ひまつぶし雑記帖

黒みつきなこ

2003/10/25 [20:33:55] (土) 天気

image 今日は土休ぢゃ。昨日、小金井鬼無里で飲みすぎて、ぼーっと起き出す。とくにどこいくでもなく新宿。ハンズとかJokerとか覗いて泥除けがあったら買ってしまうかと。…ちょうどいいのがなかった。ううむ。ま、通販でテキトーなのを探してみるか。

で、例によってウッドベリーズ。

なんかここんとこストレスまみれなので、ゆっくりの週末にして月曜からの戦闘に備える。…いや、ほんとここんとこ、こころが折れそうなのを、ガッツでかろうじて支えてる感じだったりする。押忍。

»電子書籍制作代行についてはこちら

愚痴愚痴愚痴ですまん

2003/10/24 [19:07:49] (金) 天気

案の定陰気な会議。ううむ。「退路を断って、われ、戦うべし」…うーん、野中広務ってかっこええなぁ。

今日の会議でも編集部のトップ(役員)のひとりが営業部の発言に切れて怒鳴ってたように、ここんとこ営業部の厚顔さは目に余るものがある。あからさまに対立するのは得策じゃないというか大人じゃないから避けてたけど、そうもいかんのか。
扱ってる商品が売れて欲しいという共通の利害のもと動いてるのは間違いない事実なのに。
他社の売れてるものばかりに目が行って、なんでウチではできないのか、となる。それはそれでしごくもっともな思考・感情の流れだろう。それでウチのは売れてない、などと言い放って、今日のように役員の逆鱗に触れるのだ。
売れるものだけ扱いたいなら、話は簡単で、売れるものを扱ってる会社に転職するか、売れるものを扱ってる会社を買収するか。
売れるものだけ扱うなら営業だって不要だということに気づけ。売れるものを扱うのが営業の仕事じゃなく、「売る」のが仕事だろう。
編集は、というか、商品を作ってる現場は自分の関わってる商品のことを一年365日毎日考えてやってる。なのに、営業の、たまにちらっと見て、なにを思いついたかしらんが、ここはこーせーあそこはこーせー、などと言ってくる無神経さは許されるのか。表紙をどうしろだのタイトルをどうしろだの、それも許されるのか。
編集が、コンビニに入らないのはどうしてだ、とか、一店舗に対して厚く配るのではなく店舗数を広げた方がいいだろう、とか、言ったことはないだろが。

これも話は簡単なはずで、お互いの仕事の領分に関してきちんと線引きして尊重してやっていこうよ、というだけ。組織としてはとても当たり前の話ではないのか。相互のシンプルな信頼関係、の話だ。

なんでこんな簡単なことができないのか。営業部は編集部と違って金に直結する部署なだけに、経営陣からの締め付けが厳しい。どこかに責任を負わせる必要がある、それがイヤなら自分で責任を負わなければならない。そこで、こちら側・現場に押しつける・こちらに土足で踏み込んでくる傾向になるんだろう。
ま、根底にあるのは、営業の、編集に対する根拠のない蔑視と不信感なんだけどね。

めんどーな話ぢゃ。
とはいえ、ここで切れると、関わってる雑誌や単行本がヤバくなる。穏便にまるめこんで進行しないと。てなところで負荷がかかりまくりなんだよなぁ、ここんとこ。

なんの実績もない無能編集者の泣き言だと思われるのもシャクなので、言っておくが、去年今年はB6のコミックスを全部合わせると100万部近く売ってるし、ひとつの雑誌を(今は存続の危機だけど)16年続けてるし、という程度の実績はある。その程度か、とか言われりゃ反論のしようもないけどね。

てなことを「(略)」だらけにしようとも思ったんだけど、こんなところでも「われ、戦うべし」だよなぁ(野中広務Love!)
ここはわたしのガス抜きの場所。アクセスログを見ると、こりゃヤバイかもと思うのがたまに来客してたりするけど、ご親切にご注進にあがるなら勝手にやってくれ。

今日みたいな絶好の秋晴れの一日。朝っぱらからの会議がなけりゃ、ほんとに自転車したかったなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

給料前のサラリーマンより贅沢なヤツ

2003/10/23 [17:19:12] (木) 天気

image 夕べの晩飯は日高屋で塩ラーメン、今日の昼飯は野らぼーで讃岐うどん。スパゲティ、そばも含めて麺類ってのは手軽でいいし、ラーメン以外は積極的に好きだし。

明日は朝っぱらから会議。いい材料はなんもないし、陰気な会議だろうなぁ。やる気とかモチベーションとか下がりまくりだわ。
今朝、起きてみたら、予想通り路面はぐっしょり。昼前から晴れるのはわかってたけど、泥除けなしだとためらわれる。…ので、今日も今日とて電車通勤。こないだの「あなたの人生の物語」(テッド・チャン)に続いて、今読んでる「蝿の王」(ゴールディング)も、面白くて電車通勤もさほど苦にならない。

