ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

ibooks新刊!『水に咲く花』

2014/5/29 [09:40:33] (木) 天気

image
『水に咲く花』(日野裕太郎・ハルノブ)[iBooks版]
kindle版『水に咲く花』http://t2aki.doncha.net/?id=1385516659 と同じです。

文庫本サイズ(39字x18行)で42ページほどのファンタジー中編です。


*****
 羽は広がり、次第に姿を変える。
 肩胛骨を芯に、産毛に似るという羽は菌糸のように根づくのだ。羽はかたちを変え、やがて大輪の薔薇が咲くことになる。身体中に。全身の皮膚という皮膚に。
 薔薇は広がり——全身を埋め尽くすと、今度は鱗に変わる。
 変容だ。
 患者は水の住人になるのだ。彼らは遠く離れた塩の湖に住む資格を得るのである。
 彼らは陸ではうまく呼吸ができなくなっていく。あえぎ喘鳴をくり返すころ、脇腹に亀裂が生じる。亀裂はえらになり、口腔と肺での呼吸機能はすみやかに失われる。彼らは水中でのみ呼吸が可能になり、人語が曖昧になるのだ。
 肺が機能を失い、声帯が瞬く間にも衰退する。
 発音は聞き取りづらく、語るものは言語とはほど遠いものになる。旋律に似て、陸の生きものには鼻歌に聞こえるようになるという。
 塩水で暮らすものとなりながら、陸を恋慕って彼らは浅い岸辺を往復するそうだ。その場から離れ難く、延々と波打ち際にとどまろうとする——陸に可能な限り近い場所を漂い、彼らは歌い続けるとも聞く。
 僕はコリンを殺したら、ノイノイに会いに湖に行く——その夢想は、何故だかとてもやさしかった。
*****


iTunes Storeで
「日野裕太郎」で検索いただくか
「SF/ファンタジー > ファンタジー > 日野裕太郎 & ハルノブ」カテゴリからご覧ください
image

Mac版iBooksのスクリーンショット。
image
最終ページにはkindleなどと同じく評価やソーシャルボタンがついています。

※ kindleと違って、同じ著者の作品が並ぶのがありがたいなあ。


»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/12>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』