ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

猫会議開催中だった

2004/2/22 [18:44:03] (日) 天気

ここんとこ酒を飲んでるうちに酒落ちして、朝5時過ぎに酔いが覚めるのと同期して目が醒めてる感じ、かなぁ。寝なおそうとしても良からぬことばかり頭の中をぐるぐる回るので、うつらうつらしても仕事がらみのなまぐさい悪夢の連続。ええいっうっとーしーっ起きてしまえ。というパターンだ。
で、やっぱり休みの今日も朝起きたのは6時前。
今日は午後6時以降の降水確率が50%。なもんで、遠出はしたくない。とりあえず深大寺にでも行こうと。ただ、普通に最短距離を乗ったんじゃ、ここんとこのありえない腹回り&60キロオーバーの体重に、なんの役にも立たない。
最新情報。体重63キロ。体脂肪18.9%。
いったん多摩川サイクリングロードまでいって、川をくだり、多摩川原橋で深大寺向かうルートにして少しでもカロリー消費をすることにした。洗濯を済ませ、納豆とじゃこオムレツを食って 出発。 さらに今日はバッグの中にカロリーメイトを放りこんでおいた。
風もなく、気温も20度オーバー。まるで春のようで、ぽかぽかとほんとうに快適。汗ばむほどだった。陽気のせいか、サイクリングもジョギングもウォーキングも、かなりのひとで多摩川サイクリングロードはけっこうな交通量だった。見てると、楽しそう一番は、おじいちゃんおばあちゃんのウォーキングかも。なごむツーショットが多かった。あまりに気持ちいいんで、当初の予定を少し伸ばして、二子玉川まで行って、そこから野川を遡上して途中深大寺によることにした。
二子玉川の兵庫島公園でカロリーメイトをアミノサプリで流し込みながら休憩。…うう。リストラされた中高年が公園で呆然と時間をつぶしてるとしか見えない図だったかも。ヘルメットでも被ってれば・持ってれば趣味のサイクリングに見えただろうけど。…14インチのUGOマイクロと12インチのトラコンと、どっちもヘルメットとかサイクリング用のウエアとか、とてつもなく似合わないだろうなぁ。
汗がひかないので、フリースを脱いでたらたら走る。途中、いつかの猫会議開催地によってみたら。
image
開催中だった。 前回 と顔ぶれは同じっぽい。なにを企んでいるのか、予断は許せないので、徘徊ルートにいれてしまおう。

深大寺で十割ソバと深大寺ビールを飲んで一度帰宅。道中、BD-1を3台見かけたのはともかく、タルタルーガSTを2台も見かけたのにはびっくりだった。流行ってきたのかしらん。けっこう汗をかいて、途中脱いだフリースも、ずっと着ていた長袖のTシャツも汗を吸ってしまったので、またも洗濯。…今日2度目の洗濯って効率悪かった。朝っぱらから洗濯するんじゃなかったか。

その後、夕食と明日からの弁当の食材を買いに生協(それと、今晩のまさに今飲んでいる澤乃井を買うために生協の近くの酒屋にも)
教えてもらったとおり、きゅうりを買って、するめイカを買って、さらに前から考えてた弁当用肉団子のための鶏挽肉、常備用長ネギ、キャベツ、サッポロ一番ソースヤキソバ、オリーブオイルにみそ。
image
左がイカとピーマン、「きゅうり」炒め。
今まできゅうりを炒めるという発想がまったくなかった。教えてもらったのはいいけど、半信半疑。ところがなんとこれめちゃくちゃ美味いのだ。イカの濃厚なダシにくわえて、塩コショウ、本だし、日本酒で味付けする。そのだしをしっかり吸って取りこんで、きゅうりが別物になるのだ。これはイカをはじめとした魚介類の濃厚な味わいとシャキっとした食感を残しつつ果肉が柔らくてダシを吸いこむきゅうりがあってこそだろうな。素直にカルチャーショックだった。
右下は鶏肉団子。このためだけにパン粉まで買ったのだ。挽肉230gに対して、少々の量の塩コショウおろしニンニクおろしショウガ、ちょっと多めの顆粒コンソメの元、卵黄ひとつ、パン粉…量がわからんので、大き目のスプーンで掬って三杯ぶんぐらい。洋風にも中華風にも和風にも使いたいので、ネギとかキノコ類を入れない、言ってみればプレーン肉団子。10ケ作って残った分を平たくしてオリーブオイルで焼いたのがコレ。ケチャップ・しょうゆ・日本酒を混ぜたものをソースにした。いやあ、これも美味い。余計なものをなにも入れてないので、みっちりぎっしり詰まった感にあふれる。
右上はイカのワタ味噌煮。もうわたしの定番となってしまった。これはまじめに、酒のみのみなさんだけではなく、炊きたてご飯大好きのみなさんにもオススメしたいシロモノだな。
イカってウロコがないしバラすのが簡単でありがたいし(バラす時の手触りとか、かなり気色悪いけど)それでいて、濃厚な味わいだし。

今日、自転車に乗っていてあれこれ考えたわけで、どうやら「本を読むだけ・映画を見るだけ・自転車に乗るだけ」でどこかの富豪が毎月給料を払ってくれる、そんな生活こそわたしの望む生活なんだよなぁ、と40を回った中高年の考えることじゃないことを考えてたりするのは、やっぱまずいよなぁ。いや、なんとかがんばりまっす。

押忍。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2020/9>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版