ひまつぶし雑記帖

設定って一度やったら…

2011/3/29 [23:19:16] (火) 天気

次に再び設定をいじるのにかなり間があくので、すっかり忘れていて、慌てて本棚眺める、ぐーぐる様で徘徊するハメになってしまう。
無料のレンタルDNS、MyDNSで ttp://www.holeinthewall.jp/ を登録していて、ウチのサーバーから、cronでfetchmailを走らせて、メールによるDNSのUpdate(IP通知)をしていた。ところが、ここんとこの電力事情でウチのサーバーが休止状態。zaurus B-500が、サーバー代わりにドメインを使って、apacheでメンテページを返すようにしていた…MyDNSに通知することをすっかり忘れて。

ということで、ドメイン情報が生成されなく、名前によるアクセスができなくなりました、というメールをもらう。
再度通知すればいいだけなので、慌てて。…えーっとナニをすればいいんだっけ、と。
こんなときはとりあえず perl。
Windowsでスクリプトを書いて試してみることにした。
まずは、LWPを使ってBasic認証でのアクセス通知をやってみたところ、通知できてるだかできてないんだかわからず。
次に、Net::POP3でメールによるIP通知を試してみたんだけど、これもうまくいってるんだかいってないんだか

しょうがないので、 zaurus 用にfetchmailを探してきてインストール。fetchmailrcをごそごそ書いて、アクセスしてみたんだけど、これもうまくいってるんだかいってないんだか。

もしかするとDNS情報のUpdateはある程度時間をおく必要があるのかも。zaurusにfetchmailをインストールしたことだし、こいつでUpdateできればそれに越したことはない。(そもそも、zaurus B500のperlはバージョンが5.6で、モジュールもデフォルトしか入ってない)



上記 .fetchmailrc を作り、コマンドラインで fetchmail とやると、daemonで設定した秒数間隔(この場合24時間)でメールを受信にいく=DNS情報がUpdateされる、ハズ。

明日また確認。こんなことに(一度ならずやってるハズのことに)一時間近くかかってんだから、老化現象著しい。とほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

lolipopへ避難のメモ

2011/3/22 [21:58:20] (火) 天気

自宅サーバーで使ってるperlのモジュールが lolipop にもあるかどうかが問題だったんだけど。

以下はlolipopでも細工なしに使えた。mysql も sqlite も使えるのでDBIというかmysql sqliteのDBD(?)もインストールされているっぽい。
Encode
Encode::Guess qw/ euc-jp shiftjis 7bit-jis utf8 /
Jcode
LWP::UserAgent
Time::HiRes
Fcntl (':DEFAULT', ':flock')
CGI::Carp qw/ fatalsToBrowser /
Image::Magick
DB_File
DBI
MIME::Base64
Digest::MD5
このへんはメジャーだから大丈夫。

XML/Simple.pm
メジャーなXMLのParser。
確か、1年ぐらい前はlolipopにインストールされていなかったので、ローカルの freebsd 環境でmakeして、できたモジュールをツリー構造ごと lolipop にコピーした、記憶がある。けど、今回改めてみると、インストールされていた。

Digest/SHA/PurePerl.pm
amazonにしろtwitterにしろ認証のための暗号化モジュール。
pureperl(perlだけで作られている)なので、ツリー構造ごとコピーすれば使える。

とりあえず、上記モジュールで、この雑記帖、自作twitterクライアント、自作amazon用モジュールが稼働。この程度の単純なものなら、たぶんほとんどのサーバーで使える、かな。

[03/22 22:32:42]
ビートたけしの記事がtwitterに流れてたので見てみたら、腰が抜けるほどの説得力。腑に落ちる。てことで、こちらにも引用しておこう。

『週刊ポスト「21世紀毒談特別編」より』

常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。

今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。

じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒瀆だよ。

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。

一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことの方がずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。

だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ルーターの機種変更

2011/1/14 [00:12:44] (金) 天気

我が家はNTTのBフレッツ。なんだか最初の契約のときにゴニョゴニョとよくわからないまま。
ルーターの保証期間が終わるので新しいルーターに替えてくれ、という連絡があったとかで、今日、替えのルーターが届いた。今まで使ってたWebCasterというのは何の問題もなく安定稼働してたし、無線LANカードを買って追加していたので、あえて交換する意味がわからんのだけど、面倒なことはとっとと済ませようと、届いたRT-S300NEというのに交換。

設定画面の、ネットワーク用語がもう思い出せん。静的IPマスカレードとかNATとか。以前、15年ほど前は、FreeBSDもバージョンUPをちゃんと追いかけて、そのたびにネットワークの設定なんかしてたのでどうにかなってた、ような気がする。でも、ここんとこサボリ気味でとんとご無沙汰。おまけにWebCasterとRT-S300NEと、たぶん単語が違ってるんじゃないかと思われる。

ちょっと試行錯誤して25、80、110、443を開けてとりあえず、ほぼ、従来通り使えるようになった、かな。…WebCasterにあった、外ポートNNNNN番を、内側のIP:ポートNNN番に、というのがどこにも見当たらず、外出先からログインして、というのが難しくなった。まんま22番とか23番なんて分かりやすい番号開けちゃうと妙なスキャンに引っかかりそうで嫌だったので、外向きにはテキトーな番号を開けて、そいつを中の22番に流してたのに…。

去年暮れ12月にはUPSのバッテリーも交換、んで、今日ルータを交換、なにやらいろいろ節目の頃合いなんですなあ。

[01/15 11:54:13]
http://www.nintendo.co.jp/wii/support/connect-image/
無線LANルーターを、有線のハブにぶら下げるのってどうすんだろう、と検索してたら発見。任天堂のページがわかりやすいんで驚いた。さすが、だ。

無線LANルーターのルーター機能をOFF(ブリッジ)にすればいいだけだった。

[01/16 22:08:33]
今回新たに買ったのは、BUFFALOのAirStation WHR-G301N。コンパクトだし、ルーター機能のON・OFFスイッチもついて、約4000円とお手軽お気楽。
でも、デフォルトのIPを変更したら、それっきり。メッセージも出ないのは困った。あれ?あれ?と2度3度工場出荷時に初期化してしまった。
変更したIPはしっかり反映されているので、ウチのLANに繋がって見えるようになっていたのに気づくのに、無駄な時間だったゼ。うううむ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

歯痛で体調不良に

2010/11/7 [12:06:45] (日) 天気

治療のために神経を抜いたというのに、歯と歯茎に脈と同時に激痛。昨日はロキソニンを投入して布団でぶっ倒れる。今日も変わらず、腫れた感覚と鈍痛。モノを食うのに歯に当たると脳天直撃の激痛が走る。全身倦怠感と悪寒。神経を抜いたのに痛みが走る、なんてことあるのか。
なんか絶不調もいいとこだ、せっかくの休日だというのに。

そろそろとものを流し込みつつ、しかたないんでぼーっとネット徘徊とアニメ、映画の垂れ流し。

ここ半年ぐらいか、リファラスパムがひどくて、アクセスログ解析の邪魔。
リファラを偽装してアクセスしてくるのだ。
「はてな」など、一部のブログにある参照元表示のリンクとなる。アクセスするだけで、その偽装したURLにリンクをもらえる、というのが狙い。参照元表示がなくても、アクセスログをチェックしていると、初めてみるサイトからやってきた痕跡があるので、「を?どこにリンクされたんだろ」などと偽装されたリンク元を見に行ったりして、アクセスを稼がせることになる。外部からのリンク獲得はSEOの基本なのでこんなブラックなやりかたをする輩がいる。
真っ当なアクセスを解析するのに邪魔なだけなんだけど、偽装URLをいちいち弾くのはきりがない。しょうがないんで、ターゲットにされたページURLにちょっとだけ細工。ある条件で、404を返すようにした。ゴキブリホイホイ方式。
とりあえず、これで様子見。

