ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

吉野家松屋はいいぞ

2016/7/5 [22:13:43] (火) 天気

二日続けての地元駅前の吉野家松屋。

いや、ほんと久しぶりの松屋にはビックリした。メニューが難しくなっていて、どうやって選んでいいのかよくわからなかった…何度も「戻る」で券売機をひとり占拠してしまった。銀行のATMや駅の切符売場で困ってるお爺ちゃんと同じだった、おれ。

てのはともかく。
松屋のオリジナルカレーはいわゆる英国風の小麦粉カレーじゃなくて、インドカレー風にスパイシーでイケるかな。ちょっと塩気、しょっぱめだけど。
image
並だとビミョーに量が少ない。今度はビールを頼んでツマミっぽくいただきたいなあ。

吉野家は牛丼もだけど豚丼が好きだ。大阪育ちなのに牛より豚の方が好きだというもあるけど、吉野家の豚丼は美味いなぁ。
image
吉野家は丼単品なので、別途生野菜と味噌汁。食事としてやっぱ汁物と野菜は必須だろう。

木曜朝納品があるってのに、今週は日中がIT蟹工船のための研修で使えず帰ってすぐ作業しなきゃいけないので、ゆっくりウチでメシを食ってる余裕もない、というワープア初老な食事事情となった(ダブルワークとかいうとかっこいいのかも知れんが実態は内職掛け持ち)
…けど、おかげで久しぶりの松屋も吉野家もそれなりにイイなぁ。どちらも酒があるし。


そういや、先月には吉野家の吉呑みしてきた。
image
image
これはイケる。ビールと牛皿が合うんで吃驚。
牛皿の濃い味をビールが洗い流すというか、口の中でうまく調和されるというか、ひと口食ってはビールを流しこんでプハーっとやる、この繰り返しがいつまでも続けられそうだった。
紅生姜無料というのもツマミとしてありがたいし、吉野呑みのメニューも意外に充実していて、帰りがけのちょっと呑みにピッタリ。
…入った時間が7時前で、わたし以外のお客さんはすべて食事。飲んでるのはわたしだけ、というのはさすがにちょっと肩身が狭かった。

でも、ファストフードで呑めるのは気楽でいいもんだ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2020/4>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』