ひまつぶし雑記帖

本格的に始動だぞ

2004/11/17 [18:09:16] (水) 天気

image 空気も爽やかな快晴の今日はハロー立川で説明会。求職活動実績として、ハローで端末を使ってハンコをもらえばそれが1回としてカウントされるらしい。んでもって実際に応募して行った場合は1回、端末使用などの実態の薄いものは2回、で4週間のお勤めは認められて、銀行口座に失業給付金が振り込まれる仕組みのようだ。
今日の説明会出席はボーナスポイントというか、1回の求職活動にカウントされる。で、説明会の後さっそく窓口にいって端末を使って、所定の用紙にハンコをもらって、さらに1回ゲット。…なんか夏休みのラジオ体操みたいだ。
ちなみに、年齢と編集だなんだで検索絞り込んでも、それなりの求人はあるにはある。ただ、どれもこれも募集はひとりとかふたり。数打たなきゃ望み薄だろう。実際40代より30代、30代より20代を優先するのは目に見えてるし。
いいことなのか悪いことなのか、それはともかく、今後はインターネットがらみだと思う。「いっちょかみ」しておくべきだろう。そこにどんな噛み方ができるのか、求人票と睨みあわせて考えてみるしかない。
もしくはまったく仕事は仕事として自分とは切り離して定時できちっと地道に終わる仕事を見つけて、それ以外のところでなにか関わるか、だな。
勝手に端末を使ってくれ・わからないことがあったら窓口にきなさい、ということだから、ちらほら通ってみるかしらん。資格取得のことや、その手のコースについて聞きたいし。うううむ、昨日見たばかりの「フルモンティ」が、今日になって身につまされたのはどういうこっちゃ。
今日は時間が決められたので、電車を使ったけど、立川までだったらチャリの方が気楽に安上がりだな。晴れの日を狙って試してみよう。

前行った時も思ったんだけど。
けっこういろんなひとで混み合っている。老若男女問わず、だ。こんだけの人数がいればいろんなキャリアの集まりということだろうから、おーいっ!みんなでなんかしてみよう!…などというのは映画とか小説の中だけ、か。
あの暗くて重い空気がどうもなぁ…。

昨日作ったポトフでも温めるか。

 [21:41:30] 
まいったなぁ。あまりに美味いもんだからついついまたケータイで写真を撮ってしまったじゃないか。
左。タマネギとじゃがいも、ソーセージのポトフ。コンソメと塩コショウ少々、鷹の爪。落し蓋をして、コトコト煮立たせないよう気をつけてじっくりと。
右。豆苗、ピーマン、ベーコンをニンニクと塩コショウ、オリーブオイルにゴマ油でじっくり炒めて軽く酒と醤油。そこにぶつ切ったトマトを入れてざっと混ぜたら火を止めて、ほんの少しだけフライパンのまま余熱で。
調理師免許取れってか!?

»電子書籍制作代行についてはこちら

おでんの次はポトフだ

2004/11/16 [17:22:22] (火) 天気

ぼちぼち、ちょっと時間を区切ってみようと。朝、7時半起床。めざましテレビでニュースをチェック、とこれは以前と同じ。
午前中はUOやネット回り、朝兼昼飯を食ってから午後は読書・映画鑑賞にあて、夕方から夜にかけてふたたびUOやネット回り、もしかしてふたたび読者・映画鑑賞。とりあえず、午前の部と午後の部、夜の部、の三分割にしてみた。
午前中はネット回りやUO。ニンジャのフェイム稼ぎ(ニンジャロードなんて少年漫画みたいで…とか)に元会社の同僚のところに新規ベンダーを立てたのでその補充などなど。
午後から。明日の説明会に備えて「雇用保険受給資格者のしおり」というけっこうなページ数のパンフレットもどきに目を通す。「受給資格決定日」だの「待期満了日」だの「認定日」だの、いちいち言葉を作るなよ、わかりやすい言葉で説明できないんか、と思う。なんのこっちゃさっぱりわからん、要は、きちんと決められた日に顔出せよ、ということ。個々のケースでいろんなパターンがあるのだけど、わたしの場合、ごくごく一般的な部類に入るのでいちいちチェックする必要はなさそうだ。
それより求職活動とやらの定義がよくわからんので、明日はそこを確認しておかないといかんのだろうな。
その後
フルモンティ
→うはははは。元気になれる映画だ。失業者が食い詰めてストリップ(男)をしようと集まる話…あれ?いや、さすがにわたしはまだストリップする必要はなさそうだけど。仲間がひとつの目的のために集まって努力する、というのは感動の保守本道。その目的がたまたま男のストリップというだけで可笑しみに満ち満ちるのだ。どこぞで並んでいる時「ホットスタッフ」がBGMで流れると、ついつい身体が動く中年男たちがかわいい。借金で差し押さえられたり、養育費を出せないで子供と離されたり、と悲壮なのに、その悲壮感を打ち消してさらっとしたモノにしてしまうのが男の裸の(可笑しみの)威力なのかもなぁ。そいや、スラップスティックも男のストリップでなんでかみんな丸め込まれてしまう。

