ひまつぶし雑記帖

今年は年末年始休暇が長いらしい

2013/12/24 [21:04:18] (火) 天気

クリスマスが終わったら今年もあと4日、いよいよ年末。フリーターに年末年始は関係ないけど、仕事をいただいているところは27日終了、年始は5日からというパターン。年内の電子書籍制作はあと2~3本か。

ウチは今年の冬コミ、初落選。とはいえ、あの熱気の中に身を置くのは刺激になるので、大みそか31日は一般参加で行く予定。例年と同じくコミケが終わったら今年一年の終了。

今年は上下左右・右往左往のダッチロールだった。

電子書籍がらみでは。売り上げ不振でひとが辞めたり業務縮小したりのあおりを食らったり、かと思えば、小さいながら新規でお仕事をいただいたり。
WEBの保守運用業務が安定していただけたのでかろうじて。

ていうか、これじゃ食っていけないので困ったことになったなあ。

制作に関していうと、中国でやりますのでとリフロー1コンテンツ****円や、固定レイアウト***円、なんていう噂(真偽未確認)も聞こえてきたのでクラクラするばかり。
んな値段で受けてたら、日本の高校生アルバイトの日給にもならない。ほんとかなあ。
文字中心のシンプルなものなら一日あれば数コンテンツは形にするけど、定期的に大量受注ができないととてもやっていけんわな。
今のところ、知る限り1コンテンツ15000~30000円が相場なんだけど。

自分のところで出してる電子書籍に関しては、年始から春ぐらいまでは先行者有利で(kindleで)それなりに売れてたけど、夏過ぎたら勢いはなくなった(無料も入れて4桁)ただ、これは出し続けてナンボ・積み上げてナンボだと思ってるので悲観はしていない。むしろ、積み上げてからが楽しみ(にしても、iBookstoreが思ったほど動かないし=無料を入れてやっと3桁、google playはどこにあるんだか…)

来年は、kindleを中心とした電子書籍、コミケやコミティア、文学フリマなど同人誌即売会のほかのチャンネル=販路のことも考えないと。

まだまだ厳しいけど、種まきしながら、小さなことからこつこつと。

([06:01]数字が一人歩きされるとまずいので伏字修正)

»電子書籍制作代行についてはこちら

50代無職初老の働き方

2013/11/24 [19:09:24] (日) 天気

昨日は、2011年に1年弱在籍していた地元のアパレルリサイクルチェーン店の知り合いから連絡があって打ち合わせというか雑談にでかけた。

立ち上げたばかりの子供服の店舗とネット販売について。
わたし、知り合い、店を立ち上げた知り合いの友人(オーナー)の三人とも50代だ。
わたしはフリーター、知り合いはリサイクルチェーン店を辞めて職安経由で什器メーカーに営業職で入り込んだ会社が合わず年内に退職予定、オーナーは今年の7月に独立起業して今にいたる。

この歳になると。
a) 手に職を活かして現場仕事
b) 生活手段として職を雇われ仕事で賄う
c) 金と時間、リスクを負って仕組みづくりをする
ということですなあ、としみじみ老後についての雑談。
おそらく、イイ歳こいたおっさんに対する社会の要請はc。そこで雇用も生み出し経済、というかお金を流すこと。国や地元行政でほぼゼロに近い金利でお金も借りられる、らしい。

終身雇用でもろもろ保障されているひとはともかく、所属のない50代はなんとかして年金受給まで頑張らないといけません。

若者の雇用がー、と言われてるけど、自殺も無職も中高年の方が数字的には多いよねえ。

打ち合わせの後は、ヨメと合流して谷中散歩。
焼豚とか茗荷の巻寿司とか、刺身とか舌鼓でご満悦でございましたです。
image
image
【50歳中高年の就職転職】
無職50歳 (2011/6/29)
中高年の転職・仕事探し (2011/6/30)
50歳無職、職探しの実際 (2011/7/21)
50歳フリーター生活 (2011/7/26)
50歳の転職市場 (2011/7/31)
個人事業主登録 (2012/2/23)
仕事のないフリーランスはただの無職だ (2012/5/21)
フリー、個人事業主という無職生活ふり返り (2012/10/22)
ミドル世代(30〜54歳)の仕事探し (2013/3/22)
ミドル世代のキャリアデザイン研修 (2013/4/18)
自己振り返りシート (2013/4/22)
50代初老フリーターの仕事探し (2013/6/9)
50代無職初老の働き方 (2013/11/24)
謹賀新年2014 (2014/1/1)
2014年半年経過 (2014/7/14)
55歳シニアになっての仕事探し (2016/6/1)

»電子書籍制作代行についてはこちら

個人事業主開業届

2013/8/16 [10:27:57] (金) 天気

忘れちゃいけないので自分メモ。
ちっと事情があって「個人事業主の開業届」の写しが必要になった。

去年の2月に地元の税務署に行って、開業届を出したことは出したけど、この時に写しなどはもらっていない。というか写しというものはなくて、「税務署のハンコがついた届出書」が必要なら、その場で2通書いてハンコをもらって、1通提出、1通を持ち帰る、ということだったようだ(注・記憶あやふや)  『個人事業主登録』  (2012/2/23)

開業後に届けた事業での売上があればともかく、とても残念ながら、去年は実質ゼロ。打ち合わせだなんだで動いた分をマイナスとして確定申告しておけば、税務署のハンコつき書類が手に入って(事業実態がこれで現れるので)それを開業届け代わりに使えたと聞いても後の祭り。

改めて個人事業主の開業届の写しを手に入れるにはどうすんの?

