ひまつぶし雑記帖

猫砂祭り開幕

2005/9/7 [20:12:15] (水) 天気

今日も細かい修正に追われつつ。ASPというかVBScriptで、テキトーなモノをでっちあげた。ファイル読み込み・リストを作って・表示とか検索して別ページに飛ばすとか。ファイルに書き込みが発生しないモノなので、あまり深く考えずにすむ。契約で、元のを改変するわけにはいかないので、当座の代替え品だ。プログラマさんが順番にいちから作って行くことになっているので気楽なもんだ。
Response.Write(print文だ)で書いてばかりで、HTMLが見づらくてしょうがない。perlだとHTML部分をきり分けて書けるのに、こいつはべったり張りついてやがる。プログラマさんに聞いたら、やっぱり見通しは悪いよ、と苦笑い。文字列操作が全然貧弱で配列の扱いもお寒い、というのも苦笑い対象のようだ。
とりあえずできたところは本番サーバーに流し込む…のに、今日はいちんち中ダウンして繋げなかった。むぅ。

今日から週末まで駅前のスーパーで猫砂398祭りなので、スーパーに寄って帰らないといけません。3人いるので消費も大きいのだ

»電子書籍制作代行についてはこちら

「言葉」が入札される時代

2005/8/26 [23:34:16] (金) 天気

「言葉」が売り買いされている、といってもSFじゃなく現実の話。わたしが無知だっただけということかもしれないけど、「言葉」が入札されて商売されているのに、心底驚いた。
SEOとかP4Pとか、横文字カタカナ言葉省略欧文の大好きな方々には常識だったかもしれない。でも、わたしにとってはセンス・オブ・ワンダーな世界。SEOというさーちえんじんおぷちまいずの話の流れの打ち合わせ。グーグルのアルゴリズムを解析して、検索したらトップに持ってくるように細工するのがSEO。今やどんな企業も宣伝広告としてやってるし「SEO対策」という謳い文句も見るようになってきた。んでもってYahoo!に持っていくのがP4Pということらしい。その検索のキーワードが入札制になってるのだ。検索でヒットする件数が多いほど入札額が高くなっている。ヒットする件数から実際にクリックされるであろう回数を割り出して値がつく。
「言葉」なんていう実態のないものに値段がつくわけで、幽霊に値段をつけて売り出してるようなもんだ。
で、さらに、そのすべてがグーグルに寄生状態。グーグルのアルゴリズムが変わったらそのたびに変更しなきゃいけないので、グーグル監視チームもいるとのこと。グーグルとしてはユーザー主体でページの値打ちづけというのが理念のはずで、企業ぐるみの金まみれというものとは相容れないのだけど黙認状態らしい。
えーと。関東ローカルな話にしてしまうと。アド街が実は店側からの金次第でランクのどこに入るか決まると聞いてちょっとショックだったのと同じで、グーグルも信用できないのか、とちょっとショック。
グーグルがこけたら寄生してる連中も共倒れる。そのグーグルもネットの中の検索エンジンでしかないし、そもそもネットなんて具体的なモノを作り出すところではない。海辺で砂の上に砂を重ねて作っているようなもので、誰かが「みんなデタラメだーっ!」と叫んだらその瞬間に波間に消えてしまいそうなものじゃないのか。

なんてことをぼーっと。いやここんとこネット絡みだったりするんで驚愕すると同時につくづく考えてしまった台風一過の炎天下。

»電子書籍制作代行についてはこちら

雨だしピクミン2だ!

2005/7/9 [18:00:22] (土) 天気

今日はまったり部屋でごろごろ。ピクミン2に精を出してみる。ほんとこいつはよく出来てる。昔、マリオ5だったか、勤めていた会社で初めて見た・やった時も感心した覚えがあって。ゲーム慣れしていない人間もそれなりに、上手くなってくるとまたそれなりにやり方があって各々の段階で発見やら自らのレベルアップを実感できるようになっている。任天堂おそるべし、ですよ。

別の意味でおそるべしなのが、アップル。嫁のiPodがアクシデントで液晶が壊れての対応。無償での修理は無理にしても、有償の修理もしない、ってどういうことだ。
メーカーとして自ら作って世間に流した製品に対する責任はないのか。愛着もないのか。最低の会社ですな。
買うときに勧められてつけたアップルの二年保証も無効なんだそうだ。こんなどうしようもない会社につく信者はマゾでないとやってけんだろうね。

