ひまつぶし雑記帖

iBookstore公開から約20日間

2013/3/25 [17:02:37] (月) 天気

iBookstoreが3月6日にオープンして、個人出版も同時に窓口が開き、さっそく5タイトル登録&公開となっている。kindleで売っているのと同じもの。

iBookstoreとKindleストアの比較…同じ約20日間、やはりKindleの方が売れる(実数はエラソに言えるほどではないので内緒)

むしろ、iBookstoreでよくまあ見つけてもらったなあ、と逆に驚く。
iPhone版のiBooksしか知らないんだけど。ウチの本をどうやって見つければ良いのかわからない。もちろん、検索で著者名やタイトルを入れるとリストアップされるけど、メジャーな作家ならともかく、著者名=日野裕太郎で検索されるはずもなく。

iBooksからstoreに入る。
・ブックをタップ
 版元の新着と注目作が並ぶ。
・ランキングをタップ
 有料ブックと無料書籍のランキング。今みると、ハウツー本、実用書がずらっと並んでいる。
・トップ著者をタップ
 トップ有料とトップ無料がある。アルファベットにひらがな、カタカナ、漢字と意味不明のインデックス。漢字にいたってはたぶんこれJIS辞書順という昭和のワープロ並。
・カテゴリをタップ
 SF/ファンタジー、フィクション/文学などカテゴリわけされているけど、中は並べ替えもできないありさま。何の順番で並んでるんだ?これ。

上記、どこを辿ってもウチの本が出てこない。にも関わらず、?本売れてるから、それこそ?マークだらけ。

Kindleは、たとえばこの雑記帖のリンクから買われるとアソシエイトの管理ページで把握できるし、現にここから何本か出ていて、これと同じような動線があるんだろうと想像がつく。アソシエイトとAWS(AmazonのWEBサービスAPI)のおかげ。

とまあ、どうやって誘導するのか・売るのか、わからないことだらけのiBookstoreだけど。登録&販売することのメリットとしては、著者名やタイトルをgoogleで検索した時に、Amazonとほぼ同程度にitunesのURLが並ぶということか(AmazonやAppleとなると、ちまちまSEOなんてやってなくてもgoogleさまのポイントは高いんだろうな)

もちろんこれもiBookstoreの中と同じで、無名個人の著者が検索されるのか、ということだけど。
(少なくともわたしの場合は、iPhoneで検索するより、PCのブラウザでキーボードを叩く方が検索しやすい)

同人誌即売会やtwitterなどで名前を見かけてちょっと興味を持ってもらった時に、検索されたらAmazonやiTunesのページが並び、AmazonかappleどちらかのIDを持っていればOKなので、ダウンロードしてもらいやすい、かも。(Amazonもappleもユーザーは多いし信頼度も高い)


【kindleとibookstoreで公開中の5タイトル】
『アロイのやさしい神さま』
『いつもの夕餉』
『梅の選択』
『あかるいほうへ』
『おかえりください』

うーん。わたしが知らないだけで、ibookstoreには何か別の動線があるんだろうか。

»電子書籍制作代行についてはこちら

かんたん電子書籍作成の小ネタ

2013/3/21 [12:48:36] (木) 天気

[2年以上前の古い記事です。現状とは違っているので削除されました]

»電子書籍制作代行についてはこちら

くまっこさんkindle本『ほしのこ』作成メモ2

2013/3/6 [11:45:06] (水) 天気

くまっこさん『ほしのこ』EPUB3ファイル作成メモ。前回(http://t2aki.doncha.net/?id=1362479690)の続き。

前回、本の大雑把な構成までを「かんたん電子書籍作成」で作った。今回は作成したEPUB3を開いて細かいところの調整。HTML編集となる。
(EPUB3の圧縮解凍についてはこちら →  EPUB3のzipに梱包圧縮する

1)「あとがき」「著者紹介」の文字サイズ。

「かんたん電子書籍作成」では基本的に「(小見出し)あとがき」 などと(小見出し)単位でファイルを分けて、そのタイトルを目次として登録する(「あとがき」も「著者紹介」も目次に登録されている)そしてタイトルには「h2タグ」をつける。

章単位の「タイトル」として、h2は文字を大きくしてるんだけど「あとがき」「著者紹介」というのは「タイトル」じゃないしなあ、と。本文と同じ文字にすることにした。

たとえば「あとがき」は contents017.xhtml の h2タグなのでここに styleを直接指定して文字サイズを変更した。
image

2)「著者紹介」に既刊『まほろば』の紹介がある。Amazonのkindleストアの『まほろば』へのリンク。

「著者紹介」 contents018.xhtml の中の該当部分に商品リンクの A タグをつけた。
image
image

3)小説部分を改ページ・章立てしたいというリクエスト。
「かんたん電子書籍」では基本的に「小見出し・改ページ・章単位で=ひとつのファイル」となる。んだけど『ほしのこ』は「絵本」と「小説」の構成だし、階層構造的(?)に小説はひとつのファイルにして、その中で改ページにした方が自然(後でメンテもしやすい)かなと思って、改ページに用意してあるクラスを使うことにした。

