ひまつぶし雑記帖

ミドル世代(30〜54歳)の仕事探し

2013/3/22 [14:22:39] (金) 天気

twitterなどのAPIや、kindleなど電子書籍ネタのアクセスが増えてるけど、実はここ5年ほどコンスタントにアクセスされているのは50歳からの就職・転職・無職といった中高年の仕事ネタ。

そりゃそうだよなあ。この不景気。就職難で焦点が当たるのは若年層ばかり。わたしのような昭和、50歳代は困ったことになっている。

自分自身のことを言うと、43歳でそれまで20年勤めていたエロ本出版社を退職、その後は介護ベンチャーのIT部門に始まり、請負、契約、動画配信サイトの運営、リサイクル衣料チェーン店のIT雑用などを経て、野良ITの52歳だ(スキル的には、雑誌単行本編集者〜ITエンジニアもどき)

今年の状況は。
・わたしが一から作った会員管理ページ(データベース設計を含む)のメンテ仕事があるかな、と思ってたら、去年の暮れに担当者が退職。
・電子書籍のコーディネーターみたいなことをやったところの次はどうなるのかな、と思ってたら去年の暮れに担当者が退職。
・HTMLコーディングの仕事、一応継続的にあるはずだったのが、梨の礫・放置状態。
・電子書籍の制作について相談があったけど、やはり梨の礫・放置状態。
・何度か雑談レベルでの打ち合わせをしていたチェーン店のポータル制作も放置状態。

今年はいまのところ、WEBサイトのメンテの業務委託仕事がひとつだけとなってしまった。

さすがにまずいので しごと発見プラザかつしか  と  「東京しごとセンター」 に行ってみた。

「東京しごとセンター」は東京都がやってるとはいえ、実際は「パソナ」がやっていてキャリアコンサルタントもパソナから出向。なもんで、いわゆるリクルートなどの人材屋さんと同じ匂い。
「しごと発見プラザ」の方は、いかにも地元地域密着。地元の企業を足で回って仕事のクチを探して、求職者に紹介しているらしい。

両方とも、年齢に当てはまる仕事についての話に終始。年齢的にも、資格がなくてもできる範囲でビル管理、マンション管理あたりが妥当なところらしい。またそれ向けの職業訓練校があって学校に通っている間は10万前後受給できるらしい。

今までの経験やスキル、知見は何の役にも立たないことがよくわかった。だけだった。(「東京しごとセンター」はちょうどわたしの年代向けの相談「ミドル向けサービス」(30〜54歳)があってちょっと期待したんだけど)

2年ほど前にこんなことを書いてるとはいえ。

50歳無職、職探しの実際  (2011/7/21)

リクルートをはじめとした人材屋さんから商品価値がないと

ライフワーク、ライスワークと言われる。50過ぎて探す仕事となるとライフワークじゃなくて、ライスワーク(食うための仕事)と割り切っていく。とりあえず、雇われ仕事を探すからには、正社員なんて考えず、パート・アルバイトも含めて、広く探すしかないなあ。初老フリーターの時代です、はい。


やっぱり現実は厳しいなあ。
今までやってきたことが、きれいさっぱりなかったことになる、むしろ邪魔になることもあると言われ、仕事うんぬん以前に、がっかり。

この歳で今さら、ひとつの会社で正社員とか契約社員なんてのは考えてなくて、複数のところからかき集めてまとめてナンボ。ちゃんと汗かきます。はい。


[03/25 17:50:06] 追記。
今日twitterでRTされて回ってきた記事→「  ソニー「中高年リストラ」の現場

だが、Cさんは仕事を見つけることができなかった。会社が指定した再就職支援会社の面接も受けたが、求人内容は年収が大幅にダウンするものばかりで、これまでの経験を生かすことができる仕事はなかった。


まるでこの雑記帖を読んだかのような。
【50歳中高年の就職転職】
無職50歳 (2011/6/29)
中高年の転職・仕事探し (2011/6/30)
50歳無職、職探しの実際 (2011/7/21)
50歳フリーター生活 (2011/7/26)
50歳の転職市場 (2011/7/31)
個人事業主登録 (2012/2/23)
仕事のないフリーランスはただの無職だ (2012/5/21)
フリー、個人事業主という無職生活ふり返り (2012/10/22)
ミドル世代(30〜54歳)の仕事探し (2013/3/22)
ミドル世代のキャリアデザイン研修 (2013/4/18)
自己振り返りシート (2013/4/22)
50代初老フリーターの仕事探し (2013/6/9)
50代無職初老の働き方 (2013/11/24)
謹賀新年2014 (2014/1/1)
2014年半年経過 (2014/7/14)
55歳シニアになっての仕事探し (2016/6/1)

