ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

小説同人誌電子書籍アプリ公開

2012/8/30 [19:15:12] (木) 天気

8月15日に公開されたんだけど、収録したPDFの文字がにじんでぼけてたんで、おおっぴらにしてなかった「小説同人誌Select」(app store)
16日に作り直したバイナリを iTunes connect でアップロードして1.0.1へアップデート審査申請したものが今日30日の明け方公開となった。とりあえず HappyReading にバナーを張りつけ、twitterで告知を始めた。バナーはともかく、twitterのほうは、この雑記帖のリンクをつけて少しでも有用有益(かもしれない)情報を流そうかと。

小説同人誌Selectのサイト→ http://books.doncha.net/apps/dojinnovels.pl
iTunes のページ→ http://itunes.apple.com/jp/app/id546230414?mt=8
おかげさまで、少しずつページ閲覧が増えていた。

アプリ自体は無料なので、15日に人知れず公開して以来28日までで400ダウンロードほど。購入はまだ4本(自分、知り合いを含めて)今日時点でアプリに入ってる小説は一本。作業中の小説が3本、原稿待ちが2本。
本当はもっと原稿を広く募集したいところ、なんだけど。
現状、わたし自身が、iTunes というか app store の売り上げ報告や振込時期、振込手数料など、まだよくわかってない。なもんで、別件でやりとりのある作家さん、直接知り合いの作家さんに声かけしただけ。お金がらみでポカがあっちゃいけないんで(立て替えるなどの)リカバリできる範囲・安全を優先でスタート。
しばらく様子をみて、運用面の把握ができたら原稿募集も広くしていこう。
(8/31追記:ちなみに、著者印税は販売価格の40%でお願いしてます)

きれいごとをいうと。
創作文芸、同人小説、オリジナル小説、いいかたはいろいろだけど、商業流通に乗っていない小説にも面白いものがたくさんあるし、個人クリエイター(個人の作家)が勝負できる土壌を広げて応援したい。
自分勝手なことをいうと。
大学を出て出版社を志望して20年ほど編集として働いていた。今は離れちゃったけど、やっぱり何らかの形で、フィクション・創作に関わっていたい。

いまのアプリは電子書籍といいつつ、PDF閲覧アプリのようなもの。kindleがきたら、そっちでEPUB3というのが本命、かな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/11>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』