ひまつぶし雑記帖

下町日和きっぷで2万5千歩のポータル散歩

2015/1/12 [12:53:07] (月) 天気

晴天好天の昨日は京成線の下町日和きっぷを利用して半日ほどポータルを巡る散歩。

下町日和切符は以前にも雑記に書いたように、京成線の23区内1日乗り降り自由で500円。かなりお得だと思う。京成線は城東地区が中心で駅近辺は昭和の色と匂いが濃厚で艶っぽいところが多い。
image

IngressではMissionというのがあって、名所旧跡巡りっぽいコースや、駅近辺だけのお手軽なコースがいろいろある。ユーザーがミッションを作って申請できるようになって、バリエーションも増えている、らしい。

京成線途中下車の旅というミッションがあったので、それをやってみた。
京成金町〜柴又〜高砂〜立石〜四つ木〜お花茶屋〜堀切菖蒲園

まだあったんだけど、午後出発してこれら+αを回ってたら17時。あたりはすっかり暗くなってきたし、ヨメもわたしも足がじんじんヨレヨレのテイタラクだったので撤収した。

堀切菖蒲園の十二干支神像。こいつは無駄に凝ってて面白い。いちいち表情があって、12体ずら〜っと並ぶのを眺めて飽きない。
image
image
寺の中の小さな鉄塔。色使いが温泉街、場末のスナックのようで思わず撮った。
image
柴又の夜は早い…てか、まだ17時だってのに参道はもう店仕舞い。
image


前回の下町日和切符散歩→ 『京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」』
京成電鉄の「下町日和きっぷ」のページ
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/ticket/shitamachi/index.html

柴又や立石から上野やスカイツリーまで、おすすめ。【Ingressネタ】
京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」 (2014/10/4)
ポータル巡礼1万8000歩弱 (2014/10/11)
Ingressで連日1万歩 (2014/11/9)
Ingress Lv9になった (2014/12/21)
Ingress Lv10になった (2015/1/6)
下町日和きっぷで2万5千歩のポータル散歩 (2015/1/12)
Ingress Lv11になった (2015/5/4)
Ingress Guardianで金が獲れてLv12になった (2015/6/17)
Ingress Lv13になった (2015/6/30)
Ingress Lv14になった (2015/7/3)
Ingress ガーディアン金の呪い (2015/7/20)
Ingress Lv16への仕込み (2015/9/1)
Ingress Lv15になった (2015/10/3)
Ingress LV16 カンストとなった (2016/3/29)

»電子書籍制作代行についてはこちら

Ingress Lv10になった

2015/1/6 [13:47:03] (火) 天気

Ingress というのは google のリアル陣取りゲームで(以下略)

12月21日にlv9になって、今日1月6日に恥しながらlv10になった。
ゲームに久々にハマったなあ。こいつは実際にあちこち歩いてまわるので健康にいい。ボケ防止にもなる。

…て、「Be evil」が社是の会社に文字通り踊らされている。ガチャがどーたらいうソシャゲと違って金がかからないのがまだ救いか。

image 

lv9時点では以下。

Trekker 歩いた距離

Recharger 遠隔で見方ポータルの回復
Pioneer ユニークポータルのキャプチャ回数
Connector リンクを張った回数

lv10には銀5つ、金2つ必要。ということで。

Trekker 歩いた距離
+ Recharger 遠隔で見方ポータルの回復

Pioneer ユニークポータルのキャプチャ回数
Connector リンクを張った回数
+ Explorer ユニークポータルのハック数

「+」が追加、ランクアップしたメダル。
Rechargerは単純作業。外的要因など絡まないので手軽。
Explorerは「上野〜秋葉原〜浅草」や「神田〜お茶の水」「九段下〜靖国」などなど、都心のポータル密集地を巡ればどうにかなる。

次、lv11には金が4つ、銀が6つ必要。
Ingress攻略サイトなどでも言われている lv11 の壁。さすがにこりゃ厳しかろうな。


…って、実は。
今日からライスワークであるパート仕事だと思って行ったところ、明日からだという驚きの事実。惚けたのかオレという愕然。しょうがないんで、九段とか靖国神社をうろついてlv10になったという転んでもタダでは起きない大阪人気質というか。