»電子書籍制作代行についてはこちら

lolipopへ避難のメモ

2011/3/22 [21:58:20] (火) 天気

自宅サーバーで使ってるperlのモジュールが lolipop にもあるかどうかが問題だったんだけど。

以下はlolipopでも細工なしに使えた。mysql も sqlite も使えるのでDBIというかmysql sqliteのDBD(?)もインストールされているっぽい。
Encode
Encode::Guess qw/ euc-jp shiftjis 7bit-jis utf8 /
Jcode
LWP::UserAgent
Time::HiRes
Fcntl (':DEFAULT', ':flock')
CGI::Carp qw/ fatalsToBrowser /
Image::Magick
DB_File
DBI
MIME::Base64
Digest::MD5
このへんはメジャーだから大丈夫。

XML/Simple.pm
メジャーなXMLのParser。
確か、1年ぐらい前はlolipopにインストールされていなかったので、ローカルの freebsd 環境でmakeして、できたモジュールをツリー構造ごと lolipop にコピーした、記憶がある。けど、今回改めてみると、インストールされていた。

Digest/SHA/PurePerl.pm
amazonにしろtwitterにしろ認証のための暗号化モジュール。
pureperl(perlだけで作られている)なので、ツリー構造ごとコピーすれば使える。

とりあえず、上記モジュールで、この雑記帖、自作twitterクライアント、自作amazon用モジュールが稼働。この程度の単純なものなら、たぶんほとんどのサーバーで使える、かな。

[03/22 22:32:42]
ビートたけしの記事がtwitterに流れてたので見てみたら、腰が抜けるほどの説得力。腑に落ちる。てことで、こちらにも引用しておこう。

『週刊ポスト「21世紀毒談特別編」より』

常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。

今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。

じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒瀆だよ。

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。

一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことの方がずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。

だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

停滞気味

2010/3/22 [09:39:40] (月) 天気

夕べ、ちょっと歯茎が痛いぞ、と思ってたんだが、朝おきて歯を磨いたら出血。歯槽膿漏、歯周病だ。経験的に、体調が低下するとこっちまでおかしくなる、っぽい。なんだかなあ、ちくそお、だ。
水っパナじゃないんで、花粉症じゃない、と問診で言われて納得したものの、口の中がカスカスしたり、こめかみがずきずき痛かったり、どうも調子が悪い。すっきりしない季節、なのかなぁ。

最近の衝動買い。

ASAHI PENTAX SPF。ヤフオクで3600円也。
1973年ぐらいの発売。もう40年も前のカメラだ。M42マウントのカメラが欲しかった、てのが真相。
以前買った、Carl Zeiss JENA DDR Tessar 50mm F2.8 が、別名「鷹の目」と言われていて、たしかに色もこってり乗って、描写も隅までシャープ。ただ、Kマウント→M42マウントのアダプタだと、シャッターを押すときに、レンズの絞込みレバーを押し込まないといけない。何枚かは、レバーを押すのを忘れて、開放で撮っちゃうんだよなあ。それがちょっと億劫で使わなくなっていた。
昨日、一昨日と SPFをさっそく持ち出してパチパチ撮ってみた。まだ一本撮りきってないんだけど、カメラ本体がM42マウントで、シャッターを押すとレンズのピンを叩いてくれる自動絞り。露出計もついてるけど、絞込み測光で絞りを合わせて開放してピントを合わせて、てのが面倒。セコニックの露出計で絞りを決めて、ピントを合わせてシャッターを切るだけにした。
まだ野良猫しか写ってないだろうけど、上がりが楽しみ。

男組全25巻。ヤフオクで3000円也。
ふと。思いついて。
中学のときのバイブルで、当時も揃えていて、社会人になってもワイド版で揃えて持っていた。高柳が死ぬ回の少年サンデーは、まだ実家のどこかにある、はず。流全次郎と神竜剛次は、その後の少年漫画に元型として現れている、ような気がする。
で、今回ふたたびみたび。
大衆は豚だ、と言い放つ神竜剛次でtwitterのbotを作ってやるゼ、と思ってたら、すでにあってモチベーションがぐっと下がる。ちっ。

[03/22 17:29:17]
kindle で日本語の小説を販売
http://www.earthlight.jp/?date=20100202
http://soryu-sha.jp/bunko/index.html
どちらも、ページを画像化している。
たぶん。kindleの日本語対応は当分先のような感じだし、やるならこうやってページを画像化するしかなさそうだなぁ。
ちなみに、漫画の場合はそもそも画像。
http://blog.chabudai.com/?eid=912037