今晩は、タマネギとジャガイモ、ソーセージのポトフ。おでんとかポトフとかがしっくりくるようになりました。じっくり煮こんでいただきますです。(こないだチューボーですよ、を見ていたら肉じゃが。じゃがいもって皮に近い部分が煮崩れするので、大胆にざっくり剥いた方がいい、と聞いてなんかラクになったかも)

»電子書籍制作代行についてはこちら

おでんの日が始まる

2004/11/15 [19:28:25] (月) 天気

だらだら過ごしてるわけだけど、ネットゲームばかりやってるとほんとのクズになりかねない。せっかく時間があるんだから、ここらでもう一度「脳みその筋肉」を鍛えるとか、「人間力」を磨く絶好の期間と前向きに捕らえて、昨日一昨日はDVD三昧。今日も1本。
ドリームキーパー
→アメリカのTV映画だったらしいのだが、腰が抜けるほどびっくりこいた。ネイティブアメリカンのおじいちゃんと孫がふたりでサウスダコダからニューメキシコまで祭りに参加するために出かける。その間、じいちゃんはネイティブアメリカンに伝わる話を孫に聞かせる、というだけの話。ううううむむむっ!このじいちゃんの語る物語というのが寓話というか説話というかで、日本昔話を想像してもらえればいい感じで、力強さというかじんわり染みこんでくるのだ。力の話、自己犠牲の話などが虚実ないまぜとなって描かれて、ラストの祭りのシーンでは物語に出てきた連中とダブらせて1本に集約される。その構成にしてやられる。個々の描写ではまるで宮崎アニメ(って、どっちが最初だかしらないけど)じゃありませんか。もののけのいのししの大群とか、トトロの伸びる巨大な樹とか、そっくりだった。
驚きの拾いものだった。

うううむ。仕事がらみで電話があったのはいいけど、まったくの同類同業他社。さすがにこれはまずいだろうなぁ。いろんな意味で。

ちなみに、風邪は小康状態。ねえちゃんの方が大変で、風邪からくる腸炎で夕べ夜中に病院に担ぎ込まれたり。インフルエンザの季節でもあるし、気をつけねばなりませぬ。

ゆうべ作ったおでんからほのかにダシ昆布の香り…そろそろ煮えてきたか。今日みたいな冷たい雨の寒い一日に、おでんは最高でしょ。やはし。

»電子書籍制作代行についてはこちら

DVD三昧ちう

2004/11/14 [11:07:34] (日) 天気

昨日観たDVDたち。
ドーンオブザデッド
→ゾンビのリメイク。立てこもってからの狂いようが妙に風刺っぽいし、ラストの救いのなさが妙にカルトっぽいし、ごたくを並べやすい=いじられやすい作りしてるけど、これはたかがスプラッタ映画。ムシャムシャお菓子食いながらニタニタ楽しめるので、それでいいのだ。
デアデビル
→うううむ。惜しいっ!冒頭の少年時代のエピソードとか父子鷹っぽいところはええのに、大人になってからの「動き」が軽すぎ。肉体的な基本は普通の人間なんだから、もう少し細部にもっともらしいリアルさが欲しかった。
バレットモンク
→うははははは。大傑作!ナチはやっぱりマッドサイエンティストだし、女戦士同士の戦闘シーンもちゃんと用意されてるし、いや、力のはいったB級は面白い。展開自体は超展開なのに、チョウ・ユンファの存在感で、半分空を飛んでも、チョウ・ユンファだからしょうがないか、と思わせるし。いぶまさとうをヤサ男にした感じの微笑が、男の色気というか、いいよねぇ。骨格自体は背景の違うふたりのロードムービーというハリウッド映画の王道でもあるんだわ。

 
HERO
→やっちゃったよなぁ。グリーンディスティニーと並ぶ、こんなもの映画じゃない、と吐き捨てたくなるようなシロモノだった。自分の考えた「絵」に酔って、シナリオ・キャラ不在にしてしまった。まんがとか小説だと、絵とか文章(豊富な語彙とともに)とかやたらうまいのに、まったく入っていけない最低の部類のものと同じだった。こういうのに限って、監督や作者は、おゲイジュツぶって、ふんぞりかえってたりするんだろな。
ゲロッパ
→ストーリーは破綻ぎみ、というか映画館で見るには物足りなさを感じるかもしれない。け れ ど 芸達者が集まったらこんなにも惹きつけられるものになるのか、と。西田敏行、常盤貴子、などなどみんな濃すぎるぐらい前面にでてくる。HEROの監督はこういう役者映画・キャラ映画を観て考え直さないといかん。

 
今日もDVDをなんぞ観てやろうと思ってたんだけど、どうにも風邪がしつこく、まだ身体が本調子じゃなくて、すでにもう眠くてしかたない。
ねえちゃんに言わせると、会社を辞めて(辞めると決めてから)ストレスがなくなったせいか、肌つやがいいらしい。それは自分でも自覚があって、朝起きた時のどんよりした気分がまったくなくなってるんで、それはその通りかも。
ただ、こないだからくどいようだけれど、緩みすぎて体調が崩れてるのも確かだと思うんだよなぁ。絞めすぎるのも問題だけど絞めるものがなさすぎるのも問題かもしれんわね。
今週は職安で説明会とやらがあるので、それに行って、今後の展開を考えないと…まあ、それまでは緩みきって休みを満喫するか。