改ページはスタイルシートの「pagebreak-before」とクラス定義してあるのでそれを指定したh3タグを、くまっこさんが指定したところに追加する(numbering というクラスは h3タグで文字サイズを調整するためにつけたもの)
image
改ページ=章立ては、やはり目次に反映しておく。nav.xhtmlという目次ファイルに以下を追加。
image
小説部分「お話 * カナとハナ」に新たに追加した「章」が反映されていることを確認。
image

他もいじったところはあるんだけど、HTMLの話ばかりで、kindle本の制作メモということではないので以下略。

リフローの表現制約はあるけど、挿絵が多いものでもEPUB3で作るのはそれほど大変な作業ではない。かなぁ。

もちろん、リフローはデバイスごとに見え方が違うので確認は必要なのでそこが大変。どこで落ち着くか出す側の決めごとでやるしかない(ガラケー用サイトも大変だった)かといって固定レイアウトは文章部分に制約が多くてやりにくそう。

リフローと固定が混在できれば問題ない。EPUB3は仕様上は、リフローレイアウトと固定レイアウトの混在ができる。
kindleがリフロー・固定の混在対応するのを待つ。

くまっこさんのkindle本

 

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

挿絵の多いくまっこ本『ほしのこ』作成メモ

2013/3/5 [19:34:50] (火) 天気

『まほろば』や『書架にねむる。』などを出されていて、その文章や独自の世界観にファンの多いくまっこさん。
kindle新作『ほしのこ』(近日公開予定!)のEPUB3ファイル作成のお手伝いをしたのでちょっとメモ。
image
『ほしのこ』の前半に収録されている「ホシノコ」は挿絵と文章が交互にはいる、いわば「絵本」タイプ。とはいえ、kindleの固定レイアウト「児童書」でやるには、後半の「カナとハナ」は小説なのでリフロー型。現状、kindleは混在が無理だし、固定レイアウトは制約があったりいろいろ手強いので(わたしのスキル不足なので)、リフローで行くことにした。

「EPUB3::かんたん電子書籍」でひな形を作成してHTMLで調整。

くまっこさんから届いたテキストを、「かんたん電子書籍作成」に流し込めるようにちょっとマークアップもどきに編集していく。(先頭の目次指定は、EPUBでは別扱いなので外して、挿絵や改ページに注意しながら編集)
出力後に、お預かりしたイラストと差し替える、という方針。扉タイトルを画像で生成・挿絵指定を入れてダミーの挿絵を生成する  「かんたん電子書籍作成で挿絵をつける」  パターンのいわば実践編。
くまっこさんから届いたテキストが向かって左。それを「かんたん電子書籍作成」にアップロードするように編集したものが向かって右です。
image
(扉タイトル)として扉を画像で生成←目次に入る
(挿絵入る)としてダミー挿絵画像を生成。
おのおの改ページで1ページ扱いとなる。
扉と挿絵以外のところで改ページ指定があったので、そこはダミーで「(小見出し)改ページ用」といれておいた。(改ページをするスタイルをクラス指定してあるけど、目次からはずす方がラクなので)
目次は後でHTMLを直接編集することになる。

「かんたん電子書籍作成」にアップロード(タイトルと著者名も入れる)
image
ダウンロードしたEPUB3を解凍すると以下の構成になっている
image
「かんたん電子書籍作成」が作った画像は OEBPS/images/ に入っている。
image
これをくまっこさんの挿絵にさしかえる。
くまっこさんは几帳面なので、お預かりした画像ファイルは連番で整列させることができる。
「かんたん電子書籍作成」で作る画像は本文の連番と連動しているので整列させることができる。

ということで、ふたつフォルダを並べて、くまっこさんの画像ファイルの名前を「かんたん電子書籍作成」のファイル名にリネームする。

くまっこさんが本のために描き下ろした画像の入ったフォルダ
image
「かんたん電子書籍作成」が作成したダミー画像の入った images フォルダ
image
ファイル名の変更が終わって、そのまま上書きすれば、挿絵のセットは完了。EPUBに梱包しなおしてkindlegenでmobi化して試す。
image
image
目次やカバー、スタートページも意図通り設定されている。

目次から不要なものを取り除く
OEBPS/text/nav.xhtml 目次の該当部分を削除
image
OEBPS/toc.ncx は今は使われていないけど念のためこちらも該当部分を削除。ページ順を編集。
image
以上で『ほしのこ』(くまっこ)の基本部分・本の骨格の出来上がり。

あとは、くまっこさんのリクエストに応じて、HTML文書、CSSを直接開いて編集して調整。

挿絵1ページ部分のCSS

などや、文字の大きさの調整、さらに小説部分で改ページのリクエストや目次に追加などのリクエストを反映してできあがった。
(HTMLの直接編集などもしかしたら以下次号)

宿題。
リフローでは縦書きで文字組の横方向に対してセンタリングはできないので、固定レイアウトとリフローレイアウトのハイブリッドがkindleで可能になったらやり直す。
アンドロイドなど、縦横比の違うデバイス対応ができるようなら検証してやり直す。

くまっこさんのkindle本

 

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

かんたん電子書籍作成のkindleストア対策

2013/3/3 [09:59:28] (日) 天気

[2年以上前の古い記事です。現状とは違っているので削除されました]

»電子書籍制作代行についてはこちら

かんたん電子書籍作成で扉ページ

2013/3/2 [10:07:48] (土) 天気

[2年以上前の古い記事です。現状とは違っているので削除されました]

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/9>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[16 Page]« »
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)