ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

暑い中スーツはきついっす

2005/6/21 [19:47:15] (火) 天気

都心は28度でさらにじめっと湿気がまとわりつくようだった。面接ということで都内にでたのだけど、タンクトップだのノースリーブだの涼しそうなねえちゃんたちに目がいく。すけべ心以前に、心底羨ましいカッコだ。ネクタイがクビ元を締めて、ワイシャツのソデをジャケットの下でまくり上げていても、むぅとする熱気が篭るのだ。GパンTシャツというカッコで通せた以前が懐かしい。クールビズなんてのはE電と同じく一般に浸透するわけもなく、電車の中はネクタイを締めたサラリーマンがやはりうんざりした顔をしていた。

面接にいくとそこは壁にまでインクの匂いが染みついた懐かしい雰囲気の建物。3人ほどの囲まれ…あれ?雑談になったぞ。待遇関係の話も出ずじまいだし、こりゃアウト、かな。
そりゃ帰りに飯田橋の職安に寄りますよ。
しかし、というか案の定というか、新着でめぼしいものはなかった。今日もジャンル指定なしで検索をかけてぼーっと眺めてみた。
鍵師…サッシやドアの設置、鍵の付け替え、要普通免許。いやそれはいいんだけど、「鍵師」ってウルティマじゃないんだから。
お客様の送迎 等…特殊浴場。ソープの送迎係りですか。送り迎えはいいけど、全角あけて「等」がとても気になる。
前から気になってるのが、調理師とかすし職人とかの募集。
こういうのって親方と弟子の厳しい世界ではないのか。朝から晩までえびの背ワタを取り続け、親方に汁物を出したらプっと床に吹かれ。鍋の前で握りこぶしを固めて涙をためる姿を親方が入り口の陰からそっとながめてうなづく。そういう世界で成り立っているのではないのか。
安直に職安で探していいものなのか。ニッポンの伝統について、ちょっと心配になったぞ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/10>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』