ひまつぶし雑記帖

ガス抜きだ

2007/8/3 [23:07:07] (金) 天気

とある大手ショッピングサイトのHTMLの仕様書というか目安というか覚書というか。なるほどそりゃもっともだ、ということがペラ3枚程度に書かれていた。

がしかし、いやしかし、だ。

テーブル幅100%で囲ってくれとか、リンクの色を変えるのはFONTタグとか、文字コードはSJISとか、ソースにインデントはつけるな(特にDreamweaverとかBuilderなどはよけいなインデントをつけるのでダメだといわんばかり)

テーブルタグの入れ子なんて吐き気だし、インデントもついてないようなソースは悪寒だし、SJISって何語よ。

NN4だと表示が崩れるので、などと言ってるクチで、標準フォントサイズの指定は2です、これはネットスケープだと小さすぎるように見えますがかまいません、だと。だいたいNN4で崩れるのを気にするならLynx系テキストブラウザのことも考えろ、と。テーブルタグなんて論外だろ。
こういうもっともらしい矛盾した言い草が通用するのか。

で、こりゃやってられんと思ったんで、最終的にSJISに変換しただけ、テーブルは使わずインデントは使いまくりのソースを納めてみた(数種類のブラウザで確認はしたけど)

WEB標準ってどこの世界の話だろうか。

そういや。一本だけ選べといわれたら、ほとんど迷わず「明日に向かって撃て」で、10本選べと言われたらその中に入るのが「暴力脱獄」(原題は COOL HAND LUKE なのにとんでもない邦題になっちゃってる)
ポール・ニューマンの皮肉屋の赤ん坊のような笑顔が好きなのだ、てのはおいといて。
看守がきて「ここを掘ってろ」とスコップを投げる。ルークはガシガシ掘る。腰ぐらいまで掘ったところで別の看守がきて「誰の許可でオレの庭に穴あけてんだ、とっとと埋めろ」と。ルークは積みあがった土を穴に放り込んで埋めていく。すると最初の看守がきて「おれは穴を掘れと言ったはずだ」と。ルークは再び穴を掘りだす。するとまた看守がきて「おれは埋めろと言ったはずだ」と…の無限ループでルークは壊れてしまった、ように見せて
てのが大好きなシーン。問答無用でかっちょええんだ。
でもそんなルークも最後は…。

そんなこんなで、ちかりたび、な初老目前の今日この頃だ。最近ますます、髪と歯が危険だぜ、ちくそお

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ひたすら眠い

2007/8/1 [23:11:10] (水) 天気

相変わらず体力へろへろ状態、息も絶え絶えに毎朝電車に乗り込む日々だ。人間、毎日最低8時間は寝ないと死んでしまうというのに、連日5時間切る切らないの睡眠時間では、もはや初老目前のポンコツにはキツイ。ひーひー言いながらhtmlとかdbと格闘する。

なもんで、始発から終点まで乗り換えなし、座っていける利点を生かして、電車で睡眠時間を多少なりとも補っておきたい、というのに恩田陸だの小野不由美だの福井晴敏だの。
今まで手をつけてなかった、今の作家さんがおもしろくていかん。そのうちカスに当たるだろうけど、今のところひどいハズレはない。恩田陸にいたっては今のところすべて傑作、駄作なしで驚く。ちょっと寝ておいたほうがいいのに、と思いつつページをめくるのももどかしい、なんていつ以来だ。
「球形の季節」もどっぷり感情移入。読んだ後、ゼナ・ヘンダースンのピープルシリーズを思い出したような気がしたんだけど、似てるんだっけか。

ちなみにウチの 読書SNS でも、現在の一番人気は恩田陸だった。

ヨメが十二国あがりだか、くずれなので小野不由美がうちには転がってるし、まだ読んでない評判の作家さんはどっさりいるし、まだまだ睡眠不足は続く。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

本を読もう

2007/7/27 [00:52:20] (金) 天気

恩田陸版スタンドバイミー「ネバーランド」はヤバかった。電車のなかで涙腺が決壊するところだったぞ。こんなやついたよなあ、と、こんなやつがいてほしかったなあ、が混ぜこぜになって、キャラの体温まで伝わってくるようだった。
んでもってこいつら4人を包み込む空間の優しいこと。ネバーランドってどういう意味でつけたのか恩田陸の意図はわからないけど、まさに彼らの居場所。
いちいち細かく泣かせやがる。鼻の奥がつんと熱くなる。

