ひまつぶし雑記帖

紙にも電子にも使える元データ

2014/8/4 [09:07:22] (月) 天気

InDesignのデータを預かってみて、現状まだInDesignが吐き出すEPUB3はそのまま使えないなあとしみじみ。

・position absolute
リフローで位置指定を入れてもなあ。いや気持ちはわかるけど(あれ?これってそもそもエラーになるような気がする)
・font-size:1.115em
小数点以下3桁指定してもなあ。見た目かわらんだろ。
・color:#000000
本来これは問題じゃないんだけど、kindleのクオリティチェックに引っかかる。

などなど微妙というか意味不明の指定が、CharOverrideやidGenPageitemといったInDesignがつけるクラスで指定されている。この手のスタイルを殺してまわって、Epubcheckでエラーのないことを確認、ibooksやkindle previewerで表示させてみて、原本と見比べてみて、見た目の違いすぎるところをそれっぽく見えるように新たにスタイルを指定していく。

また、fontも埋め込まれる。リーダーすべてが対応してればいいんだろうけど(権利関係も含めて)危険な匂いがするので外しておく。


今年の4月に『電子書籍で紙の再現は無理』http://t2aki.doncha.net/?id=1397210480
「InDesignの組版データをもらえばそのままEPUB3ができるんですよね」とふられて腰が抜ける。
なんてことを書いたばかり。


ひとつのタイトルを出版する形は、紙印刷だけではなく電子書籍もある。
以前、某セミナーで小学館の社長・相賀氏が話していたけど。
印刷用のデータはそのまま使えなくて電子書籍で出すにはそれようのデータを各々作る必要があってそこのコストが馬鹿にならない。印刷にも電子書籍にも回せる元のデータ管理が必要。
てのはまさにその通り(その一元管理を出版デジタル機構でやるという話の流れだったかな)

底辺エロ本出版社の頃。
発行した雑誌や本を会社でまとめて保存しているわけでもなく。編集部単位で保存、または担当が自宅で保存ぐらいなものだった。増刊などで合本(複数雑誌のグラビアの寄せ集めなど)を作る時は印刷会社に連絡して版、フィルムを手配…本の管理は外部、印刷会社まかせだった。

版元の認識として、本の元データは印刷データ(データというかフィルムだもんなあ)
時代がDTPになっても同じく、InDesignやクォークが元データでそれは印刷直結データ。

元データ=テキストデータということで管理されるようになればいろいろありがたいんだけどねえ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ネタか

2007/8/4 [14:56:24] (土) 天気

アクセスログをチェックしていて思うんだけど
無線RUN
は恥ずかしいぞ。無線が走ってどーすんだ。わたしのサイトにんな単語はないので、検索エンジンがLANもRUNも同じにしちゃったんだろうけど。

えーと。無線RUNでお越しのかた。無線は走りません。LローカルAエリアNネットワークで、無線LANですよー。

東京は34度超かぁ。。。。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ちかれたび

2005/8/4 [18:49:05] (木) 天気

今日は朝から面接だった。9時に入って9時13分には終了。早っ!LANは組めるか、サーバーは、PHPは、といったところ。サーバーってもApacheを自宅とか以前いた編集部で立ち上げてたけど、しょせん素人芸だ。LANはDNSが面倒でわからずhostsで直指定ぐらいしかしたことがない。PHPって最近初めて触ってみたぐらい(でも、perlよりチョロそうなのでなんとかなりそうな印象を受けたけど)後は、履歴書の確認を対面で、という感じ。こりゃやっぱダメ、かな。業種が違うので雑談で無駄な時間を使わなかったのがよかったぐらい。しょぼ。
しかたないので、その足で飯田橋職安。ここは大きいので端末検索で待たされることはまずないのだけど、まだ10時前だというのに、紹介窓口は番号札での順番待ち。夏になると企業側の求人の動きは鈍くなるのに、反比例して、失業者および求職者の行動は活発になる、ようだ。とほほな状況だよな。
その後、嫁と待ち合わせて有楽町でエスニックバイキングの昼飯。嫁は、ガラスの向こうに火があがり、眉が薄くてでっぷり太ったオヤジが、だらだら汗を流して鍋を振ってるような店を想像していたらしい。
とんでもないオサレさんだった。
静かでゆったりとしたスペースに、柔らかな間接照明、黒服の店員さんに、見た目も凝った料理の数々。この手の店は大の苦手なわれわれビンボ人夫婦だけど、店員さんの態度、接客が抜群にいいのだ。節度のある親しさというか、訓練されているというか。料理も、どれもこれも美味くて(…香菜とか辛いのが苦手なひとにとっては、もしかすると地獄かも)大満足。それでもってひとり、ン円という信じられないリーズナブルなお値段。もっとも夜のメニューを見せてもらったら、かなりゴージャスなお値段、さすが銀座というお値段。うううむ、仕事が見つかったら夜の部にきたいなぁ。

