ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

Form.serializeで複数の送信ボタン

2008/8/19 [17:40:57] (火) 天気

javascriptなんてわからないし、わからないから好かんのだけど、どうしても使わないと読書SNSのリニューアルが一からやり直しになってしまう。
なので、しかたなくあれこれごそごそと。
Ajaxでフォーム送信、このとき、フォームの中に複数の送信ボタンがあることはままよくある話だ。だけど、prototype.jsのForm.serializeだと押してもいないボタンのnameとvalueをパラメータに追加してくれる。
てことは。action=postもaction=deleteもパラメータに入るのだ。入力と削除なんて物騒なのがパラメータに同居して混じるのは困る。ぐーぐるさまに詣でる。http://d.hatena.ne.jp/susie-t/20060911/1157959024 の記事で助かった。
buttonタグで、nameを空にしておいてvalueの方にだけ入力とか削除とかいれておく。こうするとForm.serializeでパラメータにはこのボタンは入ってこない。受け側のjavascriptの関数にthisでクリックしたボタンのオブジェクトを引き渡し、パラメータに &action=obj.value(入力とか削除とか) を追加。actionなんて決め打ちするのはちょっとアレな匂いがするし、動作を決めるところをjavascriptなんかで作るのは危険なにおいもする。
とはいえ、こんなところでひっかかってるヒマもないんで、とりあえず採用。危険なところは受け側でガードを固める。
javascriptは便利なのは確かなんだけどねぇ。

どうにか、本のメモに関してはこれでやっとメドがついた、かなぁ。(まだデータベース側での設定を決めなきゃいけないけど)これ以外の書き込み更新系はAjaxを使わないフツーのページ。デバッグもやりやすいんでストレスも少ない、かな。

まともな本を読めていないってのに、「検索連動型広告を成功に導くSEM戦略」とか「ロングテールキーワードをねらえ!Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック」とかロクでもない本を買ってしまう。つくづく、実体のない虚業だよなぁ、とうんざり、ていうかやるぞという気にまるでならない。「おもしろい」匂いがしないんだよなぁ。なんか無理やり商売にしようとしてないか。
生活するって大変だわ。

[17:44:49]
ちなみに、雑記帖リニューアル後、タイトルがわりと具体的なものになっているのは。SEO対策の実験ていうか。一応ブログのように、個々のタイトルをh3タグにしてみたんで、無意味なものが並ぶのもナニだなぁ、と。思いつくようだったら、タイトルは具体的なものにしてみよう、ということで。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/6>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』