そういや livedoor が blog の次は wiki だ、とサービスを提供しはじめたらしい。

blog が話題になり始めた時は、なにが新しいのか理解できず。ホームページビルダーとか便利なソフトがあるんだからそれを使って普通にページを作れるじゃん、と思ってた。ていうか、今でもそう思う。コメントつけたきゃレンタルのBBSもあるし、トラックバックっても、んなのリンクするだけじゃん、と。
とりあえずブラウザさえあれば、お手軽にSITEを作れる敷居の低さがこれだけ流行る要因だったか。だけど、仕組みはみんな同じだし、しょせんテンプレートを使って見かけを多少いじることができる程度。どれもこれも似たような印象になってしまう。街中で同じ服をきたひととすれ違いたくないよねぇ、と思わないかと。

んで今度は wiki だと。これもブラウザさえあればSITEが作れるというシロモノ。blog が個人的な使われ方しているのに対して(って、日記のような使われ方は日本オリジナル、アドホック?らしいけど)wiki は誰でも参加してページを作れる(livedoor がうまいなぁ、と思ったのは、自分でページをプロデュースしよう、という謳い文句)
blog よりもこっちの方が WEB ならでは、だと思う。でも、日記流行りのところでこういった小さなコミュニティ作りとでもいうのが流行るかどうかはまた別の話かな。見栄えをどれだけいじれるのか、コミュニティごとの個性を出せるかどうか。

さらに、wiki 独自の書式というのはどうなんだろう。
http://wiki.livedoor.com/howto.html
こんなにいろいろあるなら HTML のタグを素通しにした方がラクなんじゃないかと思った。wikiの書式を覚える手間と、HTMLのタグを覚える手間で、そんな違いはないと思う。ならネイティブのHTMLタグの方がページを細かくいじることができるので良いのではないか、と。

ひまなもんだからあれこれ。

 [20:55:42] 
っと。先週のDTPデザイナーのところからお祈りの手紙がきておりました。

えーと。ミュージックバトンというのが日野さんからまわってきたので。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量) 
外付けには確か20Gぐらいははいってると思う。

●Song playing right now (今聞いている曲) 
今は、ピクミンがBGVでBGM。

●The last CD I bought (最後に買ったCD) 
松居慶子。ディープブルー。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲) 
Lois *GREAT!!!Satchmo* Armstrong
「WHAT A WONDERFUL WORLD」
「Disney songs the satchmo way」
サッチモ。人生を大好きにさせてくれる逸品。

KEITH JARRETT
「Solo-Concert」
「The Koln Concert」
キース・ジャレット。人生を深く感じさせてくれる逸品

これだけ聞いてりゃ、人間はなんとか生きていけるもんですよ。

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人) 
すまん。バトンなしにさせてもらうですよ。友達いねえし、いてもブログやってないし。

»電子書籍制作代行についてはこちら

今日は一日ひきこもり

2004/4/4 [20:06:54] (日) 天気

うー。まだまだ忙しい。ていうか今週がどピークっぽいぞ。くそったれ。
昨日は駅に辿りついたら寒かったんで、駅前のやるき茶屋でひとりまったり「一の蔵」。
今日は今日でこんな天気。ADSLになって崩壊したうちのLAN環境を再構築しようと朝からえんえんとやってるんだけど、ちと時間がかかるっぽいぞ、こりは。
改めてページを作るけど、とりあえずメモ。日本語になってないが、忘れる前に今までのところを急いでメモメモ。

■ADSL開通記念 FreeBSD-4.9R によるLet's note CF-S21 ルーター化計画途中報告
FreeBSDで、ADSL接続するためのPPPoE(PPPoverEther、PPPをイーサネットにかぶせますよ、という意味らしい)が、素直に使えるのは 4.3Release 以降。

ウチのLANのキモ、ルータにしてるレッツノートCF-S21は、4.2R。
デスクトップのDELLは4.6Rなので、これはカーネルを再構築すれば使えるハズなんだけど、最新のFreeBSDはすでに5.2.1Rとなっている。
メジャーバージョンが上がってるんだから、いっそ全部5.Xに上げておきたい。
思い違いじゃなければ、/stand/sysinstall での upgrade はメジャーバージョンのバージョンアップに対応できていない。(たとえば、4.6 → 4.7 なら大丈夫だけど、4.9 → 5.0 はどうだったかしらん)

とりあえず、会社で 5.2.1R の ISO イメージをCD-Rに焼いて、ブート用のフロッピーも作成。(kern.flp、mfsroot.flp、drivers.flp の三枚になったけど、ドライバーは特に必要なかったかも)

