ひまつぶし雑記帖

電子書籍無料キャンペーンの効能

2013/4/15 [10:42:01] (月) 天気

電子書籍の価格設定は悩ましい、というネタで以前書いた。無料キャンペーンをするのは「作者作品を知ってもらうため」
『KDPの価格設定、バーゲン?』http://t2aki.doncha.net/?id=1359633724

「本を売るために」なにがしか無料キャンペーンの効能はきっとあるんだろう。データを見ればきっと有料購入に繋がることもあるんだろうとは思う(実際ウチの場合も、無料を読んで面白かったからと、有料本も買ってくれたかたがいらっしゃる)
それでもあまり積極的になれない。

ネットを見ると(自分の観測範囲)
相変わらず「ネットはタダ」と思ってるユーザーが大半のように見える。
目先の客(UUだのPVだの)が欲しくてタダでコンテンツをバラまくWEBベンチャーが多いように見える。

曰く。収益は広告モデルなので、ユーザーさんには課金しません。

きっと当初は理想もあったんだろう。でも実際のところはどうなんだろう。
広告収入のためにエサとしてコンテンツを集める。広告収入がいくらになるかわからないし、エサに金などかけたくない。ましてやエサ=コンテンツに対する敬意などどこにもない。
広告収入のためにエサとしてユーザーを集める。タダのコンテンツで集まってくるんだからテキトーなものを放り込んでおけばいい。集めさえすれば広告収入となる。

広告に金を出す企業側。まだまだ不景気だ、実際に金を掴んでこない広告費なんて少しでも削って営業部隊に金を回そう。
かくして、ネットは金にならない・金にするのが難しい(最近のカタカナ言葉でいうと「マネタイズが難しい」)となる。収益は広告モデルです、なんて言ってるうちにモノがどんどん劣化していく。

気がつけば、夢のWIN・WINがLOSE・LOSEみんな負け状態になりかねない。

ようやく立ち上がってきた電子書籍は、読者が本を直接買う(買うと書くとDRMうんぬんとツッコミが入るけど、いちいち面倒なのでここでは「買う」)
ビジネスモデルなどと小難しい言葉の入る余地なく、気に入ったものに・好きなものに、お金を払う。昭和の昔から変わりなく当たり前にあるシンプルな世界。

電子書籍というパッケージの登場で、やっとネットでコンテンツに対価を支払う、という空気が醸成されつつある。なので、無料本・無料キャンペーンは慎重に様子をみながらやろうと思う。

前方に広がる焼け野原を繰り返したくないよなあ。


[12/08 21:25:07]追記。
当面、無料キャンペーンはやらない。
iBookstore、 google playで無料頒布が可能。有料のタイトルを無料キャンペーンにするのではなくて、告知用に最初から無料本を用意して、iBookstore、google playを利用する。
↓こちら
『ibooks と googleブックスの無料頒布作品』

»電子書籍制作代行についてはこちら

めも

2008/4/15 [23:11:27] (火) 天気

アイテムコンテナを等間隔にして頭を揃えて並べるんだけど、高さ、幅も違うので、ガタガタ。横幅に応じて一行に並べる個数を変えるので、横幅がわかるまで、どこで折り返しになるのかわからない。float:leftで送り込むにしても高さが違うんじゃ引っ掛かってしまう。
そこでちょっとインチキを思いつく。

各アイテムの直後にダミーの空divをdisplay:noneでこっそりコバンザメ。
折り返しにきたらそのダミーをdisplay:block、width:100%だ。疑似キャリッジリターン、か。無駄にdisplay:noneとidが増えるので、ブラウザに負荷をかけそうだ。縦横が決まってれば決め打ちできるんだけど、ばらばらなので苦肉の策。

しかし。IEて、ページ読み込みでリサイズも起こるっぽい。onloadで一度だけでいいのに、resizeも呼ばれて、同じ処理が無駄に二度も走る。FireFoxだと意図どおりページ読み込みでは一度だけ。
うーむ。どうなってんだ。ぐーぐるさまに聞いてもうまくヒットしないし、どこが間違ってるのかよくわからん。仕様ってやつなんかなあ。

