ひまつぶし雑記帖

記憶ロンダリング

2008/10/7 [22:29:42] (火) 天気

写真が面白いのは自分の痕跡だからかもなあ。その時々の視線の先を面白いと思った自分がいたわけで、それを思い出させてくれる。その時の状況もろもろ、空気や匂いさえ蘇ることもある。さらに都合の良いことに、記憶ロンダリングされている。絵だけの情報なので、足りないところは脳内物質で補完されるのだ。そりゃ面白くないわけがない。
そういや写真って年寄りの道楽のひとつ。ゴールが近づいてるんで、なんとか今のうちに自分の痕跡を止どめておきたい、という本能的なものかもしれん。

仕事絡みでadwordsに出稿して、受け側のadsenseもやると、広告主側と媒体側の両方から見ることができて面白い。現状は、どちらもしょぼいレベルでの話なので言い切るわけにはいかないけど、媒体側との比較では、広告主側は合わねえなあ、てのが感想。
ついでにamazonとgoogle adsenseで比較するとどうなんだろうと、トイカメラのページには、amazonのアソシエイトタグも並べて置いてみた。
とはいえ、トイカメラのページのコンテンツを充実させないと、比較もできない広告の精度だし、しょぼいアクセス数だし。写真を見せびらかすためのページだ。無駄にテキストをいれてもしかたがない。
ここは写真点数を増やすぐらいか。

なんか秋っぽく涼しくなった、と思ったら毎日眠くていけません。

»電子書籍制作代行についてはこちら

わが家は昭和なのさ

2008/10/6 [22:17:11] (月) 天気

アクセスログを見ると、まだスパマーの襲来は止まらない。何百万ページビューもあるようなサイトならともかく、辺境の地だ。ほとんどのアクセスが読書SNSのところに、みたこともないドメインぶら下げてればすぐにわかる。Ajaxの入力フォームに気づかれてもやりようはあるんだよねえ。URLを張り付けて外部リンクが欲しいんだろうか。もしそうなら、PageRankがゼロと2の間をうろちょろしているウチからリンクをもらってもなんのメリットもないぞ。

写真が面白い、とかいいつつ、ここ数年はトイカメラで「だいたいあのへん・このあたり」というノーファインダー。昔キャノンの一眼レフ、A-1にズームとモータードライブをつけてパシャパシャやってた頃は、素人なりに構図なんかも考えてファインダーを覗いてたなぁ、と。ファインダーで景色を止める・切り取るという儀式がいいんだろうな。
「だいたいあのへん」ばかりやってるんで、狙って止めたくなってきた、かも。
世の中は動画だハイビジョンだとハイテク流行りだってのに、文字とか写真が好き、というか肌に合うというか、違和感ないというか。動画となると自分ひとりでなにもアウトプットできないけど、文字とか写真って、質にこだわらなきゃ、自分ひとりでもなにがしか「みせびらかし」ができるからかなあ。
うーむ。わが家はヨメも活字にペンで、わたしよりもさらに紙が好きで…ウチのテレビはブラウン管でケーブルは赤白黄だ。まだまだどっぷり昭和な世界。

»電子書籍制作代行についてはこちら

フィルムスキャン後の調整メモ

2008/10/5 [13:59:28] (日) 天気

EPSON GT-F720
ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/zakki/index.pl?id=1221969896
に加えてメモ。取り込んだ画像を「自動レベル補正する前に」、自動コントラスト調整するとかなりいい感じになる。無理にカラーバランスや彩度をいじる必要もなく自然な仕上がりだぞ。

[10/05 17:45:59]
てことで、メニューをプルダウン「自動コントラスト」を選んでポチ、ふたたびメニューをプルダウン「自動レベル補正」を選らんでポチ。てなことやってたらヨメがイラっと「アクション組めばいいじゃない」と。「…?」なにそれ状態で、ヨメにさらっとやってもらったら、自動レベル補正までキー一発じゃありませんか。驚いた。いや、編集やってた頃はこんな流れ作業はなかったんで、いちいちメニューからやっても変わらなかったんだよねえ。

アートとかおゲイジュツにはまるで興味もないんだけど、(自分の撮った)写真って面白いんだよなぁ。なんでだろう…。

»電子書籍制作代行についてはこちら

日比谷公園グローバルフェスタ

2008/10/4 [21:41:03] (土) 天気

確か去年も行ったんだけど。こいつはかなり面白い。
ひたすらお祭りの代々木公園親族お友達系とも、きらきらわたしたちなアースガーデン系とも違って、ガチ部分が大きいのだ。ここでは、現地で日本語を教えていたひとのワークショップです、というのはイコール現地で日本語を教えてくれるひとマジメに募集、だし。地雷被害で精巧になっていく義足がさりげなくテント脇に展示されてたり。垣間見えるシビアさが代々木公園のお祭りとは一線を画す。で、それに感化されていちいちうなずくきれいな人間じゃないので、そのあたりをツマミながらやっぱりエスニック屋台メシを堪能する、の図。今日も食ったものは例外なくすべて美味でありました。
「もしもーし、うん、うん、そう、あー、いま?日比谷公園で商売してんの」とケータイヘッドセットでおしゃべりの黒人のにいちゃんがハマりすぎだったなぁ。

