ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

夏バテがでてきたかしらん

2007/9/11 [19:54:42] (火) 天気

夏休みの宿題でちまちまやってたFLASHがらみのページを公開してみた。
https://www.videx.jp/
権利権利権利権利権利で、だめだろうと思ってたアニメとかNHKとかのプロモ用トレイラー、意外にもFLASH化の許可が出たので、あわててそれもFLASHに。MX2004なんだけど、バージョンアップするタイミングを逸したかなぁ。今のところ、こいつで特に問題もないんだけど…。
このトップページ以外も、ソースが汚かったり融通が利かなかったりなので、書き換えなきゃいけない。あれもこれもとっちらかってキビシイよなぁ。
ちなみに、公開したばかりというのに「怪〜ayakashi〜」は売れてた。やはり旬なものは動きがいいもんだ。

恩田陸「麦の海に沈む果実」読了。
キャラの存在感とか、場所の心地よさは相変わらずで引き込まれて読んでいた…んだけど、この決着はどうなんだろ。いきなり突然いろんなことがバタバタと解決していく、…っていわゆるミステリのパターン、か。
わたしは昔っから、推理小説の登場人物のところには、誰が犯人なのか書いておけ、と思うタイプなんで、このては苦手。謎が解けたり、犯人がわかったりすることにカタルシスを感じないのだ。
青の丘の不思議、というところで決着をつける必要はなかったような気がする。

ようやくほのかにかすかに涼しくなってきたら、体がだるくて眠くてしょうがない。ううううむ。困ったもんだ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
contact:
»運営者
@t2aki@tokoroten.doncha.net

ところてんx5

2024/4/16 20:39

こういうのを見ると、ほんと青空文庫の書式、青空記法は優秀だと思う。日本語の文章のあれこれすべてを網羅してる

2024/4/16 20:38

新規クライアントの電書の元データ。ルビの形式がタイトルごとでバラバラというトラップ。さすがにヤバいので、ルビっぽいものを抽出してチェックするスクリプトをでっちあげ。もともとWEBで公開されてると思ったんだけど、これだけ書式がバラバラってことは、電書オリジナルなのかも。

2024/4/16 08:14

https://wirelesswire.jp/2024/04/86389/
後で読む

検索
<<2024/4>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版