年明け早々ボケかましてしまったゼ、ちくそお。
こんだけ歩きまわってるんだ。通りすがりに4億円ぐらい落ちててもいいと思うぞ。【Ingressネタ】
京成の一日周遊切符「下町日和きっぷ」 (2014/10/4)
ポータル巡礼1万8000歩弱 (2014/10/11)
Ingressで連日1万歩 (2014/11/9)
Ingress Lv9になった (2014/12/21)
Ingress Lv10になった (2015/1/6)
下町日和きっぷで2万5千歩のポータル散歩 (2015/1/12)
Ingress Lv11になった (2015/5/4)
Ingress Guardianで金が獲れてLv12になった (2015/6/17)
Ingress Lv13になった (2015/6/30)
Ingress Lv14になった (2015/7/3)
Ingress ガーディアン金の呪い (2015/7/20)
Ingress Lv16への仕込み (2015/9/1)
Ingress Lv15になった (2015/10/3)
Ingress LV16 カンストとなった (2016/3/29)

»電子書籍制作代行についてはこちら

楽天KWLに登録

2015/1/5 [16:45:21] (月) 天気

前回のあらすじ。
カナダのKobo Writing Lifeにアカウントがあると、そのアカウントでは日本の楽天Kobo Writing Lifeにはアクセスすらできない。問い合わせたところ、別の楽天アカウントを取得してくれ、ということで、「えええ〜ひとつでさえスパムが心配で嫌だったのに、もうひとつ楽天にメアドを差し出せ言うんか」

ちょっとだけ悩んで、登録することにした。舌の根も乾かないうちに。

管理ページは使いやすい・わかりやすい。
振込口座(楽天銀行でなくても大丈夫)と、EPUB3ファイル・表紙画像さえあればスグ。

ちなみに、ヘルプを見るとkobo端末は縦横比が4:3ということなので、表紙画像は1200x1600、300dpiで作りなおした(某取次の納品資料には上限約320万までとあるなあ)

すでにいろいろブログなど記事もあがっているので詳しくはそちらを参照してください。
↓こちらが丁寧でおすすめ。
『さっそく、楽天Koboライティングライフで出版してみた[レビュー中]』
http://rashita.net/blog/?p=15076


前の雑記に書いたように(http://t2aki.doncha.net/?id=1418987736
楽天koboの最大の魅力は「日本の企業」「アメリカの税金処理が不要」ということ。

このアドバンテージは大きい。
繰り返しになるけど。Amazon の KDPや Apple の iBookstore や Google Play では、電子書籍を販売するとアメリカに税金、30%天引きされる。日本でも当然税金を払うわけで、税金をふたつの国に二重に払うメチャクチャ善良な小市民となる。

日本語の本を日本で売るのになんでやねん。
てことで、アメリカに税金を支払わないようにするための事務手続きが必要。それもすべて英語の書類(米国に申請するのだから当然だけど)
・アメリカ歳入庁 IRS に申請して EIN を取得。
・取得したEINを使ってW8BEN(米国に税金を払わないですませるための書類)を申請


このEINがどうやらまた最近クセもののようで、わたしが取得した時点では「個人事業主」ということで Employer Identification Number (EIN)取得でOKだったんだけど、kindleでは「個人」は Individual Tax Identification Number (ITIN)  が必要ということになった、らしい。

米国TIN(Taxpayer ID Number)の申請
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A1XRYAFIRE0DFT
個人向け米国 TIN の申請
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=AG1CEL1G4FOGI

KDPの「税に関するインタビュー」(オンラインで W8BENを作成する)では、「個人」でページを進めていくと EIN では「TINの形式が違います」というエラーが出て先に進めなかった。

この税金免除に関して必要なのは。
・個人、ITINの場合はW8BEN。
・法人、EINの場合はW8BEN-E。
ということらしい。
日本貿易振興機構の「米国からロイヤルティーを受け取る場合の源泉税課税」が詳しい。
http://www.jetro.go.jp/world/n_america/qa/01/04A-001117

([01/15 08:03:51]追記。KDPの「税に関するインタビュー」でEINを使うには、こちらのサイトが丁寧で分かりやすい→ KDPアカウントで税の優遇措置を受ける方法

とりあえず、住所も変わってないので「税に関するインタビュー」は不要で、源泉徴収も0%でフィックスされているようだけど、いつ ITIN が必要だから、と言われるかわかったもんじゃない。
EINは法人。個人事業主はたぶん個人だろうしなぁ。(うーん、でも iBookstore は何も言ってこない…)