ということで税務署に聞いたところ、写しなどない、と面倒くさそうな返答。
「個人情報開示請求書」というのが必要になるとのこと。身分証明書(免許証など)を持って税務署の総務課に出向いて、そこで書類を言われるまま書いて提出。
開業届を出していることを証明してやる、という書類の準備が出来たら封書で知らせが、約一ヶ月後にくる、らしい。
届いた手続き書を持って再び税務署に行って、初めて証明がもらえる、ということらしい。

なんでこんな面倒くさいことになってんだ。おまけに税務署職員の対応も面倒くさそうで投げやり、やりたくないオーラ全開。

まだ手続き中なので、どうなることやら、やきもきして待つ。KDPで免税手続きと同じ。どこの国も役所がらみはアレだわ。

フリーでやるにも開業届は出すべきだと、地元のコンサル屋に言われたけど、ほんとにこれ必要なのか。


[08/27 18:17:33] 追記。
7月31日に税務署に出向いて手続き、23日に用意ができたという知らせがきて、今日8月27日にもらってきた。…ほぼ1ヶ月。なんでこんなもんに1ヶ月もかかるんだか。お上のやることは不思議ですなあ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

生涯労働時間

2013/7/9 [12:27:44] (火) 天気

1984年に新卒で働き始めて今年2013年で29年弱働いてることに。
編集者から始まって、ITエンジニア、SEもどき。この間、ほとんど正社員の会社勤め。今は52歳フリーターという困ったことになってるけど、とりあえず業務委託や請負仕事で食いつなぐ状況。

日本人、いつまで働かなきゃいけないんだとグーグルさまに聞いたら

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」
http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/kako/
というのがあって、賃金や環境について興味深いデータがずらーっと並んでいた。ちなみに、自分を当てはめると暗い気分になるのであまり詳しくは見ていない。

生涯労働時間というのは大雑把に9万時間超になる。

時間で言われてもぴんと来ない。労働基準法だと
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html
1週間40時間、月180時間程度らしい。てことは43年ぐらいは働き続けなきゃいけないことになる、のか。(もっとも、月180時間なんてありえなかったけど)

ここんとこのフリーター生活で業務日報もどきをつけるようにしたら、一日で働くのは3時間~17時間と幅があって、ならすとうまいぐあいに8時間程度。休みは週に1日あるかないか。収入は最盛期(一番もらってた時期)と比べると1/3~1/4ぐらい。ざっくりまとめて収入は年齢とフリーターということを考えるとこんなものだと思う。まだまだ不景気、仕事があるだけありがたい。
(とはいえ、固定費ではない請負仕事を増やす、電子書籍などネットからの収入を現実味のあるものにする、年齢に応じた資格を取得して幅を広げる、なんてことを考えていかないとなあ)

計算どおりだと、あと15年弱働かなきゃいけない。まだまだ大変だ。こりゃ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

50代初老フリーターの仕事探し

2013/6/9 [16:23:28] (日) 天気

ありがたいことに今月から一件、新規の業務委託が始まった。

業務委託というのは、半年契約だったり3ヶ月契約だったりするので不安定な状況に変わりはないけど、この歳で正規雇用というのか、正社員フルタイムは求めるべくもなく。また、先の知れてる今後のことを考えて画策しておきたい、時間をがっつり拘束されるのはかえって困る。

『自己振り返りシート』http://t2aki.doncha.net/?id=1366625370
研修でもワークライフバランスという言葉が使われたように、この歳になると、今後なにを重視していくかを考えつつ、その中のひとつとして仕事を入れていく、んだろう。

ちなみに、今いただいている業務委託仕事はもともと去年あたり、ハローワーク経由で縁のあった会社。

去年の2月にふたたびみたびの求職活動生活となり、履歴書職務経歴書をあちこち、それこそ軽く100通以上バラマキ(わたしに個人情報の機密なんぞどこにもありゃしない)活躍をお祈りされつつ「中高年にハローワークなんぞくその役にも立たない」と罵りつつだったけど、ごめんなさい。
こうしてハローワーク経由でご縁のあったところからお仕事いただいてます。

わたしとしては。
正社員フルタイムは考えなかったので、たとえばA社からいくら、B社からいくら、かき集めてナンボ。こっちで切られてもあっちがある。という状況にしたかった。

会社側としては。
常駐フルタイムで雇って固定費に組み込むにはちょっと重いしリスキー。だけどやってもらわなきゃ困る仕事がある。パート、スポットで入ることのできる人間が欲しい。

