ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

牛丼の値段に改めて驚く

2004/2/16 [18:37:52] (月) 天気

当然今日も朝練だ。三鷹まで1時間半早朝ウォーキング。ふと気づいたんだけど、疲れてくると自然に腕を振ってるんだなぁ。疲れてきた時・弱ってる時の動きこそが、人間の基本的な動きという話もあるし、ウォーキングの解説なんかで言われてる、腕を振って上体を使うというのは、正しいのかも。
歩きは、自転車と違って、とにかく足を動かさないと前に進まない。足を早く動かせば早く移動するし、足が動かないと移動が止まる。当たり前の話でなにを今さら、ということだけど、改めて気づきました、わたし。
しかし、相変わらず、靴がちゃんと合ってない感じだ。最初は平気なんだけど、1時間近く歩いてると、薬指と親指が圧迫されて痛くなる。わたしは幅広でいちょうの葉のような足だからしょうがないのかしらん。自転車が戻ってくれば無駄になっちゃうけど、奮発して足に合った良い運動靴を買っておいても損にはならない、かなぁ。
最新情報。体重62.8キロ、体脂肪19.0%
今日の弁当は。
キャベツの蒸し焼きマーガリン和え、じゃこオムレツ、塩鮭。ガード下で買った梅おにぎり1ケ。

昨日、生協で牛肉を買って牛鍋、というか牛丼の具を作って思ったんだけど。
150gで380円の牛肉。安売りとはいえ、この値段。いくらなんでも150gなんて食えないから、一食だいたい50gとしても127円はかかる。これにタマネギだのダシに使う醤油だの日本酒だの米とかあれこれあって、スケールメリットがあるとはいえ、人件費などランニングコストもあるだろうに、300円未満の値段は凄かったなぁ。

明日から波乱&つるし上げの会議が連チャン。ひたすら気が重いぞ。

…うーむ。今日も連絡が来ないとなると、和田サイクルの定休日は火曜水曜だし、紅虎号の復帰は今週末になりそうだな。

 [22:01:28] 
いや。せこい話と言われるかもしれんが。
近所の生協だと「せり」一束168円で、微妙に高い値段だなぁ、と思ってた。ところが、今日、西友に行ったら一束128円(水菜の値段も西友の方が全然安いじゃありませんか)
こないだからここでも散々言ってるように、「せり」の微妙な苦味と臭みにハマってるわたしとしてはいちもにもなく128円の「せり」をノータイムで買い物カゴ入れ。
ついでに、同じく西友で、やっぱり最近ハマってる澤乃井の純米吟醸720ml1400円なりを買って、自宅居酒屋モードに突入してみた。
…もしかして、西友であれこれ揃えたほうが手軽だし安いぞ。

で、メニュー。
昨日の牛鍋に溶き卵を落としたモノ。
せりと鳥の胸肉を炒めたモノ。
納豆。
の3品。鶏肉炒めはせり投入時にマーガリンも入れて、せりの苦味を生かしつつマイルドに仕上げたつもりで、これがまた美味くて我ながら自画自賛(あれ?)

明日の弁当に少し残しておこうと思ったのに、気がついたら食い切ってしまった。うううううむ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/10>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』