人間てのは言葉でモノを考える。5感で得た情報は言葉で意味を与えられるのだ。…いや、小説はええぞ、ということを言いたいだけ。ホント、おもしれーっす。

読書SNS はアマゾンから書籍データを持ってくるのが前提。ところがアマゾンのデータって表記がバラバラでかなりいい加減。中には著者名がなかったり、タイトルじゃなくてシリーズ名が入ってたり。読書SNSでタイトルや著者名を編集できるようにしてほしい、という要望はもらってたんだけど、個々バラバラに書き換えると、それはそれで検索などの時に問題になる。多少目をつぶってでも統一しておいた方がいい、と…。
ここ最近、アマゾンのデータ表記に意味のないカッコ数字がついてきたり、古本扱いだとタイトルに出版社名がはいってたり、さらに表記がめちゃくちゃになってきている。さすがにこんなものを表示させるのはうっとーしーだけなので、表示用のテーブルを追加。perl 側でどう扱うか決めてないけどけっこうあちこちに影響が出そうなので、早く取り掛かりたい…んな時間がとれないんだよなぁ。ゆっくり休みがほしいところだ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

放熱対策をしないといけないかも

2007/7/25 [15:12:29] (水) 天気

牛丼サーバー。なんか最近メッセージが飛んできていた
rl0: link state changed to DOWN
rl0: link state changed to UP

んで、グーグルで検索してみたんだけど、リアルテックのネットワークカードとドライバの問題っぽい…
んで、さらにネットワークの専門に聞いてみたら、リアルテックのギガビットイーサはうんぬん。さらに突っ込んで聞いてみたら、どうやら熱の可能性もあるとのこと。
そういや、12月末から稼動していて、メッセージがくるようになったのは春ごろからで、7月に入って増えている。風がボードにも当たるようにしたほうがいい、のか。

て、メモっておこう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

亀有で納涼

2007/7/22 [23:37:34] (日) 天気

image ここんとこ体力的にもへとへとなんだけど、朝からビリー隊長の下、30分ほどのプログラムをこなし、午後から近場をぶらぶらと。
隣の亀有も金町に負けず劣らずディープな街でけっこう面白いのだ。…といいつつ、今日は駅前で納涼大会という噂をききつけ行ってみたしだい。

ついたのが5時前。まだちょうちんや屋台の準備中らしく、時間つぶしに漫画喫茶初体験。沈黙の艦隊はやっぱおもしれーっす。
時間になったんで、駅前の広場を覗いてみたら、テキヤ系じゃなくて町内会の手作り盆踊り。いろんな屋台であれこれ食うぞーっ!と出かけてきたのでこれでは食い足りなかった。(フランクとやきそばしかなかったんだよなぁ。手作り感はOKだけど、今回は我が家の目的と違ったのだった)
なもんで、北口のガード下の飲み屋。 かつしか地域づくりネット で評判の良い「備長扇屋」で黒ホッピー。メニューは焼き鳥各種、串揚げ各種のほか、レバカツがあった!このジャンクな味がビール(ホッピー)にはぴったりだ。

近場をのんびり徘徊するのが好きだったりするんだよねぇ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

zaurus B500にOpenSSH

2007/7/21 [14:11:45] (土) 天気

キーボードのガタがひどくてお蔵入りしていたzaurus B500 を引っ張り出してみた。

今まで、表からウチのLANに入るのに、LibrettoへのSSHログインを起点にしていた。その肝心のLibrettoが死んで、表からウチに入れなくなっていたのだ。
読書SNS 用の牛丼サーバー機へ表からログインできるようにするわけにもいかず、どうしたもんかと。Librettoで動かしていたhttpdの代用はmacminiでやるにして、今度はsshdがほしい。

てことで思い出したのが B500だ。修理に出してもすぐにガタつくキーボードにうんざりしてたんだけど、sshd専用機としてLANに繋ぐだけなら問題ない。
さっそく C860 に入れた openssh-3.6.1p1_arm.tar.gz をインストール…。と思ったらipkgコマンドがB500のBusyBoxにはなくて、手作業になったのでメモっておこう。

cd data/
cp -R etc/* /home/etc/
cp -R home/root/* /home/zaurus/
cp -R usr/* /home/root/usr
cd ../control
sh ./postinst

ちらっと試したところ、とりあえずSSHで接続できたっぽい。
問題は。省電力の設定でACアダプタを繋いでいても、オートパワーオフが切れない、最長12時間、てところか。サーバーとして使いたいんだから24時間稼動してほしいんだよなぁ。

しかし、せっかくの週末だというのに、身体がしんどいのは歳のせいなのか仕事のせいなのか…ちっ

 [07/21 15:28:09] 
あ。そういや、B500にも perl と apache はインストール済みだった。てことは、ちょっとしたページなら、PDAひとつでOKになるのか。

 [07/26 12:10:15] 
間抜けなところでハマったのでメモ

puttygen.exeで作成した公開鍵はOpenSSHでは使用できないので、使用可能な形式に変換する必要がある。変換には、ssh-keygenコマンドを使う。

$ ssh-keygen -i -f putty_id.pub > putty.pub ←putty.pubに変換 

どうりで鍵を使ってくれなかったワケだ、ちっ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2021/1>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

[18 Page]« »
11 12 13 14 15 16 17 18

TOTAL:2899

2021 (3)
1 (3)
2020 (18)
1 (2)
2 (6)
4 (1)
6 (1)
7 (2)
8 (2)
12 (4)
2019 (17)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
10 (1)
12 (2)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)