けど、晴れた空を見ると、自転車乗りたかった…なぁ。

今日の一枚は会社のとなりの飲み屋で餌付けされてる黒猫。朝、出社時に覗くと、肉だか刺身だか、赤みのモノを美味そうに食ってるし。給料前には本当にこいつが羨ましかったりする。

»電子書籍制作代行についてはこちら

野菜を取ろうと思ったんだけど

2003/10/22 [17:26:47] (水) 天気

い、いかん。朝っぱらからムカついたら、一日中ムカムカしっぱなしだった。例によって言った言わないのところで、なら、その態度はなんやねんっ。というできごと。まったく何様のつもりなんだろう。営業様がそんなにご立派なら、編集部などクビにして、たんとゼニ持ってブローカーでもやっとれ。

天気予報は案の定あてにならず、かなりの雨模様。今はやんでるけど、風もないし、明日はたとえ晴れても、朝は路面がまだ乾ききってないかもなぁ。うーん、こんな時に泥除けがあれば、お気楽きめこんで、明日は自転車なんだけど。

そいや、ゆうべ帰宅してから野菜スープを作ってみた。野菜を取らないといかんなぁ、ということで、キャベツ1/4、たまねぎ1、にんじん1、にんにく1カケ。これを、塩コショウ、たかのつめ1、鶏がらスープの素、で中火でじっくり。
これがもう泣きたくなるほどまずくてびっくり。甘ったるいのに草っぽい匂い、コクもなにもないこれまた甘くてピリピリする味。
うううううむ。これが、昆布ダシに白菜・ねぎだとさっぱりとしたいい感じのスープになるのになぁ。
会社のオヤジに聞いてみたら、キャベツとかタマネギ使うなら、鶏がらスープじゃなくて、コンソメ系の味のしっかりしたスープにした方がいい、とのこと。…たしかにそうかもしれん。ソーセージとかベーコンと一緒に煮た時はこんなにまずくはないもんなぁ。今日は帰ったら、ほとんど口もつけず残ってる鍋の中身を捨てるか。とほほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

少しだけの物欲はすぐに却下

2003/10/21 [17:55:45] (火) 天気

深く考えず、今日は黙々と淡々と機械的に仕事。ここんとこなにやるにしてもどうも現実感に乏しいのはストレスかもなぁ。
ぱっと飲みに行きたいところだけど、給料前のサラリーマンなんてなんもできん。

そいや、今日発売のアスキー、特集のひとつがデジカメ。ほんの少しだけ物欲が刺激されたかも。
でも、望遠側ばかりがクローズアップされて、30mm以下の広角側がないんだよねぇ。風景撮るには広角が欲しい。家族や友達と旅行に行った時に必要なのは望遠なんかじゃなくて、広角(それと、レスポンスの速さ)。
望遠なんてのは、
秩父宮とか国立の最前列なのにどうしてこんなに小さいのだ、
とか、
パドックとかゴール前でかじりついてこれかい、
とか、
頼むから動かないでくれな、と遠くから猫とか鳥を狙いたいとか
思った時にはじめて必要になってくるもので、決して日常的な状況に必要な機能じゃない。だけど、「いかにもスゴイ」と見せるにはちょうどいい機能なんだろう。
(なんでもそうだけど、こういうのってあって、目立つ=正しい、となってるんだよな)
28mmの広角があって、レスポンスの速さとコストパフォーマンスからリコーのG4wideというのがけっこういいんだけど、そりゃないよ、という外観。うーん、まだまだ今使ってるCOOLPIXに頑張ってもらおう、と結論。

»電子書籍制作代行についてはこちら

阪神2連敗

2003/10/20 [17:10:45] (月) 天気

うーむ。なんか陰でガタガタ言ってるヒマがあるんなら、直接言えよ、と思うようなことがあったりなかったり。疑心暗鬼でやってるのって始末に悪かろうに。

今にも雨が降りそうな天気だったし、ちょっとお疲れさんモードだったんで、今日は電車。給料が入ったら泥除けをつけるつもり。雨の日とか露骨に路面が濡れてるような日はアブナイから乗るつもりはない。ただ、今日みたいに降るんだか降らないんだか、わけわからない天気の時に泥除けがあれば安心だろう。…ってちゃんと合う泥除けがないからなぁ。

なんだかねむくてだるい一日だけど、雑誌の表紙を版下入稿したり、あがってきた原稿・ネームを写植入稿したり。ミスがないことを祈るか。なんかいろいろと波乱含み…かしらん。

ところで。井川とイラブで負けたら後がないでしょ。とほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/9>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[53 Page]« »
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

TOTAL:2875

2019 (14)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)