ひまつぶし雑記帖

ハイブリッド型EPUB3のチェック

2015/9/12 [16:33:00] (土) 天気

角川のBWインディーズが公開されて、BOOK☆WALKERに個人出版で参加ができるようになった。
BOOK☆WALKERはライトノベルが強いところで、「めがイラスト」での独自の表現方法など、挿絵・イラストに対する比重が大きいことがよくわかる。

「KADOKAWA-EPUB PORTAL」(http://kadokawa-epub.bookwalker.co.jp/)で角川のEPUB3の仕様が公開されていてとても参考になる。
仕様を見ると、挿絵・イラストなどはフィックス(固定)型レイアウトページで表示させることができるんで、やっぱそこは力が入ってんなあ、と。
リフロー型ページとフィックス型ページの混在、ハイブリッド型表示については、すでにEPUB3の仕様に入っている。KADOKAWAの資料はかなり具体的・詳細な記述方法が書いてあってわかりやすいので、ほんとオススメ。

イラストや写真など、リフロー型レイアウトじゃなんでダメなのかというと、ディスプレイの天地左右に中途半端なマージン(余白)が出てしまうのが全然ダメ。「一枚絵」として見せたいのが、なんじゃこの余白は、と台無しの脱力感。

リフローで表示するとこんな感じ。画像は600x800。72dpi(bookwalkerアプリ/Sharp SHL23)
image

しかし、フィックス型レイアウトでは指定した画像はディスプレイ目一杯に表示してくれる。
(もちろん、画像とディスプレイの縦横比の違いから余白が出ることになる。さすがに解像度・縦横比の違うすべてのデバイスで天地左右ぴったりフィットさせるのは無理)
これならば制作者の意図通りに表現された、と言えるだろう。

ということで、ハイブリッド型のEPUB3を作ってアプリで読んでみた。
以下は、ハイブリッドEPUB3ファイルの中の、画像一枚のフィックス型ページの表示例

ハイブリッド対応

BOOK☆WALKER for Android ver.3.9.0
image
さすがBOOK☆WALKERだな。1ページ大の挿絵はこうじゃなくっちゃだ。
画像が縦横比1.3で、スマホの縦横比が1.7ぐらい。画像の方が縦に短いので天地に余白は出るけど、左右はぴったりフィットで天地の余白も均等。

紀伊国屋書店Kinoppy for Android ver.2.5.0 build 22445
image
これはちょっとびっくり。ディスプレイにぴったりフィット…って、画像を縦に引っ張ってる。画像を変形したらいかんだろ。
[09/17 19:34:03]
↑すみません。これはまったくわたしのミスです。
画像のサイズとXHTMLで指定したサイズが違っていることが原因で、Kinoppyのせいではありません。
Kinoppyの表示モード「スクロール」では天地いっぱいではみ出た横幅分をスクロールして見せる。その他のモード(ブックやシンプル)では、天地に余白。

スクロールモード
image

きちんとハイブリッド、リフローの中のフィックスページを意図したとおりに表示してくれます。BOOK☆WALKERアプリと同じ…てことは、純国産(?)のアプリはEPUB3準拠に頑張ってんだなあ。


ハイブリッド非対応

ibooks ver.2
image
iPhone4Sのディスプレイは小さいからそれっぽく見えるけど、最近の高解像度のデバイスだと余白がかなり大きくなる。現状ままだとibooksでリフローの画像はその時々の上限いっぱいの大きさで作るイタチごっこ。

kobo
image
左右に余白…はともかく、この画像ページの前に空白ページが入る。viewportを中途半端に解釈してるんだろうか。空白のページが入ってしまうのはまずいなぁ。

ちなみに、kindleはkindlegenでkindle用にコンバートするのでハイブリッドEPUB3は他のリフローと同じになるようだ。


BOOK☆WALKER用に別途、EPUB3ファイルを作ることになるんだろうな。特にイラストや写真にこだわるような本はここ大事だ。
(BWインディーズの「リフローまたはフィックス」という注意書きのリフローって、ハイブリッドも含まれてるのかなぁ)


「KADOKAWA-EPUB PORTAL」 を強くオススメするけど、マニア向けに今回作ってみたハイブリッドのEPUB3ファイルを上げておきます。
http://t2aki.doncha.net/tmp/reflow-fixed-20150912b.epub
(直リンクできないので、ここから取ってください)

opfファイルのspine部、xhtmlのSVGの記述がキモかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

禁酒は続く

2007/9/12 [23:54:51] (水) 天気

恩田陸「蛇行する川のほとり」読了。
ほんと、このひと、「ダベってる若者」を書くといきいきするなぁ。夏の家の雰囲気も「居場所」だし。で、これはキラキラした少女小説のくせに、話が二転三転して、最後には謎解きまで。読んでていちいちびっくりさせられた。