でも、こうやってamazonで販売できるのはイイよねえ。ちょっと試してみようか。

»電子書籍制作代行についてはこちら

春の嵐

2009/3/22 [18:15:30] (日) 天気

台風じゃんと思うほどの強風吹き荒れる東京だ。こんな日は表にも出ず、ひきこもる。

ウチのサーバーが落ちた場合、それを告知する場所が必要だ、とふと思って、はてな、ウエブリログ、エキサイトブログに新規登録してみた。はてなは、以前からアカウントがあるんでそのまま。ウエブリログは、20世紀のPC-VANからわたしはずっとbiglobeなので今回もそこでひとつ取得しただけ。exciteが今回初。ブログサービスで利用者数が多くて安定してそうなのはどれだろう、と。ぐーぐる様で調べてみてもよくわからず。Livedoor、FC2、ameba、exciteあたりかなぁ、と。

慣れの問題だろうけど、biglobeのウエブリログは使いにくい分かりにくい。今、自分がどこにいて、そこではナニができるのか、という基本的なところが見えにくい。ブログが書ければいいだけなのに、記入画面にたどり着くのが面倒。いろいろ多機能なんだとは思うけど。その点、はてなもエキサイトもブログってことだけ考えればシンプル。さらに、エキサイトは管理画面も充実していて驚いた、かも。

うちのポンコツ読書SNSも退会処理やタイトルの重複チェックのために管理画面を作ってあるんだけど、それはいまだにリニューアル前のもの。今のサイトに合わせなきゃいけないところが多々ある。でも、ひとに使ってもらうところじゃなくて、自分で使えればいいもの、ってなかなかもちべえさんがいらっしゃらず、放置状態。…てのと商売で作る管理画面は違うとはいえ、管理画面=裏方仕事なので、「それなり」で投げて終わりそうなもの。エキサイトはその管理画面もしっかり作りこんであって、感心した。
自分の書いたモノの扱いがどうなるのか微妙にわからないブログサービスだけど、こんだけ「いたせりつくせりしゅはきませり」(死語?)だと、ちょっと使ってみよう、という気にさせられる。

せっかくだし(なにがだ)うちのカメラページに上げてある写真の中から厳選したものを少しずつエキサイトの方にあげていこう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

今日もネタはなく…。

2006/3/22 [21:38:12] (水) 天気

うーむ。なんもなし。SEO対策と称する本を一冊買ってみた。アクセスログ解析についての本で、参考にはなりそうだけど、実践するにはそれなりの時間と労力が必要っぽいなぁ。

ここんとこ、期末だからか、セールスがけっこうある。今日もJWORDのご提案とやらでGMOの北見とかいうのが電話をかけてきた。クチのききかたを知らんらしい。ネット屋の営業ってほとんど「無知な愚民にものを教えてやろう」というようなクチのききかた。それって営業トークなのか、と。今日のはさらに礼儀も知らんカスだった。聞いてるうちにムカついてきたので、もう帰るところだ、と電話を切る。
ひとを舐めすぎ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

不動産屋と同じか…

2005/3/22 [19:45:45] (火) 天気

今日は職安の認定日だ。こないだから間がないし特になんの問題もなく給付の方は終了。その後求人端末で職探し。3月という時期的なものか、求人数はかなりあるようだ。んでもっていくつかピックアップして求人票をプリントアウト。順番カードは8人待ちでお昼時間を挟んで小一時間待ち。その間に求人票をチェックしてみた。
今回、をっこれは、と思ったのは、やはり介護雑誌を出してる医療系の出版社。うううむ、今まで気づかなかった…初掲載が2月17日で、もうひと月以上が経ってた。窓口で聞くとすでに44人が応募していてすでに8人まで絞り込んだところだと。
不動産屋と同じで、タイミングというのがあるなぁ。希望している物件を見つけるには足繁く通って、鮮度のよい情報を見ないとだめだわ。


…と痛感。


とりあえず、ダメもとで履歴書などの書類を送ってみることにお願いしたんだけど、窓口と向こうの担当の話で、さらに提案書なるものも必要となってしまった。ようは、今までのキャリアからどんなものができるのかネタ出ししろよ、ということ。
履歴書用の写真も切れてることだし、そのためだけにネクタイを締めて、駅前で写真を撮り(700円なり)、提案書作成でパソ&プリントアウトのために急遽相方んちに移動。

ちゃちゃっとでっちあげて明日早々に投函するのは当然として、明日も職安に行って良い物件を探すかなぁ。

むふふふ。何度見ても、ロッキーホラーショウは面白いなぁ。ティム・カリー、最高最強!唇、腰がちょおセクシーだ。
世知辛い昨今、いっそおれもトランスセクシャル星に行ってしまいたいぞー。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/03>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2818

2017 (10)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (4)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)