ひまつぶし雑記帖

体調も低調

2012/7/1 [17:27:58] (日) 天気

うるう秒のあった7月1日。すっかり梅雨空で、雨、蒸し蒸しとまとわりつくような湿気と暑さに、だるくてやってられん。
昔から、蒸し暑いのは苦手で、じめっと暑い梅雨時は正体不明のだるさにダウン気味。いつもなら溢れ出すセロトニンとかドーパミンもこの時期はちょっと枯渇する。
今日は地元神社の七夕をひやかした。「就職が決まりますように」というひとごとじゃない切実な短冊や、「おねえちゃんが家を出てくれますように」という家庭内事情がよくわからない短冊、「嵐の大阪チケットが当たりますように」という直接な短冊、それらに混じって「猫が飼いたいです」と紙いっぱいに書かれた短冊に心暖まる。まあ、これだけいろんな願いが書かれると、届けられる側もたまったもんじゃないだろうけど。
地域の活性化ということで、テキや系屋台ではなくて、地元商店が出店してきた屋台、舞台ではやっぱり地元の演目(かな?)で、まだこなれていないけど、盛り上げようという雰囲気は十分あった。鬼子母神の手創り市などのフリーマーケットにイベントを絡めたような感じ、かな。うまく離陸してくれると楽しみ。

http://katsushika.keizai.biz/headline/743/
「マンションや狭小住宅の多い葛飾区で、大きなササを見られる機会は少ない。今回を機会に風習や季節を感じさせるきっかけとなれば。楽座のイベントも今後、季節や行事とコラボレーションしていくハブとなっていければ」

とのこと。金を使って有名人を使ってカタカナ言葉が飛び交うバブリーなイベントなんかより、こういった地域密着の地味なイベントの方が好きなのは、それなりにわたしも歳を食ったということだろうなあ。

帰宅後は、冒頭書いたような体のだるさ。
何もする気がせず、mac miniをいじってぼーっと過ごす。まだエディタ環境が確定確立してない状態だけど、現時点でいうと、WINDOWS環境はいらない、かなあ。もちろん、InDesignもPhotoShopもIllustratorもWINDOWS版を購入してるので、DTPやグラフィックを扱うにはWINDOWSに戻るし、WEBもユーザーはやっぱりまだ全然WINDOWSなので確認するためにはWINDOWSが必要。
だけど、わたし個人の普段使いはmacでいく、かな。
FreeBSDで、GUIとしてXの代わりにmacを使うようなもの。ディレクトリ構成なんかがきれいでわかりやすいし、GUIの操作の統一感はやっぱり素敵、だ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

遅々として

2008/7/1 [19:56:15] (火) 天気

7月になってしまった。平日仮死状態なのはあいかわらずだ。

3年目になる読書snsのリニューアル。データ取得と表示のひな型を最初に作ったんで、閲覧系は、欲しいデータさえ決めれば思ったよりよりもすんなり形になる。

SQLで引っ張り出したデータはほとんど以下の形で梱包。
$cols=$sth->{NAME}
while(my $p=$sth->fetchrow_arrayref){
my %hash;
@hash{@{$cols}}=@{$p}
push(@buf,¥%hash)
}
return ¥@buf

fetchrow_hash...より早い、らしい。で、表示の方はコンテナ2種類用意したんで、そこに流し込むようにdivタグとかブロック要素で囲って、受け取ったらデータを整える。
テンプレートを使えば、この部分もphpのように、htmlに変数の形で埋め込める、のかな。ちょっと調べたところテンプレートも種類があるし、依存関係が面倒っぽかったんで見送り。

てことで表示閲覧の部分はやっとメドがついた。(cssの調整に時間がかかりそうだけど)

更新編集になると検証に時間と手間がかかりそうなのでまだまだ先は長い。
ページ使い捨てのセッションID
Ajaxによる書き込み
が今回リニューアルで追加になった部分。こいつらがひっかかるようだとリニューアル公開はかなり遠くなる。

うーん、今月中には公開したかったんだけどなぁ。


メモ
変なアクセスがある。ロボット・クローラーじゃなさそう。リンク元が不明のまま、あちこちにアクセスしていて、気持ちが悪い。
なのでアクセスブロック。
150.70.84.
↑これ。コバンザメ系かなあ。なんだろう。

…て、検索してみたら出てきた。また、トレンドマイクロかよ。URLフィルタってなんだよ。まったく迷惑な話だ。ユーザーエージェントぐらい名乗れ糞。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

無題、にしておこう

2005/7/1 [22:42:25] (金) 天気

うううむ。ずっと前から思ってたり感じてたりすることで、今は仕事でいろいろなことに配慮する必要がないからこそいいっぱなししてみようか。

うつ病というのがある。
「頑張れ」というのが禁句らしい。足が折れてる人間に対して立てといってるようなものでそれはひどいです、という話だが、んなこと言ってないのだ。立てないなら手を使って口を使ってなんとかしろよ、ということ言ってるのだ。現実の車椅子を使ってるひとたちの懸命な努力を知ってるのか。
だいたい、自分はうつ病だから、なんとかだからと言う逃げ込んでの自己正当化がムカつくのだ。
んなこというなら、たとえば、わたしは一時母子家庭だったし貧乏だったし義父環境だしということを、誰かに考慮してほしい、などとこれっぽちも思わないし、逆に考慮されるとムカつくだけ。
なのに、うつ病などと病名がつけばそれが免罪符となって許されるかのような甘えるガキにはうんざりなのですよ。