最近買ったスグレモノ
http://holeinthewall.jp/~butch/cgi-bin/ktview.cgi?id=1189604845
これで冷えたビール、日本酒、ジン、ウィスキーでも飲みたいところだが、平日は相変わらず禁酒中なので、お茶。
これってかなりスグレモノだと思うんだけど、たぶんデザインとか持った感触が安すぎ。オサレななんとかグラス、じゃなく、いかにも給食のコップ、だもんねぇ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

体調下降気味。

2005/9/12 [19:05:19] (月) 天気

今日は朝からぼーっといちんち。スーパーに買出しに行ったぐらいで、部屋でごろごろ。
UOで新種族、エルフのキャラを作ってみる。しかし、木こり・採掘で特殊素材を出す確率が高いというんで、もろ生産系にしてしまったのはどうなんだろう。エルフというと高次な存在というのが定番だというのに、地味な下働きになってしまいそうだ。
夜の混んでるブリ1銀でちっと他人の様子見してみるかなあ。アイテムとか武器とかどっさり増えていてなにがなにやら見当もつかない状態だ。

体調が下降気味なんでカレーを作ってみる。セロリ65円、ゴーヤ99円、きゅうり100円、ピーマン詰め放題100円、というラインナップに冷蔵庫のトマト、豚肉。いつものスパイス塗れさらさらカレーではなく、ハウスのカレールー使用。時々無性に小麦粉カレーが食いたくなるのだ。市販のルーを使うと失敗もないし。どうやって作ってもちょっと懐かしいこの香りがいいもんです。

明日はまたぐーぐる様詣で、かな。ビジョンが見えないからとっかかりすら難しいぞ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

せっかくの好天なのに。

2004/9/12 [22:03:25] (日) 天気

昨日に続き、だらだらと過ごす。って、すぐに横になってみたり中途ハンパに腹がへってみたり、もしかするとどうやら体調が変らしい。うーむ、気づけよ、おれ。
天気もいいし、ホントだったら久しぶりに野川に行こうと思ったのに、昼前にはヘロって挫折。

昼飯。おれさまアジアンプレート。
晩飯。味噌汁&鮭&冷奴&冷やしトマト&塩昆布という、おれさま旅館朝メシ。

早めに横になろう。。。

»電子書籍制作代行についてはこちら

どうしたいんだ、おれ

2003/9/12 [18:49:27] (金) 天気

ふざけんじゃねえぞ、といいたくなる気温34度。まあ、今日は飲む予定だったので、自転車はハナっから考えてなかったけど、間違えて自転車で来てたら、途中で死んでたかも。
あてもなく昼飯を食いにでて、上からの日差しと下からの舗装路の照り返しの強烈さにびっくりうんざり。近場で食って戻ろうと思ったんだけど、どこもかしこもぴんとこなくて、結局猿楽町まで歩いてお気に入りの のランチ、チキンカレー5辛780円。いや、何度でも言うけど、本当に美味いんだよなぁ、ココ。

で、仕事は。今日はまったくもってアテがハズレまくり。あがってくると思ってた原稿も、打ち合わせも、レイアウトもすべてが連休明け。ううう。連休明けがいきなりバタバタになること決定ぢゃないかよぉ。

そんなこんなで明日から3連休。飲んだくれてみるかな。
「自転車に乗ってヘトヘトになるまでうろつきたい」というのと「ヘロヘロになるまで飲みまくりたい」という、まったく合い入れない両極端な欲求が最近たかまって/たかぶってて、どう考えても両立はできないし折り合いもつかないので、困ったもんだと、我ながら呆れてたりするんだよなぁ。
うーむ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ひまこいた一日だったな。

2002/9/12 [18:10:45] (木) 天気

今日はぽっかりと、ホントになんもすることがない一日で、われながらビックリ。打ち合わせや督促の電話はともかく、デスクワークがなんもないのだ。原稿がなければただのデクだわ、おれ。
昨日からのムカつきはおさまらず、たとえデスクワークがあったとしても手につかなかったろうから、ちょうどいいかも。
「セント・オブ・ウーマン」という映画でアル・パチーノが例によって大演説するんだけど、その一言一句を漏れなく聞かせてやりたいクズがいるから話にならんのだ。

人間、負荷がかかった時に「立ち向かう」「逃げる」「その場にうずくまる」という3パターンがあって、わたしは「逃げる」タイプなんだけど、それでもさすがにここんとこ疲れてきた。やれやれ、だわ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/09>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)