こんな面倒な手続きが必要になるのだ。
(乱暴に言うけど)電子書籍ファイルを作るのは簡単で、誰でも個人出版に参加できる。でもこの手続きがやってられないということでkindleやibookstoreに参加していない人たちが(わたしの観測範囲の同人誌の人たちに)かなりいる。


販売力からいうと桁違いのamazon一択なんだけど、税金処理の必要のない楽天koboの認知が広がれば、二の足を踏んでいた人たちがこちらに流れこんでくるだろう。

apple の アプリも最初はEIN必須だったはずだけど、今は iTunes K.K =日本法人相手なので税金は日本に納めるだけとなっている。
kindle も iBookstore も google play も外資系企業は現地日本での商売ということで、このあたり何とかしてください。


ちなみに、今回第一弾ということで以下の3冊。

『アロイのやさしい神さま』(日野裕太郎・ハルノブ)300円
http://books.rakuten.co.jp/rk/ea111f85c955381187b2364eaefbc6eb/
『アロイのやさしい神さま』

『おかえりください』(日野裕太郎・おおぬまひろし)200円
http://books.rakuten.co.jp/rk/2fd422acd5b03ef8bafb56f77b24d996/
『おかえりください』

『酒を片手に庭に出る』(日野裕太郎)無料
http://books.rakuten.co.jp/rk/801b8965c24f3b4a98837236242972e6/
『酒を片手に庭に出る』


楽天ですが、なにとぞご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ラムすき焼きふたたび

2015/1/3 [20:24:01] (土) 天気

別に羊年だからというワケではなく、今日はラム肉ですき焼き。
1kg1500円ほどの冷凍ラム肉。

一昨年2013年の暮れ12月にやって美味かったのでまたやろーと家人と話してたんだけど、すき焼きとなるとなんでか大仰大袈裟でラム肉があってもクミンで炒めたり、焼き肉で食ってたので、正月の今日となった。

以前の雑記にも書いたように(http://t2aki.doncha.net/?id=1387786181)ウチの正しいすき焼きは。
すき焼き鍋に肉を入れて、砂糖ドボドボ醤油ドボドボ。じゅわじゅわ言い出し肉が焼けてきたら白菜、エノキ、椎茸、長ネギもろもろを投入。野菜から水が出てくるのを待ってむしゃむしゃいただく。image 

飴色の肉、野菜が醤油と砂糖で濃い味。
羊肉の臭みがその濃い味に負けずにしっかり口に広がる。牛の上品な味わいとは少し違う野趣あふれる風味というか。これは美味い。

ビールで口の中をリセットしながら満腹のご満悦だった。
残りは明日ご飯にかけて食おう。

羊の匂いが気にならない、むしろ好きなひとには、ラムすき焼きはオススメです。

»電子書籍制作代行についてはこちら

2015年 謹賀新年

2015/1/1 [09:39:21] (木) 天気

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日から元日にかけて、南蔵院・しばられ地蔵(http://shibararejizo.or.jp)の「縄解き供養・雅楽演奏」に出かけた。地元なのに初めて。
司会進行のナレーターがいるし、境内はあちこちライトアップされてるし、こじんまりとしたお寺でこじんまりしたイベントだけど、かなり面白かった。雅楽流れる中、達磨を買ったときの一本締めの拍手と拍子木の音が小気味良く響いたり、歩く砂利の音がひそやかに聞こえてきたり。

錫杖の音を先頭に住職たちが行進してくると背筋が伸びるようでありました。
image
image
image
縄解き供養というのは、願かけのために地蔵を縛った縄を(文字通り)解く。1年間、ひとがやってきては縛っていくのでお地蔵さんはこんな感じ。
image
住職の読経がひと通り終わるとやおらガシガシと縄を切って脱がして行く。地味に豪快。
image
1年ぶりのご尊顔。
image
雅楽の生演奏。語彙貧困でステレオタイプの極みだけど、いや、雅びでありました。
image

テキ屋さんの屋台は4つほど。
タコ焼き、イカ焼き、焼きそば、べっこう飴。

境内では。
甘酒やドラ焼きなど。

今年2015年がみなさまにとっても健康で良い年でありますように!

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2015/01>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page]« »
1 2

TOTAL:2874

2019 (13)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)