ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

色づく御茶ノ水だった

2004/11/29 [17:58:24] (月) 天気

image 今日はぼーっと起きだし、コンビニでコムスンの受講料93908円なりを払い、家賃を払い、歯医者のために水道橋に向かう。
電車の中でコムスンのテキストを読んでたんだけど、これがどうも、なんというか、ひとことでいうと「けったくそわるい」感じなのだ。実際のところ、現場は大変だと思うし、素直に頭も下がる。なのにカリキュラムを見るとロールプレイとか自己実現とか、妙に「くさい」んだよなぁ。
大学時代にゼミで社会福祉のフィールドワーク(って、渡された名簿を元におじいちゃん・おばあちゃんのところを訪問してアンケートを取ってきただけなんだけどね)やったり、就職してからエロ本でスカトロの撮影もやって他人の排泄もかなり扱ってきたし、なんだかんだで縁のある世界なのかも知れない…のか。
とはいえ、このくさい感じで挫折しそうなイヤな予感もあったりなかったり、うむむむ。
時間が全然早いんでそのまま秋葉原まで行って、パソコンのDVDドライブ19800円なりとキーボード6090円なりをソフマップで購入。ねえちゃんのDELLのデスクトップのドライブがいかれたので、使えるかどうかダメ元で。久しぶりに周辺機器のコーナーを覗いたけど、DVDドライブがこの値段で買えるとは!それもスリムタイプだからで、普通のIDEのやつならもっと安いじゃありませんか。うちのDELLもDVDドライブにしたいかもなぁ。
写真上は今日買ったキーボード。今まで使ってたDELLの(写真下)シフトキーが脳死状態で、シフトキーを漢字変換のトグルに使うSKKがまともに使えず、文章打つのにストレス溜まりまくり、こっちが脳死しそうだったんで、急遽購入。キーボードってちゃんとしたものを選ばないとイライラが募るだけ。売り場で実際に叩いてみて、と思ってたんだけど、この Happy Hacking Keyboard Lite2 というのを一目見てコレにしてしまった。笑ってしまうほど小さいのに、キーボードはフルキーボードとほぼ同じなのだ(ファンクションキー、テンキーなんかが省かれてる)たとえが下品ですまんが、小人のちんちんがデカイ感じとでもいうか。で、さらに、コントロールキーが左手小指のところなのも気が利いている。普通ココはCAPSLOCK。今までは、こんなキーはほとんど使わないのでユーティリティでCAPSとCTRLを入れ替えて使ってた。
実際に叩いてみても、しっかりストロークがあるので、筆圧の強い(ガシガシ叩く)わたしにはちょうどイイ。
秋葉原から坂を越えてお堀沿いを水道橋まで歩いたけど、空気がひんやりと、お堀の樹々がほのかに色づいて、妙にのんびりした雰囲気を醸し出してたなぁ。

明日は認定日というやつで、朝から立川行かねば。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2020/10>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版