ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

どうぶつの森はUOだ

2006/4/30 [17:21:40] (日) 天気

二日酔い。ふしぶしが痛くて眼も痛いし、歯もおかしい…ひと言でいうなら、全身がたがた、というところか。歯と同期するかのように肩痛も。まいるよなあ。こうしてだんだんポンコツ化が進むんだろうな。しょぼいぞ、おれ。
てことでDSLiteをアマゾンでゲットし、「脳トレ」なんだけど、それより「どうぶつの森」が面白ええじゃないか。これって、ウルティマの簡易版&内装強化版じゃありませんか。釣りで金を稼ぐのなんてウルティマ初期の頃を思い出した。リアルタイムでふと気づくとン時間…なゲームだ。危険。

4月1日にオープンさせた 本読みSNS のスクリプトいじりも。図書カード部分。コメントつきのもの限定で表示していたけど、図書カードというのは、読まれた履歴なのでは、という指摘。まさにその通り、というか、わたしもそれを考えていた、はず。なのに、スクリプトをいじってるうちに忘れていた。図書カードにはコメントなどなく、読んできたひとの名前と日付が並ぶだけ。それがまた面白いところだった。「どうぶつの森」をやりつつ二日酔いでがたつきつつ、スクリプトの修正。予想外に手間取った、かも。スクリプト自体ではなく、考え方のところ。人間が主語となるテーブルばかりで、本を主語にしたテーブルは作っていなかった。本の履歴用のテーブルをひとつ作って試したんだけど、なんか回りくどいし同じようなデータのテーブルが増えるだけ。いくつかスクリプトを書き換えて試すも、しっくりこない。結局テーブルの(意味のない)新規追加は却下。表示方法(UI)とスクリプトで対応させた。
ちなみに、随時、新規参加者募集中です。よろしく〜。

そういや、「どうぶつの森」って通信対応。アマゾンの他に近場のゲーム屋でもう一台DSLiteゲット。
相方と通信してアイテムをいただいたので早くに借金返済できた。さらにこいつはすれ違い通信というのがあって、表で知らない人がその設定をしたものを持ってたら挨拶メールがポストされる仕組みまである。てことは、明日から都心に出掛ける時は必携ですなあ、と思うポンコツのおっさんでありました。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/8>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』