ひまつぶし雑記帖

くまっこさんkindle本『ほしのこ』作成メモ2

2013/3/6 [11:45:06] (水) 天気

くまっこさん『ほしのこ』EPUB3ファイル作成メモ。前回(http://t2aki.doncha.net/?id=1362479690)の続き。

前回、本の大雑把な構成までを「かんたん電子書籍作成」で作った。今回は作成したEPUB3を開いて細かいところの調整。HTML編集となる。
(EPUB3の圧縮解凍についてはこちら →  EPUB3のzipに梱包圧縮する

1)「あとがき」「著者紹介」の文字サイズ。

「かんたん電子書籍作成」では基本的に「(小見出し)あとがき」 などと(小見出し)単位でファイルを分けて、そのタイトルを目次として登録する(「あとがき」も「著者紹介」も目次に登録されている)そしてタイトルには「h2タグ」をつける。

章単位の「タイトル」として、h2は文字を大きくしてるんだけど「あとがき」「著者紹介」というのは「タイトル」じゃないしなあ、と。本文と同じ文字にすることにした。

たとえば「あとがき」は contents017.xhtml の h2タグなのでここに styleを直接指定して文字サイズを変更した。
image

2)「著者紹介」に既刊『まほろば』の紹介がある。Amazonのkindleストアの『まほろば』へのリンク。

「著者紹介」 contents018.xhtml の中の該当部分に商品リンクの A タグをつけた。
image
image

3)小説部分を改ページ・章立てしたいというリクエスト。
「かんたん電子書籍」では基本的に「小見出し・改ページ・章単位で=ひとつのファイル」となる。んだけど『ほしのこ』は「絵本」と「小説」の構成だし、階層構造的(?)に小説はひとつのファイルにして、その中で改ページにした方が自然(後でメンテもしやすい)かなと思って、改ページに用意してあるクラスを使うことにした。

改ページはスタイルシートの「pagebreak-before」とクラス定義してあるのでそれを指定したh3タグを、くまっこさんが指定したところに追加する(numbering というクラスは h3タグで文字サイズを調整するためにつけたもの)
image
改ページ=章立ては、やはり目次に反映しておく。nav.xhtmlという目次ファイルに以下を追加。
image
小説部分「お話 * カナとハナ」に新たに追加した「章」が反映されていることを確認。
image

他もいじったところはあるんだけど、HTMLの話ばかりで、kindle本の制作メモということではないので以下略。

リフローの表現制約はあるけど、挿絵が多いものでもEPUB3で作るのはそれほど大変な作業ではない。かなぁ。

もちろん、リフローはデバイスごとに見え方が違うので確認は必要なのでそこが大変。どこで落ち着くか出す側の決めごとでやるしかない(ガラケー用サイトも大変だった)かといって固定レイアウトは文章部分に制約が多くてやりにくそう。

リフローと固定が混在できれば問題ない。EPUB3は仕様上は、リフローレイアウトと固定レイアウトの混在ができる。
kindleがリフロー・固定の混在対応するのを待つ。

くまっこさんのkindle本

 

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

ネットばかり見てるとバカになる

2010/3/6 [00:16:09] (土) 天気

なんてことはない。と思うけど。

ネットを徘徊していて、「人文系のひとたちはどうしたんだ」というのを読んで、なんとなく納得というか。
今、ネットで声のでかいひととか、(なんじゃそれ)アルファブロガーのひととかが言ってることって、もしかすると、100年も前から当たり前のように語られてきたこと、かもしれないよね、と。たまたまネットなんて道具を使える猿が人まねして持ち上げられてイイ気になってるだけの図、というのが、もしかしたら実態なんじゃないか、とか。
哲学とか宗教とか心理学とか、今どうなってんだろう。
わたしは哲学を志したこともなければ敬虔な宗教家でもない。ウィトゲンシュタインも般若心経もチョムスキーもソシュールもフロイトもユングも、ただただミーハーに、理解もなく、眺めるように読んだだけ。その名前を知っていてもっともらしく喋られればいいだけ、というだけなのでエラソにいうこともできない、ただの初老オッサンだけど。

科学ってのが頑張ってくれて、ひとにまつわるいろんな事柄を、DNAと海馬と腸で説明できんじゃね、と驀進邁進してるもんで、人文系の声が聞こえにくくなってる。でも、きっと。きちんと勉強している・訓練している哲学者や宗教家、心理学者が、ネットで積極的に発言するようになれば、今、持ち上げられているブロガーといわれる連中の大半は退場せざるをえなくなる、ような気がする。

[03/06 08:52:35]
わたしのバイブルは河合隼雄著作集。ネットを眺めて、それもありですな、よろし。とかしゃべるのかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

やたら疲れたいちんちです。

2006/3/6 [23:01:24] (月) 天気

apache2で、ひとつのサーバー、ひとつのIPアドレスで、複数のSSL運用ってムリなのかなぁ、と思ってたらまったくの杞憂。いや、あちこち検索すると、SSLはひとつだけ、とかあったんで、まじめにやばいと思ってた。ところが。portベースだと複数のSSLもあっさり稼動。ssl.confのヴァーチャルホスト(VirtualHost)のところに、abc.co.jp:8080などと記述、ServerNameにはabc.co.jp。Listen8080を追加。ポート番号をつけてcsrファイルを作るとエラーになって戻されるので、csrはポート番号なしに作成。
案ずるより生むがやすし、ということか。
ケータイをW31Tから、A5512CAに機種変更。というか、新規契約→翌日解約→W31Tから解約したばかりのA5512CAに機種変更、だ。諸般の事情、というほどのことはないけど、使用実態を考えるとWIN機種である必要はないし、カメラの性能を考えるとW31Tはちとナニなので。…とかいいつつ、買った後で気づいた。A5512CAって外部メモリが使えないんじゃん。うううむ。まあしょうがないか。手にすっぽりの大きさ、押しやすさ、画面デザイン、操作性などなど「楽しい」ケータイ電話だしね。で、この機種変更に際して。亀有・北千住のauショップは店員の対応が論外。客商売をなめてる。八重洲・金町のauショップは丁寧親切でOK。同じ系列なのに、こんなに店員の差が出るのかよ、と。