 [22:48:27] 
なにげにもうひとつ。
猟奇的な彼女
→ひええええええっ!こっ恥ずかしいラブコメ・ラブストーリーぢゃねいかよ。冬のソナタで日本のおばさまのこころをゲットした韓国ドラマの一端を見たような気がした。…って、はまったぞ(恥)感情のままの前へ前への、このねえちゃんのかわゆいことよ。話はもうこれはファンタジー。デフォルメされたキャラがまったく違和感ないのもその骨格のせいだな。いや、ストーリーだのなんだのはどーでもええんだ、これは。ねえちゃんのエピソードだけ、ねえちゃんの表情だけで、このねえちゃんのキャラ、みんなも覚えがあるだろ、という映画だっ。えがったっす。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

少し復調の気配かな。

2004/11/12 [15:50:44] (金) 天気

空咳と口内炎、だるさは抜けないものの、昨日、今日と寝転がってたおかげか、かなりマシになってきた。ここんとこ昼寝をせずにはいられない状態で、もしかしてこれが人間本来のリズムじゃないかと思いつつ、それってただのダメ人間じゃないのかと慄きつつ。
モーレツ社員が休日とか長期休暇で体調を崩したり、定年退職したとたん身体にガタがきたり、というのとどうやらわたしのは違うっぽいのだ。らく〜な状態にいくらでも飽きずにいられるので「ゆるんでる」ような状態。ガタっとくずれてるわけじゃない証拠に、朝起きる時間とか寝る時間にたいした変化はなく、食事も同じようなもの。ただただ、ゆるんでる、としか言いようがない。
昔っから、ぼーっとしだすと、あれ?今日なにしてたっけ、とどっぷり日がくれて部屋の電気をつけることすら気づいてないこともあったしなぁ。
ここ数日、ネット三昧で、テレビすらつけずニュースも見てないことに、さっき気づいた。自分で自分を律するってのは難しいもんだわ。だらだらしだすとキリがない。厄年も終えて気づくことかよ、というツッコミを甘んじて受けますですよ。

明日はツタヤの半額でいろいろ借りておいてくれてるので、久しぶりにちゃんと映画みまくろう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

風邪に酒はいかんかった。

2004/11/11 [13:12:57] (木) 天気

image 昨日は漫画屋主催の飲み会というか、送別会をしてくれるというので飯田橋。塩山、多田、加藤、というタヌキと漫画屋のメンバー、大洋図書の編集といった構成。
漫画に関わるようになってなんとか軌道に乗れたのもすべて塩山サンのおかげ。当初作家なんてひとりもいなかったところ、塩山サンにいろいろ紹介してもらって(それこそ1冊分のラインナップの人数)立ち上げることができたのだ。
どうにかこうにか20年食いつなげることができたのもそこがきっかけだ。
ここ行きゃなんかしら仕事があるよ、と連絡先を紹介してもらったのだけど、その編プロのひととは多少面識はあっても、どんな仕事なのかも知らずにいきなり電話するのは失礼だよなぁ、とも。うううむ。先日のパピレスの話とともに慎重に考えよう。

で、塩山サンは一次会で帰ったので、さてわたしも帰るか、と駅に向かうと、肩を引っ張られる。にこにこ(いや、ニヤニヤの方が正しいな)と多田サンと加藤サンが。…そのままタクシーで拉致され新宿の韓国料理屋に連れこまれた。ここの豆腐チゲの辛さはハンパじゃないんだけど、濃厚な旨味があって、もりもり食えた。酔っ払ってて店の場所も名前も覚えてない。ただ、やたらヤのつく三文字自由業の方とすれ違う街すじだったので、2度と行く気にはなれない、ええ、小心者なのですよ、わたしは。

確かに美味しくいただいたんだけど、風邪にもってきて二日酔いで、今日は完璧にダウン状態。咳と頭痛がひどくてどもならんので、寝たり起きたりやっぱり寝たり。
なにか腹に入れねば、とサッポロ一番塩ラーメンに、ナス・白菜・ピーマン炒め乗せ。

[11/20 08:15:14] 漫画編集の経験生かしてこんなこと始めたので、よろしく〜!
アマゾンに並べた電子書籍のリスト
手前味噌だけど、ホラーや青春もの、癒しの物語などオススメできます。短編だと100円からあるので、気楽に読んでみてやってください。


こちらはiPhone電子書籍アプリ 「小説同人誌Select」
https://itunes.apple.com/jp/app/id546230414?mt=8
小説同人誌Selectというこのアプリは無料で、中に有料の小説が収録されてます。無料サンプルもあるので、まずは立ち読み感覚でダウンロードして、気に入ったらその作品を購入してもらえるととてもうれしいです。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2004/11>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

[5 Page]« »
1 2 3 4 5

TOTAL:2892

2020 (14)
1 (2)
2 (6)
4 (1)
6 (1)
7 (2)
8 (2)
2019 (17)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
10 (1)
12 (2)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)