ひとつ同じテーブルについて話す時に、自分はなんちゃらだからというエクスキューズを持ち出すヤツは、論外でしょ。んなこというなら、世の中、言ったもの勝ちなんかい、と。自分がうつ病で苦しいというのは、ひとにとって知ったこっちゃない、むしろ迷惑だということがわからないんだろうか。

今の世の中、いろんな事象・出来事・心の具合に関して名前がつき意味付けされてしまうのだけど、それがいいことだとは思わない。意味付けされることでそれにすがってしまう。頼る人間はそれでいいけど、その相手をするまわりは迷惑なだけと知れ。
自分だけが大変だなどと、腐ったことを考える余地を与えるだけ、妙な名前付け・意味付けは不要だよなぁ、と。

んで、こんなことを書くと、うつ病の苦しいのが分かってない・不神経だ、と言われるんだろうが、わたしはうつ病じゃないので「分かるわけがない」のですよ、それを分かれという傲慢が許せないと言ってるのだ。
逆に、わたしのへてきた境遇を分かれといわれてわかりますか、ということ。

ひとがひとのことを分かる、なんてのはしょせん幻想・思いこみでしかない。分からないということを前提にひとと関わっていこうではないかと、と思うのですよ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

求人票は細かくチェックだ

2005/7/1 [17:11:21] (金) 天気

今日は朝からスーパーの卵祭りに参加。そのまま駅に向かいまずは飯田橋職安だ。新着も特になく、ざっとながめて退散するだけ。大庄にハゲ天に、大量募集が目立ったけど、夏前にどこも店舗拡大するのかねぇ。

飯田橋駅前のBeckersで昼飯。安くはないんだけど、ここはモスに匹敵する美味さかも。SUICAでレジできるし面白い。

で、今日の面接だ。フリーペーパーというのもわからんし、上海駐在日本人向けというのもぴんとこない。求人票に小さく転勤の可能性ありとか時間外なし、と書いてあったのも気になるところ。

問屋街のど真ん中の小奇麗なビルだった。事務所にはダンボールが乱雑に積みあがっていたり、電話応対の声が筒抜けていたり、地味な活気が伝わってくるようだ。面接に出てきたふたりも、いかにも問屋街の気さくで気のいいおじさんとあんちゃんで、好感度が高かった。

「フリーペーパーの製作は上海で現地のスタッフとやってるんですよ」「立ち上げたばかりで、1号めが出来たところなんですが、上海からまだ弊社に届いてなくて」
ここで目が点。

「奥さんはご存知なんですか?」「ああ、それじゃ驚かれるでしょうね」

ここで絶句。場の雰囲気がすぅーっと静かに引いたなぁ。転勤の可能性ありどころか、月のうちほとんどが上海での仕事だろう。黒づくめで表情のない青幇のひとが青龍刀を携えて後ろからそっと忍び寄ってくるようなところに行くのはさすがに勘弁してもらいたい。その後は、3人で雑談状態。うううむ面接のふたりの感じがいいし、事務所の地味さも好みだったんだけど、上海は遠いよなぁ。

明日は自治会の上納会兼定例会という地獄のロングラン。せめて今日は半額時間狙って軽く飲みにいくかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

7月です。

2004/7/1 [19:37:34] (木) 天気

どうにかぎりぎりでかっこうはつきそうだけど、別の1冊がまったく手付かず状態では、またこの週末がアブナイ。とほほ。さすがにこころもからだも折れそうなので、これに関しては製版を泣かしてしまおう…あれ?

来週あたりは弁当を復活させないと、昨日はマクドだし、今日はパン屋でサンドイッチ。夜は酒してるんでそこそこまともに食ってるけど、昼飯が壊滅状態だ。

蒸す日が続いてるけど、梅雨らしい雨も降らないまま、夏に突入なのかと、7月1日だ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

雷で目が醒めてびっくりだ

2004/7/1 [00:02:25] (木) 天気

今日も今日とて。

なもんで、飲みたくてしょーがない(って、毎日のことか)…ので、御茶ノ水までたらたら歩いて、半分駅ビル地下にある「げんない」で癒されてみた。ここは日本酒が豊富で「澤乃井」があるのだ。んでもって、うちまで中央線乗換えなしの1本だし。
ほんとは、夜になっても暑いんで、「エチオピア」のカレー(20辛)を食おうと思っていったら満員だったので行き場をなくして、というのがコトの真相だ。

まだまだ修羅場は続くなぁ。。。。

今日は嵐のち晴れ。このCGIの天気イメージでは対応しきれない天気でありました。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/07>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2830

2017 (22)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)