ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

疲れがとれませんなあ

2008/1/24 [09:22:37] (木) 天気

昨日はいきなり雪だ。
仕事絡みのリニューアルサイトリリース。まだあちこち綻んではいるけど、致命的なことはない、はず。それより公開後の売上、だなあ。にぎやか盛りだくさんな感じにはなったけど。その分画像も多いうえに、スタイルシートで左右入れ替えの代償か、レスポンスがどうやっても期待どおりに上がってくれないまま。明るくにぎやかになって滞在時間が増えてリピート率が上がるか、レスポンスにいらついて離脱して終了か。

読書SNSのリニューアルは時間もつくれないまま。弱ったなあ。自分で書いたスクリプトが何をするヤツだったか記憶がかすれてきてるぞ。必要なデータを一式取得するスクリプトはいいんだけど、表示するスクリプトがちょっとやばい。ページャーにパラメータを渡さなきゃいけないし、Ajaxでどのhtmlを書き換えるのか渡さなきゃいけないし。ガワを作るスクリプトから、中身を作るスクリプトをevalで呼ぶんだけど、そのあたりが我ながらやっつけ場当たり。きれいな処理の仕方を思いつかなかったままずるずると。
HOME画面の構成・書き方を使い回す感じでイケるだろうと思ったら、意外に苦戦しそうな予感。

投薬に切り替えたウチの王様はすっかり痩せて漏らしてるものの、食欲は普通に戻ってるっぽい。しんどいはずなんだけど、気力がすげーかも。

そういや近ごろは「起業」てのが流行りらしい。
なんじゃそりゃ、だ。わたしがつきあってたエロマンガ家たちはみんな個人事業主で、稼いだ金で家を建てたのもひとりやふたりじゃない。それって「起業家」とはまた違うものなのか。
マンガ家はマンガを描きたいから/描くからマンガ家。マンガ家になりたいからマンガ家じゃない。で、「起業家」ってナニ、だ。言葉に実態がない。なにがやりたいんだろう。起業したいからなにかをする、なんて意味不明。やりたいなにかがあるからそのために個人事業主でやる・スポンサーを探す、んだよなあ。ウソ臭い造語だ。まだ「いやあ、わたし?ええ、ちょっと冒険家やってますねん」と言われる方が説得力がある。

カタカナ言葉も横文字も妙な造語も、初老目前のわたしには理解不能。で、人間、歳とともに狭量偏屈依怙地になるもんで、理解不能なものに対しては、ムカつく・癇癪を起こす。

うーむ。わりとへろへろやねい。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/12>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』