今日、真剣にびっくりしたんだけど。JavaScriptってexitがないんだ。

ドスパラパソコン。久しぶりの新規インストール(FreeBSD-6.3)なのでメモ。
standardでフルインストール。インストール時にパッケージとしてインストールするものはbash2とjlessぐらいで、あとはすべてportsでコンパイルから。その方がひっかかるところも少ない。
まずはcvsup-without-guiをportsでインストール。/usr/share/exsamples/cvsupにあるsup-stableとsup-portsを別の場所にコピーして編集…ても、cvsのサーバーを設定するのとsup-portsの不要なものを外すだけ。
csvupで、ソースツリーを最新にしたら
make buildworld
カーネルを再構築するんで、GENERICをコピーして編集。
cd ../../compile/
config KERNELCONFIG
/etc/make.confに編集したconfigファイルを設定したら
make buildkernel
make installkernel

カーネルでいじったのは
dmesgをみて不要っぽいものを外したのと、postgresql用にセマフォがどーしたという設定

まず必要なのは mod_perl2
www/mod_per2/ 
依存関係でapache2がインストールされる(どっちが依存してるんだか)
mail/qmail
localtimeパッチにチェックした以外はデフォルト。
graphic/Imagemagick
デフォルト…あきらかに不要なものをインストールされるんだけどいちいち選別するのは面倒だったんで。perl supportにチェックが入ってるかどうかだけ確認。

 [04/16 01:33:27] 
database/postgresql83-server
database/postgresql83-client
8.2から8.3へ、バージョンが上がることになるけど、セキュリティとか機能面で新しいに越したことはないので。デフォルトで、インストール
database/p5-DBD-Pg
database/p5-DBI
これがなければ始まらない
japanese/kakasi
japanese/nkf
定番ふたつ
japanese/p5-Jcode
Encodeはあるけど使い勝手で
security/ssh2-noX11
security/openssl
sysutils/ucspi-tcp
オプションでRSS_DIFF と SSL
security/sudo
オプションでLDAPとSHELL_SETS_HOME
net/samba3
net/p5-Net-Amazon
もう古いけど、依存関係で必要なものをいれてもらうため
mail/fetchmail
devel/p5-Time-Local

今日はこんなとこで。とりあえず。

»電子書籍制作代行についてはこちら

SEO対策に検索順位チェックという話

2007/4/15 [22:44:43] (日) 天気

SEO とか SEM とか言葉が氾濫するわけで、膨大な量のサイトの中から自分のサイトを見つけてもらうには 検索エンジン 対策が必須。google や yahoo で検索にひっかからないようなものは存在しないも同然、というのも確か。そこでどんな言葉で検索されたい、その言葉で検索されたらサイト表示はトップにしたい、というのも自然のなりゆき、ことわり、というヤツだろう。
その需要にのっかって言葉の売り買いが行われWEBの広告屋が暗躍・跋扈する。

てのはともかく、今かかわってる仕事のサイトが google や yahoo で、特定の単語で検索したときに、順位はどんなものだろう、というスクリプトを書いてみた。
LWPを使って google や yahoo にリクエストして戻ってきたHTMLを地道・地味に力仕事でカウントするだけ。(なので google や yahoo の返す htmlが変更されると役立たず)

で、これで順位がわかったからといってどうなるわけでもないんだよなぁ。順位を上げるにはどうするか、と。
いんちきなことをするとgoogleのインデックスから外されたりするらしいし、ヤラセなんてやっても自演乙で終わるだけだろうし、WEBの広告屋に頼んでジャブジャブお金を使うのも困るだろうし。
ページの方向決めと質・量をきちんと上げて、まっとうな広報活動をするのが遠回りでも確実、か。

この手の話は実は頭と胃の痛いところなのだ。うううむ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ここはどこ?わたしは…

2006/4/15 [01:18:05] (土) 天気

WINDOWSのターミナルを複数立ち上げて、ネットの向こう側の設定をやってると、今、自分がどの機械を触ってるのか混乱することが…いや、いちおうプロンプトでわかるようにしてるつもりなんだけど、結局ディレクトリ構成とかパッケージとか似たようなものなので、ついつい。

1.某所においてあるFreeBSD
2.同じフロアにおいてあるローカルのFreeBSD
3.同じフロアにおいてあるんだけど、固定IP外回りのFreeBSD
でもって、今日は自宅にもログインしていて、
4.SSH2でログインするLibretto
5.Libretto経由SSH2でログインするポンコツサーバー。