てのはともかく、出展者がほとんどみんな、かなり真剣でマジメ。そんな空気を吸うのもいいんじゃないか、と思えたのも確か。これもまた来年ぜひ行くイベントのひとつ。

んで、今日はVQ1005とVivitarUltraWideSlimでパシャパシャ。さっそくお気楽カメラにアップロードだ。
ttp://www.holeinthewall.jp/~butch/zakki/camera.pl
うーむ。VivitarUltraWideSlimは難しいなぁ。周辺光量落ちするにしても、落ちすぎじゃないかな。それに加えてパンフォーカスの眠い絵。これを面白いと思うかどうか、ネタ次第で難しいかも。
22mmの広角は魅力なので、もう少し周辺光量落ちがなければなあ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

コメントスパム

2008/10/3 [17:51:54] (金) 天気

この雑記帖、コメントスパム対策しなきゃなぁ、と思いつつ放置していた。まあ、こんなアクセスも外部リンクもない辺境にスパマーたちもやってこないだろう、と思って舐めてたら、こんなところにもやってきた。やれやれ。一度チェックされるとしばらく続くのでとりあえず非表示にしていた。
「迷惑チラシっていうけど、入れてるひとたちだってそれで生活してるんです」と団地の寄り合い、血気盛んなB29たちの罵り合いの最中、飛び出していたが、迷惑は迷惑。

スパム対策ってもピンキリ。

その0.
今はcaptchaが定番(読みにくく判別しにくい英数字の画像を利用)
最初はコレをいれるか、と思ったんだけど。依存関係でいくつかライブラリのアップデートが必要、スクリプトの側も新規に設定するところがいくつかあって、結構しんどい。まあ、やろうと思えばportsで用意されている、という確認ができた。てことで今回は見送り。

その1.
apnicが公開しているIPアドレスのリスト(delegated-apnic-latest)があって、それを見れば国別にフィルタリングするのも簡単。JP以外は書き込み禁止に地引網っぽく一網打尽作戦か(ウチにスパムを放り込んでくるのは過去の例からDEとかUKとかRUとか)

その2.
一回、余分なクリックが入るけど、コメントフォームをAjaxで表示させるのもいいかも。bot、プログラムはjavascriptを「まだ今のところ」解釈できないんで、ページ遷移の起こらないAjaxで出される入力フォームは「見えない」はず。対策にはなってないけど抑止できるかも。

apnicのリストでフィルタリングするのが簡単なんだけど、どこまでフィルターをかけるのか、本当にJP以外を弾いてもいいのか、とかあるんでちょっと見送り。でも、このリストは便利重宝だなぁ。
んなもんで、とりあえず、一番手軽な(ナニも考えずに済む)Ajax入力フォーム作戦をこっそり仕込んでみた。
それでもおさまらなきゃcaptchaをガンバル、かな。
image  VQ1005
喉がかさついて嫌ンな感じっす。だるいんで気力もねえんだ、これが。ううむ。

[10/03 21:30:46]
っと。zaurusのOperaはAjax未対応なので、コメントが書けない。zaurusのときはこうやって追記するしかないなあ。

[10/04 10:44:40]
ちょっと成功したかも。
先日からやってきているスパムアクセス。
static.202.88.46.78.clients.your-server.de
ほかのリンクはアクセスにいってるのに「Comment」が見えてないっぽい。これでうまくいくなら、Ajaxだけにして、フィルタはかけずにおこう。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

楽天で個人情報漏洩

2008/10/1 [08:41:54] (水) 天気

楽天がひどいことになってんなあ。
http://neta.ywcafe.net/000913.html
googleで個人情報が検索にひっかかる。検索結果をクリックするとシステムエラーページだけど、キャッシュをクリックすると名前や生年月日が丸見え。日本じゃ一番のショッピングサイト。まだ、ユーザーに説明はないようだけど、どうすんだろ。きちんと対応しないと致命傷になりかねない、ような気もするけど。

てことで、東京歯科大学水道橋病院待合室の朝は早い。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2008/10>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page]« »
1 2

TOTAL:2875

2019 (14)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)