ばたばたばたと疲弊しまくりだし、閑古鳥のなく地元ジンギスカン屋で晩飯にして帰宅だ。以前行ったときは肉の種類がたしか2種類か3種類しかなくてどもならんかったけど、閑古鳥のなく今日行ってみたら、けっこうな品揃えになっていて、それなりに美味い。最初っからこのぐらいのメニューならこんな閑古鳥にならなかったろうに。

昨日、今日とSNSもどき作成はサボってるなぁ。早く作ってしまいたいところなのに、いかんですよ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

RSSリーダー導入してみました。

2004/3/6 [18:06:57] (土) 天気

利便性がわからんとか可能性はあるのか、などとエラソに言っておりましたが、いやRSSリーダーをインストールしてみれば、これがラクチンなのでちょっと感動。
パソ通時代の自動巡回マクロと同じなんだけど、それをインターネットというごちゃ混ぜ状態の中でもできる、というのがスゴというかイイかも。
もっとも、そのためには各自がRDFファイルを用意しもらわないとできないけど、ブログとかはてなはRSS出力するし、HTMLエディタあたりにそんな機能もついたりすると、普通に普及してしまうんじゃないかと。
普段巡回するようなところってそれなりに決まってるでしょ。そういった巡回ルートに関して、更新があったものだけ表示するのがRSSリーダーで、これは無駄がない。いや、「無駄も必要なので」言い方が違うな。
更新されてるかなぁ、あれ、まだ前回と同じかぁ、という「がっかり感」がなくなる、といった方がしっくりくる。

昨日の続きになるけど、ザウルス+AirH=32Kという貧相な通信環境に、このRSSリーダーという仕組みは美味しい・ありがたい。さっそくzaurus用のRSSリーダーを探してインストールしてみたんだけど、今のバージョンは C系=VGA画面が前提のようで、B500 の縦長のQVGA画面だとちょっとつらい。
CGIで自作できないものかと、ちょっと検討。
RDFファイルにアクセスして、更新日時を取得/前回取得した時間より新しくなってたらRDFファイルを取得/RSSのバージョンによる違いをテキトーに吸収して大雑把にitem=アウトラインを表示させて、本記事&URLのリンクをつければOK。
なんだ、楽勝じゃん、とか思ったら。
どうもUTF-8が文字コードの標準になってるっぽい。perl の 4 でとまってるわたしにはまったくわからん文字コードだ。
RSSのバージョンによる違いもけっこう面倒くさい、というか把握できてない(サンプルを数多く採集するかしらん)
ううむ。時間があったら作ってみるつもりだけど、当面は今あるRSSリーダーをありがたく使わせていただこう。もしくは、テーブルの大きさとかフォントの大きさを自由に変更できるようになったら、このRSSリーダーで全然いいんだけどなぁ。

天気予報では、今日は大荒れの天気、のハズだったので、ゆうべは部屋で酒を飲みながら「二つの塔」を見て夜更かし。いやもう「滾る滾る」ボロミアとファラミアのエピソードも、メリーとピピンのエピソードも…映画にはないところがまた燃える(って、このあたり、切っちゃいかんのではないのか)
当然今日の朝練はなし。朝ぼーっと起きたら晴れてたんで唖然。

今日の弁当。イカとピーマンの炒め物、ささみの煮つけ、キャベツのコンソメ煮、コンビニのおにぎり。

弁当を作るだけの時間しかなかった。

»電子書籍制作代行についてはこちら

忙中なんとやら

2002/3/6 [19:50:08] (水) 天気

うー。コミックス一冊分下版して、約一冊入稿して、カバーの校正を2冊分戻して、次のカバーのラフを作って、雑誌分の校正を数本して、それでもまだ仕事の山は積みあがってるじゃねえか。

人間の集中力持続力なんてたかが知れてるわけで、うーむ。

てことでロング缶片手に会社バーチャを少し(笑)ウルティマもそうだけど、やっぱり「他人とのやりとり」というのはゲームの中で大きな要素だなぁ。ひとりゲームの中だけで完結するようなものはもう時代遅れだ。

にしても、ジェフリー強いなぁ。一発がでかいから気を抜くひまがないわ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ケチャップご飯

2001/3/6 [14:24:45] (火) 天気

とはいえ、夕べは石焼ピラフに挑戦(笑)基本的に夜寝る2時間ぐらい前にメシを食うのはイヤなんだけど。

キャベツ・白菜・ほうれん草・鳥のミンチ・卵黄、と具の方は変わらず。
石焼鍋にオリーブオイルをひいて、火にかけ、ご飯を放りこんでジュワジュワいってきたら、バターひとかけ、具をもりつけ、胡椒と醤油で緩めたケチャップを。

うーむ。味がたりなかったか。ケチャップの量が足りなかったのと、塩気をもう少しなにかで足す必要がありそうだ。しかし、「ケチャップご飯のおこげ」こんなに美味いものだとわっ!ブレンド味噌、カレーに続いてケチャップもローテーション入りしてもらおう。

今日あたりは、残り野菜叩きこんで、ブレンド味噌でも食うかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/03>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[1 Page]

TOTAL:2835

2017 (27)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)