えーっと。どうやらメールをどこで受けたのかわからなくなっていくつか紛失。ログを見ると 「趣味は読書。」 の招待状リクエストメールも紛失してしまってる。
すみません。もし、送ったのに返事がこない、というかたがいらっしゃったら再送していだけませんか。

複数を離れたところから一度にいじれるのはいいけど、触るのはひとひとり。混乱しますってば。

»電子書籍制作代行についてはこちら

プチ腑抜け

2005/4/15 [17:32:44] (金) 天気

今日は飯田橋の職安だ。って、ところ変わっても品が変わるわけがなく、今日も空振り。とほほ。で、その後、妹と待ち合わせが御茶ノ水。飯田橋からぶらぶら歩く。今日も暑いぐらいで街はすっかり春装いだ。御茶ノ水に向かう坂でほんのり汗ばむ。
妹は片道1000円以上かけてまで医者のために御茶ノ水に出てくるのだけど、フリー切符というのがおトクやなぁと感心。わざわざ医者のために上京して御茶ノ水と聞くと、順天堂か東京医科歯科あたりの大きな大学病院てのが普通だろう。ところが、その裏にある個人医院らしい。そんなところに個人医院開設って、大型デパートの裏で個人商店がやってけるのか、というようなもので、微妙な立地だよなぁ。
昼飯を食いながらそんな話を聞いて帰宅。

帰ってからはひたすらごろごろと怠惰に自堕落。御茶ノ水の坂が思ったより体力を奪ったのか、この暑さのせいなのか、しゃきっとせんなぁ。明日から来週は、
リサイクル屋の見積もりとか団地の打ち合わせとかカギとかカーペットとか品揃えとか歯医者とか職安の認定とか
いろいろと行事が入ってるんでだらけてるヒマもなさそうだなぁ。

 [18:32:11] 
てことで、ちょっと早めに片付け仕事も終わらせた。生協でもクロネコヤマトはやってるんだよね。かなり身近で重宝するし仕事はていねいだし。郵便局なんぞより百倍イイ。

image 
これは。妹と待ち合わせてる間に覗いてた丸善の洋書ワゴンで。買ってしまうか、と真剣に17分ぐらい手にとって悩んだ。映画は気合の入ったちょおB級で、何度観ても飽きないんですよ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

本当の無駄の正体?

2004/4/15 [18:45:35] (木) 天気

今日も朝から会議。会議の多い会社はあぶないというのは定説なんですけど。ま、いっか。

今日はこれから飲み会。というのもあって、朝練も弁当もなし。ちょっと前までの、朝練、弁当なしの生活パターンの再現だ。

朝、駅までバスで三区間170円なり、を乗り、今日はモーニング270円なりの発売日なのでキオスクで買い、会社駅についてガード下でおにぎりひとつ100円なりをふたつ買い、自販機で缶のお茶100円なりを買い、昼飯にCOCO壱番屋にてチキン煮込みカレーほうれん草トッピング5辛900円なりを食い、ペットボトルのお茶120円なりを買って会社に戻る。

うーむ。
フィットネス&ダイエットにバスなんてのは無駄でしかない。
COCO壱番屋の塩気で辛いカレーと自作弁当のどちらが美味しいかといえば、考えるまでもなく自作弁当の方がはるかに美味い。…ので、この昼食ももったいないだけ。
おにぎりは、弁当持参の時はそのまま弁当のご飯になるので、いつものこと。
飲み物に関しても、こんなもんだろう。
てなことを考えると。

どうせ今日の昼は外食なんだから、それなら自作弁当より美味いエチオピアのカレーにでもすればよかった、ということだ。昼飯に外食は無駄だから自作弁当ですませる、というのは正しいのだけどそれだけじゃ人間息がつまる。どうせ無駄するなら、剛毅に無駄しないとつまらん、ということだ。
だいたい、金額ベースで言ってもCOCO壱番屋よりエチオピアの方が安いのに、味のほうはエチオピアの方が256倍美味い。距離が遠いというだけで高くてマズイ飯を食うことこそ無駄だったなぁ。

いや、こないだから、自作CGIの家計簿をつけだして、厄年を過ぎて初めて経済観念というものに目覚めた、かも。だけど、ケチるだけじゃなくて、本当の無駄ってのがなんなのか、ほんの少し考えることができるようになった…かな。(なにをいまさら…)

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/04>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2833

2017 (25)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)