ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

快晴の青空

2011/4/24 [13:24:40] (日) 天気

青空の下、朝から団地の掃除。にしても、毎度のことながら、口うるさく血気盛んなおじいちゃんおばあちゃんたちには、驚くというか呆れるというか。気がついたらいつも罵りあいが始まっている。たとえば同じ10年、怒って過ごすより、笑って過ごしたもの勝ちだと思うんだけどねえ。

その後、昨日公開をアナウンスしたWEB本棚サービス「趣味は読書2」の手入れ。データ移動を希望してくれた「趣味は読書。」からのユーザーさんのデータ移動&コンバート作業。…していて気づいた。7000件ほど本の登録のあるユーザーさんの本棚で、著者検索とかメモ検索が、行ったきり返ってこないんじゃないかと思うほど重い。
本のテーブルに、著者テーブルまたはメモテーブルを inner join して distinct してる。
SQLiteのjoinは重いという記事をみた記憶もあるんで、どうしたもんかなぁ、と。
たぶん、SQLでinner join して、データを絞り込んで、かつ、まとめて一度に取得するのが、スクリプト的には美しい、はず。とはいえ、遅いんじゃ話にならない。WEBは早さが絶対正義。とりあえず、inner join をやめて、テーブル一つずつ順番に問い合わせて各々の結果をスクリプトで次の問い合わせに使って、といういかにもアレな、SQLとスクリプトに変更したら、ちょっ速になった。

デザイン的にはIEは残念だけど、ほぼ意図どおり。世間はソーシャルだなんだとオープンなのがいいこと、らしいけど、ipod touchの没入感は「個人のもの」なデザインがあってこそだろう、と、機能的にはまず不要な時計なんかもつけてみた。「自分んち」とか「自分の机」とかのイメージというか。
http://doncha.net/about.pl

ちなみに、スクリプトができたぞ、と思ってから今日まで、35ケのバグを潰した。
jQueryがあまりに便利なもので、フローを深く考えずに作ったところ、いざ使いだしたら、こっちの表示とあっちの表示が違っちゃうじゃん、とか、コンテナの高さが取れてないじゃない、とかポロポロでてきて、結局ページ読み込みしなおしに変更したり。これがバグをさらに埋め込んでしまう負のスパイラル。
んなこんなで夜3時。昔、Wizardryとか大戦略とかソウルハッカーとかウルティマオンラインとか、新聞配達のバイクの音で、「ヤベヤベ、もう寝なきゃ」とやってた頃と同じ。
ゲームがスクリプトに変わっただけ。どちらも目先の達成感があるんだよあな。
さすがに当時の体力はもうないけど。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/9>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』