まずはDELLにインストール。Linuxエミュレータがエラーでインストールできなかったがとりあえずはインストールできたっぽい。Xの設定はまだうまくいってない。

レッツノートが問題。PCカードのCDROMドライブなんてもうとっくの昔に捨ててしまったので、FTPインストール。まあ、前もDELLを母艦にしてやったんで同じだろう、と思って、ブートフロッピーでブートしてたら…固まった。うううむ、ここでドライバーフロッピーの出番なのかも知れないけど、わたしの知識じゃ無理。
なので、昨日、会社にレッツノートを持ち込んで会社のLAN経由でインストールを試した。
5.2.1Rのブートは案の定ダメなので、新たに 4.9R のブートフロッピーを作ってそれで起動。今度はうまく立ちあがってくれた。FTPインストールでのネットワークの設定は DHCP を指定。host名はカラのままで大丈夫かと心配したけど無事にファイルが流れ込み始めた。無事4.9Rとなる。

で、今日。
まず、レッツノートでPPPoEのテスト。検索して ppp.conf を書き換え、カーネルを再構築し、rc.conf を書き換えて、TDKのLANカードを差して、いざ手動で ppp。
これはあっさり接続、ネットワークに入ることができた。ところが、もう一枚 TDKのLANカードを差しても IRQ の割り当てが出来ない、というメッセージでエラーになる。
フレッツADSLとの接続とウチの中でのネットワークを繋がないと意味がない。内向きと外向きのネットワークカード2枚差しでやる必要があるのだ。あれこれ試したけどできない。同じメーカーでIDが同じとなると難しいのかなぁ、というところまで。明日会社で使ってる別メーカーのLANカードを持って帰って試すしかなさそうだ。それでだめならお手上げ状態になるのか。
んで、DELLの方がまた困ったちゃん。PPPoEで接続すらできない。netstatでみるとtun0はリンクしてるっぽいんだけど、どういうことだろう。5.2.1Rに関する情報がまだ検索で引っかかってこないのでこれはお手上げ。明日は会社で4.9RのISOイメージをCD-Rに焼いて持ちかえるか。

それ以外にも。ちょっと思い返してみても、ここんとこずーっとFreeBSDは、httpサーバーとして使っていて、telnetで入るぐらい。まともにXの設定とか日本語環境の構築とかやったことがない。
リソースファイルの書き方すら忘れてしまってるし、TrueTypeフォントの扱いはどうするのか、とか、ウィンドウマネージャーの設定は、とか、問題山積。

とにもかくにも、早いとこ、うちのLANをちゃんと作らないと。
IRQの割り当てに失敗するのはカーネルの問題なのか、pccardコントローラの問題なのか…うううむ。

 [21:33:30] 
そいや、こんなこと書いてるヒマがなかった。

阪神開幕3連勝

だったのだ。
わははははははは。井川、下柳はともかく、4月から福原がローテーションに入ったのが大きいぞっ!岡田がベテラン連中をちゃんと把握できれば、という条件つきだが、今年も優勝間違いなしだ。

ていうか、今年の巨人どうなってんだ?

 [23:44:36] 
その後、さらに rc.conf とか hosts とかいじってたらレッツノートでもネットワークに接続できなくなってしまった。このあたり、今までずっと結果オーライでやってきたツケがまわってんなぁ。基礎というか基本というか常識というか。なんか一冊読んだ方がええんかなぁ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

「罪と罰」が面白い

2004/3/31 [18:50:04] (水) 天気

今日はこの時間すでにADSL回線になっている、ハズ。帰ってから設定とかうっとーしそうだったので、好天気にもかかわらず電車通勤なのだ。
DELLのWINDOWS98でとりあえず使う分にはスグだと思うけど、できれば、今までどおり、FreeBSDのレッツノートをルーターにして部屋で複数台LANで接続したい…って、んなもん平日の夜にできんな。休みを一日潰す必要がある。うううむ。

で、会社きて、仕事しながら昨日思いついたスクリプトの部品をいくつか作ってみた。メールから差出人アドレス、日付を引っ張り出すのは簡単。マルチパートになってる画像をどうするかなぁ、と思って検索したらbase64をデコードするルーチンがあったので、それをありがたく使わせていただくことに(こういう再配布も自由にしてくれ、というのは本当にありがたいことです)
差出人、日付、本文を抜き出し、画像をデコードしてファイルに書き出す。…てなところまでの部品を作って、Librettoで試す。
メールサーバーに接続してメールを取得する部品を作って、lolipopで試す。
これを組み合わせて、とりあえずの骨格まではできそう。

なんだけど。

捨てメアドとはいえ、あかの他人がCGI経由とはいえ、自分のユーザー名、パスワードを使ってアクセスすることになるのはどうだろ。
通信して取得して書きこんで、という部分はやっぱり fork して子プロセスでやった方がええんだろうか。
取得しそこなった時にどうするか。

うううむ。細かく面倒なことを盛り込んでいかないとダメっぽい。やっぱやめるかなぁ。

今日の弁当。キュウリ・ナス・イカの炒め物、じゃこオム、鶏肉の照り焼き、おにぎり。

読み出したばかりの「罪と罰」。面白いんでびっくり。だからこそ、ちゃんと本で読みたいと思ってしまう。あれ?