むー。息も絶え絶え。

[11/07 19:06:27]
そんなこんなで、いちんちぼーっと部屋。ネット徘徊もアニメ、映画も飽きたので、久しぶりにあてもなくテレビの垂れ流し。笑点が相変わらずでにやにやしたり、料理番組眺めてみたり、NHK教育で坂本龍一と山下洋輔がジャズの講義をやってて吃驚したり。
やっぱテレビはらくちんだ。なにかを意図しなくても、なにもしなくてもいろいろ勝手にそれなりのものが流れ込んでくる(さすがにバラエティは厳しかったけど)
てところで、今日はゴッドファーザーでも流して終了するかな。

[11/07 20:05:48]
UserAgentがDoCoMoの妙なアクセスがあるんで、そいつもブロック。残念ながら、ウチはモバイルで見えるものはないので、アクセスしても無駄だろうに。

[11/07 21:10:46]
歯と歯茎、悪寒だけじゃなく、下痢まで併発してきたぞ。まったくポンコツ。なんじゃこりゃ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ネットの力?

2010/11/6 [21:03:38] (土) 天気

尖閣中国戦ビデオ流出で、政府が公表しないとした映像がネット流れてあーだこーだ騒ぎに。

政府の対応がどーした、とか、このビデオが流出した背景は、とか、そのへんはきっとえらい人たちがいろいろ理屈解説してくれるに違いない。
それより、すごく違和感があるのが、ネット万能説。面倒だからひらたくいうとネットマンセーのマスカキどもが調子こいてるのはどうなのよ、と。ネットで仕入れた情報、知識をひけらかして、情弱だと他人を蔑む姿勢というか広げた鼻の穴というか。

官房機密費まみれで汚染された従来の新聞テレビと違って、権力の支配の及ばないメディアが必要だというのは確かだけど、それがネットかというと、どうなんだろう。個々人を押さえきれないけど、権力に個々人が圧力かけられたら折れるのも簡単じゃないのか。ネットに夢のような幻想を見過ぎてないか。

ネットばかり見て、ネットがすべてとか思うのは、テレビを見て、テレビに出てるひとが言ってたことだから、というのと同じ。知識の仕入れ先が違うだけ。その仕入れ先の質もそんなに違わないと思う。ちなみに、知識を仕入れてもそれを実現できるかどうかはまた別の話、ということを忘れてるひとが多いんじゃないか。知識イコール力じゃない。

そもそも、わたしの実家はネットに繋がってないけど、父母は日常生活を送っている。ネットに繋がっていないことによる不利益などなにもない。

朝から歯の治療で激痛。起きてるのもつらい。世の中を呪いたくなってるんだ、ちくそお。

»電子書籍制作代行についてはこちら

はじめてのjQueryで小ネタ、流れる本屋

2010/10/17 [11:29:06] (日) 天気

twitterで、回転寿司のように本が流れるのも面白いかも、とか言ってみたら面白がってくれるひとがいたので、ちょっとソレっぽいのが作れるかな、と。
amazonからランダムに本をピックアップして、表紙・タイトル・著者を右から左に移動させて消える、それだけ。

たぶん、探せばこんなブログパーツはどこかに転がってるだろうけど、いまウチで自作してあるモジュールを使い回せばそんなに手間もかからないので、作ってみた。

一期一会本屋

ただの一発芸なので、それなりのエフェクトでごまかす必要がある。てことで今回初めてjQueryを使ってみた。
prototypeと比べていいのかどうかわからないけど、jQueryの方が扱いが簡単。プログラムチックじゃない、というか。cssの指定と同じような感覚でjavascriptが組み込める。
エフェクトもそろっていて、javascriptがflashに置き換わるんじゃないか、これ。

で、まだフェードインとか移動の速度とか調整した方がいいけど、ぼーっと本が流れるを見てるのも、2分ぐらいは飽きない、かな。
…とはいえ、一発芸で2分もてば十分面白いぞ、と例によって自画自賛芸だ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/12>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[26 Page]« »
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

TOTAL:2877

2019 (16)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
10 (1)
12 (1)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)