ひまつぶし雑記帖

趣味は読書2ケータイ版

2011/5/3 [14:09:39] (火) 天気

読書SNSから、WEB本棚となった「趣味は読書2」のケータイ版も作った。
もともと既読未読管理と重複購入チェックのためのサイトなので、ケータイ版は必須といえば必須。「趣味は読書。」でも、ケータイ版を作ってあって、本屋でよく使ってたのだ。

「…えーっと、これって持ってたっけ?」は、まだいいけど、「あれ?これ読んだっけ?」という記憶力の衰えがひどいんだ。

今どきは、スマートフォンだろうから、そっち向けのレイアウトデザインのものを作った方がいいんじゃないかと思いつつ、自分用途はまだ au の太陽電池ケータイ SH007 だし。
cssの解釈もよくわからないし、キャリアごとの違いも把握できてないのは前回「趣味は読書。」と同じ。なので、今回も自分の本棚を検索するだけのシロモノだ。

前回は、機種の固体識別番号を使った簡単ログインをつけたんだけど、調べてみると、固体識別番号を使うのはセキュリティ的によろしくない、らしい。さいわい、au の太陽電池ケータイは cookie を使えるので、セッションはPC版同様、cookie を使うことにした。

ケータイの cookie や、固体識別番号については下記が参考になった。
http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001690.html
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20100411.html

というわけで、「趣味は読書2」 http://doncha.net/ は、ほぼ完成。

あとは、バックアップ機能ぐらいだろうか。ユーザーさんを増やして、いろんな本棚をみたい、よなあ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

電子書籍

2010/5/3 [23:44:39] (月) 天気

電子書籍だ、と沸き立っていても、わたし自身、ソーシャルだとかコンテキストだ、なんて、まるで興味がない。てこというと本質がわかってない、と叱られそうだけど。

興味があるのはamazon。

誰でもamazonの販売網に作品を乗せることができる、てのが大事(だいじでおおごと)じゃないか。
営業的に、名前のない新人とか一作コケた作家は部数が取れず、出版すらできない。これでどれだけ可能性をつぶしてることやら。営業が欲しいのは村上春樹とか伊坂幸太郎とか東野圭吾。んなもん、営業職じゃない素人でも部数が取れるし売れる。名前のない新人作家、このひとをなんとか「売りたい」「みんなに知ってもらいたい」という意識、というか余裕がないんだよねえ。
てことで、amazonなのだ。
なんでもありで玉石混淆状況となったら、やっぱり聞いたことのない作家は誰も見向きもしないよ、という話ももっともだけど、本を出すことすらできないよりよっぽどマシ。個人で宣伝PRして少しずつ、身の回りから始めればいいのだ。そもそも、そのための道具としてネットがある。
出版社にしても部数縛りがなくなれば今よりもっと余裕がでるはず。大手版元が編集して仕掛けてる、というブランド力とか信用は健在なので、電子書籍になっても出版社の役割はなくならない。

てなことをぼーっと、青空キンドルを眺めつつ。IPAフォント、というか、kindleだと少し太めのフォントがいいのかなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

GW

2009/5/3 [19:06:23] (日) 天気

image FED2 Industar26m
GWだ。初日の昨日はヨメと浅草橋問屋街~日暮里繊維街を徘徊。FED2のシャッター幕の先幕にひび割れがあって、光が漏れてるので、久しぶりにスメナシンボルを持ち出す。スメナシンボルのT-43というレンズもピントさえ合えば、それなりにこってりとした面白い描写になるなぁ、と。
しかし、まさか、たかだか布がこんなに熱いとは思わなかった。日暮里繊維街はけっこうな人ごみで、みなハンターの眼差し。秋葉原のジャンク街やアメ横と似たような活気熱気にあふれていて驚いた。面白い街だったなあ。またぜひ行こう。晩飯に入った駅前ビルのホルモン焼きも、口に入れたらとろけるような食感で美味絶品だったし、その後入ったアイリッシュパブもビールがまともに美味かった。

ひび割れて光線漏れ起こしているFED2で撮った写真はこちら
ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/zakki/camera.pl?id=74
光線漏れ起こしてるけど、さすが評判のインダスター26m、テッサーコピー。色のりがこってりしていて質感がちゃんと描写されている。シャッター幕修理に出してこいつでもっと撮ってみよう。(その前にとりあえず、今日、スーパーラバースプレーというのを買ってきてひび割れをタッチアップして応急処置してみた)
単体露出計でシャッター速度と絞りを変えながら撮ったスメナシンボルの写真はこのあたり
ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/zakki/camera.pl?id=75
スメナシンボルの場合、ほんとピント次第だなあ。

