ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

Androidタブレットでepubcheck

2018/6/21 [00:07:48] (木) 天気

タイトルが大嘘ですみません。
AndroidタブレットZenpadにtermuxでLinux環境を作って仕事・作業もこれで間に合わせよう、というネタ。

電子書籍、EPUBファイルの作成仕事をいただいている。
作業環境というか制作に使うのはエディタとperl。
そして作ったepubファイルが正しくできているかチェックするのに必要なのがepubcheckというjavaで走るスクリプト(プログラム?)。これでチェックしてエラーや警告のないことが納品の前提となる。

wordやinDesign(の出力したepub)をエディタで確認、epubファイル生成用の独自タグを埋めこんだりその他タグの調整をして、perlのスクリプトに食わせてepubファイルのできあがり。
とりあえず作ったepubファイルをepubcheckにかけてエラーの確認。
使っているスクリプトは各クライアント用にカスタマイズ済なので、初めての案件でもない限り、ほぼエラーは出さない。

このエラーのないepubファイルを電子書籍リーダー(Kinoppy)に読みこんで確認・修正作業となる。圏点や太字の漏れや、字下げ、文字サイズ、空行の調整などを原稿(WORDやPDF)を見て、該当するxhtmlファイル(epubファイル)をエディタで開いて手作業での修正だ。
わたしは雑な性格なもんで、ここでエラーを紛れこませてしまう(なので、できるだけスクリプトにして極力手作業は避けるようにしている)

せっかくepubcheckでエラーのないファイルを作っても、その後の手作業修正でエラーにすることがある、ということだ。

ファイルを修正するたびに必ずepubcheckでエラーの確認をしている。
なのでAndroidタブレットでjavaがない、epubcheckが使えないのは致命的。
termuxでjava(jdk-8)を動作させているハッカーのひともいるけど、素人のわたしはパッケージとして用意してもらわないとまず無理。

歓喜の持ち歩けるLinux環境が宝の持ち腐れだ。
わたし得意の「とりあえず」の「やっつけ」で、epubcheckは無理だけど、できたファイルをチェックする程度のスクリプト(perl)を「でっちあげた」

前提として、epubcheckの通ったファイルであること。

手作業で紛れこませるエラーは、タグの不整合(閉じ忘れ・削除し忘れ)、追加や変更があってopfにファイルの登録し忘れ、といったところがほとんど。これらを潰せればだいたい問題はない。

タグの不整合チェックにperlのHTML Lintを入れてみたんだけど、ちょっと使い勝手が思ったのと違うので見送り。タグの数をチェックするだけで十分てことにした。
また、META-INFのcontainer.xmlから辿って、opfファイルを読みこみ、ファイルの有無、manifestとの整合もチェックする。

もちろん、この程度のものが業務実用になるとは思わないので、納品前にはepubcheckを通す。ただ、途中途中、外出先などでの確認作業はこれぐらいで十分だろう。これで急ぎの対応なんかも可能となる。自画自賛。

termuxのコンソールで走らせてニヤニヤした勢いでこの雑記を書いてるんだけど、こりゃただの日常雑記、何の役にも立たんな。
いや、ほんと申し訳ない。

ポケモンGOのイベントがひと段落したら、本格的に持ち歩きLinux環境の稼動だ。

[06/21 19:26:40]
EPUBファイルと同じ階層にスクリプトを配置。
image
引数にEPUBファイルを渡すと
1)unzipを呼びだして解凍
2)フォルダ構成を表示
3)opfに登録されているファイルが、EPUBパッケージの中で登録通りの場所に配置されているかチェック
4)逆にEPUBパッケージに配置されているファイルが、opfに登録されているかチェック
5)タグの不整合のチェック
image
・opfに登録されている「contents014.xhtml」ファイルが見当らない
image
・「cover00.jpg」「contents020.xhtml」がEPUBパッケージ内にあるけど、opfに登録されていない
image
・spanタグがおかしい。開始タグが1つあるのに閉じタグがない
・contents001.xhtmlの42行目あたり

てな感じ。
昨日書いたように、epubcheckの代わりになるものではない。あくまでも、とりあえず最低限(にも足りないけど)の確認だけ。epubcheckをちゃんと使って確認していることが大前提。

こっちのPCではepubcheckが使えるけど、こっちのPCだと使えない、というような場合の緊急避難的安心感を得るためのもの。いや、こんなんでもけっこう助かる、おれは。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
contact:
»運営者
@t2aki@tokoroten.doncha.net

ところてんx5

2024/6/22 22:38

仕事のキャリア的に、社会人になってから、エロ本エロ漫画出版社、デイサービスなんかの介護ベンチャー、エロ動画の配信サイト、障がいをかかえるひとたちを対象にしたNPO、とかやってきたので、わたしは「生きる」ことを仕事にしているといってもいい、よね。
職業に貴賤はないけど、SIerとか...

2024/6/22 21:13

今までサイト制作もやってきてるし、いろんなクライアント(素人発注も含めて)見てきてるけど、会社、企業のサイトでこんないい加減なのは初めて。
成果物でのギャラじゃなくて、時給だから受けたけど、さすがにアホらしくなってきた。
SIerってほんとレベルが低すぎる。これならベンチャーのネ...

2024/6/22 21:10

IT蟹工船がらみで引き受けたこともあって、HPリニューアル仕事はほんとだめだなあ。
そもそも、どんなコンセプトでどんなサイトにしたいのか、というのが提示されていない。これはめちゃくちゃレベルの低い、というか頭の悪い話だ。

検索
<<2024/6>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版