 [22:50:09] 
祝!ADSL24M開通。なんだけど、なんじゃこのモデムのマニュアル。ひとをなぶってるとしか思えない。ありがちな、「この条件だったら3−6へ」という記述はいいんだけど、その「3−6」なんてどこにもない。おまけについてきた接続設定CDは「WINDOWS98はサポートしてません」などとぬかしやがる。仕事で使うならしかたないが、個人的にWINDOWSなんてのはウルティマが動けばいいだけのOSなので、バージョンアップなんぞするつもりはこれっぽっちもない。
今日はとりあえず「繋ぐ」ことが最優先だったので、WINDOWSで設定してみたけど、とっととFreeBSDをルータにしたててLAN環境にしないとだめだ。

てのはともかく。今までのISDN64Kに比べると格段の早さ。24Mは出てないだろうけど、2M・3Mは出てそうだ。快適っぽいです。

»電子書籍制作代行についてはこちら

RSSリーダー導入してみました。

2004/3/6 [18:06:57] (土) 天気

利便性がわからんとか可能性はあるのか、などとエラソに言っておりましたが、いやRSSリーダーをインストールしてみれば、これがラクチンなのでちょっと感動。
パソ通時代の自動巡回マクロと同じなんだけど、それをインターネットというごちゃ混ぜ状態の中でもできる、というのがスゴというかイイかも。
もっとも、そのためには各自がRDFファイルを用意しもらわないとできないけど、ブログとかはてなはRSS出力するし、HTMLエディタあたりにそんな機能もついたりすると、普通に普及してしまうんじゃないかと。
普段巡回するようなところってそれなりに決まってるでしょ。そういった巡回ルートに関して、更新があったものだけ表示するのがRSSリーダーで、これは無駄がない。いや、「無駄も必要なので」言い方が違うな。
更新されてるかなぁ、あれ、まだ前回と同じかぁ、という「がっかり感」がなくなる、といった方がしっくりくる。

昨日の続きになるけど、ザウルス+AirH=32Kという貧相な通信環境に、このRSSリーダーという仕組みは美味しい・ありがたい。さっそくzaurus用のRSSリーダーを探してインストールしてみたんだけど、今のバージョンは C系=VGA画面が前提のようで、B500 の縦長のQVGA画面だとちょっとつらい。
CGIで自作できないものかと、ちょっと検討。
RDFファイルにアクセスして、更新日時を取得/前回取得した時間より新しくなってたらRDFファイルを取得/RSSのバージョンによる違いをテキトーに吸収して大雑把にitem=アウトラインを表示させて、本記事&URLのリンクをつければOK。
なんだ、楽勝じゃん、とか思ったら。
どうもUTF-8が文字コードの標準になってるっぽい。perl の 4 でとまってるわたしにはまったくわからん文字コードだ。
RSSのバージョンによる違いもけっこう面倒くさい、というか把握できてない(サンプルを数多く採集するかしらん)
ううむ。時間があったら作ってみるつもりだけど、当面は今あるRSSリーダーをありがたく使わせていただこう。もしくは、テーブルの大きさとかフォントの大きさを自由に変更できるようになったら、このRSSリーダーで全然いいんだけどなぁ。

天気予報では、今日は大荒れの天気、のハズだったので、ゆうべは部屋で酒を飲みながら「二つの塔」を見て夜更かし。いやもう「滾る滾る」ボロミアとファラミアのエピソードも、メリーとピピンのエピソードも…映画にはないところがまた燃える(って、このあたり、切っちゃいかんのではないのか)
当然今日の朝練はなし。朝ぼーっと起きたら晴れてたんで唖然。

今日の弁当。イカとピーマンの炒め物、ささみの煮つけ、キャベツのコンソメ煮、コンビニのおにぎり。

弁当を作るだけの時間しかなかった。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2020/1>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[26 Page]« »
21 22 23 24 25 26

TOTAL:2879

2020 (1)
1 (1)
2019 (17)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
10 (1)
12 (2)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)