ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

右クリックがないじゃん。

2005/2/5 [17:35:36] (土) 天気

今日は朝から面接、というか2次面接とやらで先日の続きだ。今度は編集部に連れこまれMacの前に座らされる。
「では、30分で、この見本どおりに作ってください」とページのコピーを渡されて、思わず「はぁ?」と語尾上がり。
こら。こないだ、おれは「Macは触ったことがある程度ですし、クォークは使ったこともありません」と言わなかったか、丁寧語で。頼む、ひとの話を聞いてくれ。
クォークなんて見るのも初めてだぞ、おい。おっかなびっくり触ろうとすると「Macですから、すぐにフリーズしますので、なにかしたらすぐ保存してくださいね」と。
そもそも、羊蹄類でも2つボタンは使えようというのに、Macのマウスのボタンは馬でも使えるように配慮したのかひとつしかない。とても霊長類の使う道具ではない…などなどMacの前でわたしがフリーズした状態で時間が過ぎて終了。文字入力だけは終わらせたけど、マシンスペックが弱いのかクォークが重いのか、キー入力がうまくついてこない感じでいらつきながら誤入力など見る余裕もなかった。

なんだかなぁ。

んで、出掛けにポストを覗いてみたらコムスンから修了書が届いていた。しょせんは認定資格なんだけど、生まれて初めての資格というやつでけっこう楽しい気分になってるから、単純かもしれん、おれ。
ふたつの資格で。
「介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第3条第1項第2号に掲げる研修の2級課程」
「指定居宅介護及び基準該当居宅介護の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(平成15年3月24日厚生労働省告示第110号)に規定する障害者(児)居宅介護従業者養成研修の2級課程」
というやつ。次の法改正でこれは意味がなくなるんだけど、とりあえずはうれしいぞ。

なもんで、精神バランスは、面接の意気消沈とコムスンの意気揚揚で相殺。
帰ってから天気もいいので久しぶりに紅虎号で吉祥寺まで行って、スタバる。
image 
トール・ソイラテ・エスプレッソワンショット、というのが最近のマイブーム。なんのこっちゃなので、サイズは大中小の中、コーヒー牛乳の牛乳を豆乳に、それだけだと甘いので苦味成分を追加。ということ。
わけのわからんカタカナ使われると最近はほんと困る。なにがなんだか分からないし、テキトーに頼んで、ドラゴンへの道のブルース・リーになってしまうのも困る(わははは、ネタのわかるひとは十分オッサンだろ、これ)
やはり自転車は気持ちいい。あいかわらずの道なんだけど、ワクワク感があるんだよなぁ。

ただ、おとといあたりから喉がおかしくて体がぼわつき、顔色、特に目の周りが青黒い。風邪っぽいのかなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2020/2>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』