ということで、マッチングしたんだと理解している。ひらたくいうと「たまたま空きができたタイミングで、その隙間に入り込めた」ということだろう。
ぶっちゃけ、自分のスキルを活かせる仕事でうまくハマったのでありがたいというかラッキーな話だと思う。もろもろ感謝すべきだ。(今後、業務委託だけではなく、請負形態の仕事も探したいところ、かなあ)


また、去年フリーを意識してこの雑記帖=ブログを真面目に書くようにした。

技術系ネタ(APIを利用するためのperlのスクリプトなど)は、具体的にソースコードも一部書くようしたら検索からの来客が増えた。
楽天、Amazonと立て続けにオープンした電子書籍ネタは、10年以上前の編集者時代から待望だったこともあり自分でやろうと、EPUB3の作り方、Kindle(KDP)の登録のやり方など調べてメモ代わりに、これもやっぱり具体的にわかったことを書くようにしたら検索からの来客が増えた。

そうするとぽつぽつブログ経由で問い合わせをいただくようになった。
こんな辺境のブログでも、きちんと書こう・伝えようなどと意識して継続するとリアクションがあるもんだ。ちょっと驚いた。まだカタチにはなってないけど、これも縁なので、なにか関われる・役に立てればありがたいなあ、と思っているところ。


以前も書いたように、リクルートなど、いわゆる人材屋さんにとって、50代の中高年は商品価値がない。
ハローワークなど国や地域の職業紹介所に行って探す、履歴書職歴書をバラまく、ネットなどで自分のアウトプットをし続ける。自分で動くことで、まさに「犬も歩けば棒に当たる」状況を作り出す。
まだまだ汗かかないといけません。はい。
【50歳中高年の就職転職】
無職50歳 (2011/6/29)
中高年の転職・仕事探し (2011/6/30)
50歳無職、職探しの実際 (2011/7/21)
50歳フリーター生活 (2011/7/26)
50歳の転職市場 (2011/7/31)
個人事業主登録 (2012/2/23)
仕事のないフリーランスはただの無職だ (2012/5/21)
フリー、個人事業主という無職生活ふり返り (2012/10/22)
ミドル世代(30〜54歳)の仕事探し (2013/3/22)
ミドル世代のキャリアデザイン研修 (2013/4/18)
自己振り返りシート (2013/4/22)
50代初老フリーターの仕事探し (2013/6/9)
50代無職初老の働き方 (2013/11/24)
謹賀新年2014 (2014/1/1)
2014年半年経過 (2014/7/14)
55歳シニアになっての仕事探し (2016/6/1)

»電子書籍制作代行についてはこちら

日常雑感

2013/4/29 [11:39:15] (月) 天気

初心に帰ろう。
この『ひまつぶし雑記帖』は1998年頃から書き始めた、ヨタ、愚痴、めも、ガス抜きの殴り書き。ブログという単語が出る前のいわゆる日記のようなもの。過去記事を眺めるとだらだらと読みにくくて役に立たない、どうでもいいことばかり。
昔の自分に呆れつつ、まあ、こういう使い方もありだな。

本来であれば、人生の収穫期と呼ばれる歳なのに、無職・請負・業務委託のフリーターとなった甲斐性なし&ゴクツブシの理由がそこかしこに見てとれる。

とはいえ。
去年早々に個人事業主という名の無職フリーターとなったので、この雑記帖を情報発信、自分の持っているもののアウトプットの場として使おうと、ない知恵を絞った。
・perlやWEB、APIなどの技術系ネタはできるだけ丁寧に具体的なソースコードも添える。
・今、自分がやっていることで世間と同期してそうなことはすべての持ちネタを開示する。
・「結論」→「実例&検証」→「ふたたび結論」→「補足」というブログ定番の書き方にする。
てなことを意識してきた。
おかげさまで(?)去年の夏ぐらいのtwitterやmixi、facebookのAPIに関する記事あたりから検索経由でのアクセスも伸び、去年秋ぐらいのiOSアプリ制作の記事でリンクもされるようになり、去年暮れから今年頭にかけてのkindle、電子書籍系記事でPVが跳ね上がった。

これからはブログ、だそうだ。何をさしてブログなんだかよくわからない。
素人が知識も根拠もないのにコメンテーターをしたいのか、調べもしないで周回遅れを時代の最先端としてポジション取りしたいのか、わかりきった「べき論」「正論」を大声で言いたいのか。
どれも、わたしにはうるさいだけで魅力は感じない。できるだけこの手の「したり顔」「大声」はしないように気をつけようと思う。

てことで、あれこれ見てごちゃごちゃ考えてたら面倒になった。元もとの雑記帖モードを増やしていこう。

初老、薄毛、歯槽膿漏、等身大のおっさんの図かぁ…かなりイヤだなあ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/12>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[23 Page]« »
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

TOTAL:2877

2019 (16)
1 (3)
2 (4)
3 (2)
4 (2)
5 (1)
6 (1)
8 (1)
10 (1)
12 (1)
2018 (21)
1 (3)
2 (2)
3 (2)
4 (1)
5 (1)
6 (6)
8 (1)
9 (1)
10 (2)
12 (2)
2017 (32)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
12 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)