ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

「罪と罰」が面白い

2004/3/31 [18:50:04] (水) 天気

今日はこの時間すでにADSL回線になっている、ハズ。帰ってから設定とかうっとーしそうだったので、好天気にもかかわらず電車通勤なのだ。
DELLのWINDOWS98でとりあえず使う分にはスグだと思うけど、できれば、今までどおり、FreeBSDのレッツノートをルーターにして部屋で複数台LANで接続したい…って、んなもん平日の夜にできんな。休みを一日潰す必要がある。うううむ。

で、会社きて、仕事しながら昨日思いついたスクリプトの部品をいくつか作ってみた。メールから差出人アドレス、日付を引っ張り出すのは簡単。マルチパートになってる画像をどうするかなぁ、と思って検索したらbase64をデコードするルーチンがあったので、それをありがたく使わせていただくことに(こういう再配布も自由にしてくれ、というのは本当にありがたいことです)
差出人、日付、本文を抜き出し、画像をデコードしてファイルに書き出す。…てなところまでの部品を作って、Librettoで試す。
メールサーバーに接続してメールを取得する部品を作って、lolipopで試す。
これを組み合わせて、とりあえずの骨格まではできそう。

なんだけど。

捨てメアドとはいえ、あかの他人がCGI経由とはいえ、自分のユーザー名、パスワードを使ってアクセスすることになるのはどうだろ。
通信して取得して書きこんで、という部分はやっぱり fork して子プロセスでやった方がええんだろうか。
取得しそこなった時にどうするか。

うううむ。細かく面倒なことを盛り込んでいかないとダメっぽい。やっぱやめるかなぁ。

今日の弁当。キュウリ・ナス・イカの炒め物、じゃこオム、鶏肉の照り焼き、おにぎり。

読み出したばかりの「罪と罰」。面白いんでびっくり。だからこそ、ちゃんと本で読みたいと思ってしまう。あれ?

 [22:50:09] 
祝!ADSL24M開通。なんだけど、なんじゃこのモデムのマニュアル。ひとをなぶってるとしか思えない。ありがちな、「この条件だったら3−6へ」という記述はいいんだけど、その「3−6」なんてどこにもない。おまけについてきた接続設定CDは「WINDOWS98はサポートしてません」などとぬかしやがる。仕事で使うならしかたないが、個人的にWINDOWSなんてのはウルティマが動けばいいだけのOSなので、バージョンアップなんぞするつもりはこれっぽっちもない。
今日はとりあえず「繋ぐ」ことが最優先だったので、WINDOWSで設定してみたけど、とっととFreeBSDをルータにしたててLAN環境にしないとだめだ。

てのはともかく。今までのISDN64Kに比べると格段の早さ。24Mは出てないだろうけど、2M・3Mは出てそうだ。快適っぽいです。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2019/11>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』