唐突に。「石の血脈」半村良、読了。
高校の時だか、読みかけて、SMだ近親相姦だ乱交だの何でもありのエロ描写に、当時ドーテーおたくのわたしは辟易として読めなかった。「ジョナサンと宇宙クジラ」とか、清流がよかったんだよねえ。ところが今、落ち目初老目前で、半村良を読むと半泣きできる。権力や資本に対する「啖呵」が気持ちいいのだ。もちろん、ヴァンパイアや狼男、アトランティスなどなど話の広がりも心地よくページをめくらせてくれるし。ほかのも、ちょっと追いかけてみよう。今さら。

忌野清志郎が58でなくなった。って、このひとなんかは、わたしにとって「死なないひと」の別枠だったんだけど。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

連休かぁ

2008/5/3 [11:10:37] (土) 天気

image なんか連休っぽいんだけど。遅々として進まないリニューアル作業なので、ウチから事務所にログインして仕事、ということになる。なんかなぁ。ちくそお。

なにげなくアマゾンで検索して買った「猟人日記」。280円也。以前、神田で買った岩波文庫佐々木彰訳版が上下2巻合わせて3500円で腰抜けた記憶が。
この中山省三郎訳角川文庫版はたしか2006年で著作権が切れているはずのモノだ。青空文庫でも2003年作業中フラグが立っていて、いつ公開されるんだろうと楽しみにしてるんだけど、なかなか公開されないんだよなぁ。
やっとこの中山省三郎版を手に入れたことだし、そのうち写経でもするか、と。目の前に迫る、老後の楽しみに、ね。

»電子書籍制作代行についてはこちら

現実逃避してみた

2005/5/3 [23:38:56] (火) 天気

ダンボールに囲まれつつ、それでも少しずつダンボールを処分しつつある、ようだ。
で、ダンボール解体作業にこっそり飽きたのでパソコンを稼働させて家庭内LANを作りなおしてみた。

ロケーション
電話線が来てるのはダイニング。パソコンを設置するのはドアを挟んだ別の部屋。有線だとドアが閉められずみっともない。
なので、無線LANルーターにする。
IOデータWN-G54/R2が外への窓口となって、内部はお約束の「192.168..」無線LANカードを刺したSOTEC WINBOOK(WINDOWS XP)とSHARP ZAURUS SL-C860(Linux)は無線LANルータと直接繋げて普通に使える。
問題は2台のデスクトップ。PCIの無線LANアダプタを買うのが一番らくちんなんだろうけど、種類が少ないし金もかかる。ADSLの速度を確認したら6Mぐらいだろうという話。それならLibrettoのPCMCIA(16bit)の無線LAN経由でもいいかな、と。それ以前に手間いらず金いらずだし。
freebsd-4.11stableのlibretto50にNICを2枚刺し。
wi0で認識される無線LANアダプタと、ed1で認識される有線LANアダプタ。
無線LANアダプタ側は いつぞやの設定 のままで、有線側を追加設定。
/etc/rc.conf
ifconfig_ed1=192.168.1.1
natd_enable=YES
natd_interface=wi0
gateway_enable=YES

192.168.1.のグループに有線でデスクトップを接続。/etc/hosts.allowをちょっと書き換えたらあっさり繋がってtelnet、ftpも使えるようになった。問題はWINDOWS98SEの2台のIE?なのかな。DNSが見つからないとぶーたれやがる。確か以前もWINDOWSでこんなことがあったはず。その時同様、TCP/IPのプロパティで「DNSを使う」にして、biglobeのネームサーバーを指定。…なんだけど、IPアドレスはわかるのだけど、サーバー名が分からずJPNICのIPアドレス検索サービスを利用してNN.meshの部分を見て記入。
WINDOWS98SE側のTCP/IPのプロパティ
IPアドレスにローカルのIPアドレスを設定。
デフォルトゲートウエイを設定。
DNSを使うにしてISPのネームサーバーを設定。

これで家庭内LANは完成だあっ!…ってまだダンボールの山に埋もれて生活してるってのに、こんなでええんかい。
ダンボールの山だからまだいいけど、そのうちダンボールが家になったら大変ですよ。

ひそかに全身筋肉痛を起こしてるし、引越しは大変だわ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ぼーっと過ごしてるですよ。

2004/5/3 [22:04:20] (月) 天気

ぼーっと。グッド・ウィル・ハンティングを購入。ふたたび涙腺決壊。ストーリーそのものは割りとツッコミどころがあったりするんだけど、んなこたぁどーでもいい部分。キャラ同士のからみが秀逸なんだよなぁ。この映画はそこ。

体調がいまいちなので、ぼーっと。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/05>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2813

2017 (5)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)