の話。
(註:お皿とはCDROMやDVDROMのことを言います)

数冊出してみたけど思ったほど売れないので撤退したという話もTwitterで流れてたり。



温度差というかがスゲーなあ。



そういや。さすがAmazon公式月替わりセールに乗ると売れる(って、おそらくほかの方はもっと行ってると思う)売れた・売れるという話は書いても良いということらしいので、セールが終わったらちょろっと書きます。
ちなみに。1日から11日朝までセール対象のタイトル(『和猫』)は有料ダウンロードが約100冊、どういうわけかレンタルも25本程度。当然初動からは落ちてるけど日々そこそこ出ていて感謝

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

楽天koboでも無料販売開始しました

2014/2/22 [09:55:36] (土) 天気

『酒を片手に庭に出る〜日野裕太郎短編集』
image
「酒を片手に庭に出る」[ホラー掌編:約7ページ(39字x18行)]
「衝撃はショウを動かす」[幼児ハードボイルド:約5ページ(39字x18行)]
「トト」[現代ドラマ:約16ページ(39字x18行)]

iBookstore、google playで単話ごと無料頒布している作品3編をまとめて収録した短編集。

【楽天kobo】【無料頒布】こちらからどうぞ →  『酒を片手に庭に出る〜日野裕太郎短編集〜』

image 

昨日の 雑記にも書いたようにkoboの管理ページ はとてもわかりやすくてあっけないほど簡単。昨日の夜に登録して、朝起きたら販売されていた、というスピードも吃驚(24時間〜72時間と書かれてたけど)

本文のEPUB3とカバーアートをアップロードする・書誌情報を入力する、だけ。
(KDPだと入力通り・意図通りにならないことが多いジャンル・カテゴリもkoboだと入力した通りになっている)

EPUB3データはいつものように 「かんたんEPUB3作成easy_epub」 で作ったものをそのまま登録に使った。koboは特にクセもないようでエラーのないEPUB3データであればOK。

eISBNなど「Optional」の部分は入力する必要はない。販売地域を選ぶところは日本だけにしておいた(海外のkoboに並べてもなあ…)。
値段をゼロ円にすると無料販売となる。

今日時点の利用規約で確認できた支払い関係。
・299円以上だとロイヤリティは70%。それ以下だと45%
・支払いは。100ドルを超えていたら毎月。100ドルに満たない場合は6ヶ月後。

koboは楽天傘下になったけど、確かカナダの会社。アメリカの会社Amazonで必要だったW8BENなどは不要なのかなあ。今のところ、そのあたりが不明のまま。昨日も書いたようにkoboというより楽天koboがWriting Lifeのサービスを開始するのを待ってからの方がいいかも知れない。

管理ページはセンスもいいし、直感的にわかりやすいUI。
また、楽天koboは専用端末に、PC、Macのデスクトップアプリ、iPad、iPhoneなどiOSアプリ、タブレットなどのAndroidアプリと、マルチプラットフォーム対応という点ではkindleより広くカバーしているので期待したいところ。

(プラットフォームをお借りしている店子の身で言うのもどうかと思うが、楽天の詳細ページはチラシがひどいよなあ)


[02/23 11:02:44]
ユーザーガイドに「TAXES」と税金の項目はある。
これを見ると、どうやら源泉徴収はなさそうな…(貧弱な英語力だ)
5ユーロで販売したものが、VAT(Value Added Tax 消費税。EUは20%)分差し引かれて、70%のロイヤリティ2.8ユーロが手元に入る計算。

ガイドによると、各々販売するテリトリ(国)の消費税を乗せて販売価格をつけてね、と。
てことは、KDPですったもんだやきもきしたEINの取得やW8BENでの減免申請は不要ってことかな。

楽天と直接やってる版元の場合は〆日なんか違うので、日本で楽天でwriting lifeを開始して欲しい。

»電子書籍制作代行についてはこちら

Kindleコンテンツ制作説明会Ⅲ

2014/2/20 [21:09:43] (木) 天気

kindleのコンテンツ制作についてのセミナー第三回というのに行ってみた。
特に目新しいことはなかったけど、収穫としては。

・外部リンクは基本的に問題ない。

リンク切れはもちろん、続きはこちらとか、リンク先で何かを売ってるとか、本が完結していないようなやり方のリンクは発見したら指摘する、てな感じ。去年暮れから今年の頭に仕事をもらっていた版元から、外部リンクは一切ダメと取次ぎに言われたので削除してくれという修正依頼が飛んできたけど、都市伝説レベルの間違い。

・コンテンツ内で使う画像のファイルサイズは1点につき5MB以下

配布資料にさらっと書かれていて、説明もあってちょっとビックリした。最新のkindlegen2.9では画像のファイルサイズは5MBまでいけるとのこと。127Kにしなきゃ、とせっせとフォトショでいじってたのは何だったのか…ってKDPのヘルプ「画像の準備」には今日時点で127Kが上限と書かれたまま。最新情報がAmazon、KDPのヘルプに反映されていない。たぶん他の記述もあやしい。

・クリッカブルマップが使えない固定レイアウトでHTML目次?

iOSなどのアプリでは論理目次が使えない。HTML目次が必須。なのにクリッカブルマップが使えないんじゃ目次になってないんだが…と思ってたところ、仕様上それでしかたがない、というかそれで良いんだそうだ。目次のように見える一枚画像をHTML目次として指定すればいい、ということ(悩む必要はなかった)


ほかは、全体に適用するようなタグにフォントを指定しちゃいけない。背景色のこともあるので色指定しちゃいけない。ルビタグや空のタグなどトリッキーなことはやめてね。という従来通りの説明。

kindlegenもpreviewerも最新版を使えば、そこで作られるmobiデータとその表示は販売データと同等のはず、ということ。

リフローに関しては。
EPUB3とほとんど差がない。EPUB3でファイルを作ればそれでOK。

フィックスに関しては。
kindle独自のバーチャルパネルがあるのでそれに関する記述が必要。
バーチャルパネルというのは画面をダブルタップするとページを4分割してひとつづつ拡大して表示するというもの。その順番の指定が必要。

…て、クリッカブルマップを実装できないのはこのバーチャルパネルとバッティングしてるからじゃないのか疑惑がむくむくと。ケータイの漫画のように、きめ細かくコマごとで分割して見せるわけではなく乱暴に4分割するモードで、こんなもの不要だろう。


Q&Aのコーナーでも言ってたけど、最新情報を確認するのはサイトを見てください、ということ。
でも、そもそもそのサイトの情報が新旧いり混じっているので混乱の元になっている状態。てのは把握してるのかなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/9>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[17 Page]« »
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)