ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

ちょっと休憩

2003/12/5 [17:52:57] (金) 天気

またガクンといきなりの寒さ。ちなみにまだまだ歯は死んでいるし。

昨日版下入稿したカバーが二冊分上がってきたんで、今日は色指定をして凸版入稿。…って、これ、普通の月なら今月下旬入稿で十分間に合うんだよね。やれやれ。
ほかにもやらなきゃいけないことがあったんだけど、さすがに気合が抜けた…。
ネットを回ってみたり、UOやってみたり、松居慶子のCDをMP3に落としてみたり、ちょっとふぬけてみた。
ので、ネタもないやなぁ。


と思ったけど、そいやイラクだ。
殺された3人は気の毒だけど、志を無駄にしてはいけないとか、TVはなんか情緒的に煽ってるだけだなぁ。悲劇のヒーローにまつりあげてる場合なのか。なんかTVも新聞もおかしくないか。

久米宏や小倉智昭などは、大義のない戦争に自衛隊を送るのは反対だ、と。ただただ煽りたててワイドショーネタにするTV番組よりはよっぽどマシだけど。

大義があれば戦争してもかまわんのか。

わたしは戦争なんて映画の中でしか知らないけど、自分の責任じゃないことで死ぬのは嫌ぢゃ。

イラクに関しては。金出せば良いのだ。金だけで血を流してない、などと言われて腰をひく必要などなかろう。戦後最悪の自殺率となって、みんな小泉不景気で血を流した結果の金だ。旗見せろなどといわれる筋合いのことではない。そもそも、戦争をはじめたのは日本ではないのだ。

じゃあ安全保障はどうするのか。自衛隊は解散。その予算で各国の大使館や領事館に情報収集のための人員を配置、地元の言葉を話せる要員を育成、情報を握ってしまえばいいのではないのかしらん。CIAだなんだの組織のことを言ってるのではなくて、普通に自前で正規の情報を収集分析して、キナくさくなったら金で解決する方向で動けばいいのでわ。

妙なヒロイズムに煽られて、気づけばテロの真っ只中ってのは勘弁して欲しい。…って、ホント、テレビってのは腐ってんな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/12>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』