ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

洋酒のお値段

2005/2/22 [18:00:39] (火) 天気

たかだか一週間しか働いてないのにずいぶん長く感じてたようで、今日の平日休みがとても久しぶりな気分。…つい二週間前までは毎日が休みだったし、来月からふたたび毎日が休みになるはずだというのに。
朝から市役所に住民票を取りに行き、立川の職安へ。

案の定窓口でちょっとガタつく。
連続二週間働く、というか拘束されると「就職」になってしまうらしい。その日ごとの(日雇い)場合とか15日に満たないようなのは「就労」だと。
雇用保険に入る入らないなんてのはまったく別の話らしい(…って、おれが無知なだけか)
給付の待機期間(自己都合=3ヶ月)が過ぎて、今のところに行くまでの13日ほどの期間が失業状態だという認定になるとのこと。就職であろうが就労であろうが働いた日があれば、失業給付に影響するんだけど、その手続きが面倒になる、のかな。就職してしまうと辞めたらすみやかにまた職安に行って手続きしないとだめなんだそうだ。
あーだこーだ言ってるうちに、わけわかめ状態になってきたんで、
給付されるのは、今の状態では、前に勤めていた会社で20年払いつづけていた雇用保険のもので、それがリセットされてなくなるようなことはない、
ということだけわかればいいか、と。

その後、団地入居のためにとった住民票なんで、相方と合流して渡してちょっとぶらつく。
某所の成城石井で、ビフィーター、フォアローゼス、ティーチャーズ、ホワイトホース、アーリータイムス…どの組み合せでも2本で1998円!というのに驚いた。
むかしむかしの学生時代、飲み屋にいったらサントリーのホワイトばかりで、舶来の洋酒なんて高くてとても頼めるようなシロモノじゃなかったはず。上にあげたのは当時の垂涎贅沢品、ジンやスコッチ、バーボンの類だ。ばたばたとビフィーターを二本を混ぜて四本ばかり買ってみた。タンカレーは安売りに入ってなかったけど、それでも2000円しないのに驚く。
帰りに西友によってあらためて値段を見ると、国産の洋酒の方が全体的に高いんだよなぁ。いつの間にビフィーターが1200円で買えるようになってたんだ。
規制緩和?関税率の見なおし?舶来の洋酒は高いと思いこんでたので、世間の動向についていけてなかっただけか。これからは安酒といえば舶来ものの洋酒、ということになるんだなぁ…ってなにを今さら感。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/8>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』