ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

歯槽膿漏ふたたびみたびよたび

2006/3/4 [23:15:28] (土) 天気

とりあえず、最悪のケースは免れたようで、フツーにヴァーチャルホストで反応してくれてた。ひとまかせになっているサイトだけが旧住所のままなので、こいつは抗議しないといかんけど。

んなこんなだけど、今日の歯医者。麻酔をかけて歯茎の深いところの掃除とやら。これがクセもので、麻酔が切れたらズキズキとうずいて頭痛はするわ、食欲はまったくないわ、触ったらのけぞるわ、暴れたくなるような痛みだ。
まつげがカールしてまぶたにくっつきそうなねえちゃんセンセなんだけど、腕は大丈夫なのか。

なもんで、午前中に歯医者に行って戻ってきたらもう歯痛に頭痛。DNSの切り替えを確認するのがせいいっぱい。…とはいえ、ちょっと気になったところを調べてみたら、SNSもどきでなんの対策もとってなかったことに気づいてびっくり。
いや、flockがどうなってんだろ、と。なんとなく大丈夫だろうと思ってたら大きな間違い。データベースをロックしてなかった。基本的にはpostgresqlに投げてるんだけど、セッション管理はデータベース接続の負荷も考えて、postgres と connectする前に、perl の DB_File で処理してた。そしたら、DB_Fileは2から自前でロック機構、GNUのGDBならデフォルトでロック機構、という話。てことは、わたしが使ってるデフォルトのDB_Fileてのは、こちらでロック機構を用意してやらないとだめぢゃん。このまんまひと集めなんかしたら大恥かくとこだった。
flock やら sysopen やら挟めばすむことなのであわてて埋め込んで回った。全部をpostgresに投げればいいんだろうけど、perl の出番がほんとsql文生成だけになってしまうのはどうなんだろうというのがあって、釈然としないのよ。

日中は歯がズキズキとしたまんまで寝たきり。夜になって団地の寄り合いをこなし、相方と外メシ。地元でナンバーワンの店(当社比)で、あれこれ堪能。いや歯は痛いままなので、ガッツリ食うのは無理なんだけどね。

いやあ、ボブ・マーリィとサッチモをランダムにかけて流すと、ほんとうーにシアワセな気持ちに浸れますなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/11>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』