しかし、ほんと、今日はバテた。暑さに湿気に紫外線に。昨日も書いたけど、ここ数年、紫外線って本当に強くなってるんじゃないか。子供の頃一日中プールとか海にいて真っ黒になったのと同じぐらいに、今はちょっと表にいるだけで日に焼けてしまう。オゾンホールというやつなのか。紫外線も体力を確実に奪っていくのを実感する。
そいや、昨日のNHK。スペースシャトルの野口さんの話で解説に呼ばれたのが毛利さん。肩書きは宇宙飛行士だ。テレビで、この目で、「宇宙飛行士」という単語を見ていることにふっと驚いた。
確かに未来にきたんだけど、失業している未来は想像してなかったな、とオチもついたところで今日はへばってしまおう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

いもやのてんぷら定食最高!

2004/8/4 [17:50:33] (水) 天気

image 仕事がひと段落したと思ったら、やっぱり不穏で不景気な空気が流れてくるし。明日は朝いちでたぶんラスボス戦かよ。一気に情勢悪化の可能性もあり、自暴自棄にならんように自戒すべ。

今日の昼飯はいもやでてんぷら定食600円なり。たっぷり満腹。ここの接客とかカウンターの清潔感とか、心地よいんだわ。これでほんの少しだけ量を減らしてくれればなぁ。体育会系の部活高校生ならともかく、厄の終わった中高年のおっさんにはちょっと量が多すぎ。

ネットで評判を見て買った「週刊ダイヤモンド」こんなぺらっぺらで570円もするのか、と驚いたけど、今週号の特集「創価学会の経済力」にはもっと驚いた。オウムとどこが違うんだ。あちこちに草を潜伏させてるだけこっちの方が始末に悪い。関連会社や出資先やら大雑把な名前があがってるところは気をつけよう。学会の金が回ってるマスコミなんてもっとアテにならんようだ。
こんなのは宗教でもなんでもない。権力志向丸だしの品性下劣な池だ一族のための集金装置じゃねえか。とんでもない話で、ぞっとした。自民公明は与党の席を外れてもらわないととんでもないことになるんじゃないのか。

学会の聖域・治外法権地区の信濃町を一度物見遊山してもええかも。

あ。写真は最近お気に入りの御茶ノ水、ルイーズダイナー。だちょう肉のたたきとかサメのフリッターとか妙なものが、スカボロフェアだのスタンドバイミーだのがガンガンかかる店に合う…かも。

»電子書籍制作代行についてはこちら

カレーは続く

2003/8/4 [17:20:25] (月) 天気

image 昨日のロングランによるダメージが体に残る。そのうえこの炎天。自転車で通勤したら間違いなく死んでしまいそうだったので、今日は大人しく電車。
暑さ対策・日差し対策をなんか考えないとまずいなぁ。会社にはシャワーなんてないし、荷物になるのを覚悟で着替えをもっていくしかないのかなぁ。どちらかというと無臭タイプなんだけど、さすがに汗だらけのシャツを着たままだとマズイし。

「今日のカレー」は昨日定休日で入れなかった「共栄堂」チキンカレー1000円。
スマトラカレーとうたってるように、フツー想像するカレーとは少し違って、色が真っ黒だし、いわゆるカレー味ではない。ターメリックを使ってないのかなぁ。コショウが効いてるのはよーくわかるぞ、という辛さ。一緒についてくるコーンポタージュスープが、薄いスープで、戦時下の配給ってこんな感じかしらん、と思わせるスープ。とはいえ、カレーを食ってるうちにこのスープの甘味というか旨味というか、イイ感じになってくるから不思議。
店の雰囲気といい、カレーといい、なんか「昭和」な店。…でもなあ、今時カレーとスープで1000円は高すぎ。カレーというには微妙に味が違ってるし。薬膳カレーと同じく、味変わりが欲しくなったら行ってもいいかな、ぐらいだな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

久々に散髪じゃ

2001/8/4 [17:49:58] (土) 天気

ゆうべは吉祥寺で香菜。
会社でクソまずいスーパーチューハイを飲んで、さらに香菜を食いながらショウコウ酒、なもんでかなりヘロヘロな今日一日だ。

半年ぶりぐらいに散発し、すっきり。髪が目にかかるとうっとーしくてしょーがないんだけど、首から上はおれさまのモノだという意識があって、他人にいじくりまわされる散髪屋は大嫌い。ここんとこ1000円床屋にいくようになってるのも、ココだとカミソリを使わないから。見ず知らずのアカの他人に首筋にカミソリを当てられるのは怖くてしょーがないのよ。

なんか鼻水がとまらんし、風邪っぽいなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/08>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[1 Page]

TOTAL:2836

2017 (28)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (1)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)