ひまつぶし雑記帖

EPUB3の小ネタ:1行中の一部に2行押し込む

2014/8/21 [15:02:06] (木) 天気

kindleで翻訳モノを読んでいたら、訳注が出てきた。
文中の単語の直後にカッコで囲まれて、訳注が半分のフォントサイズで2行表示(いわゆる割り注)されていた。どうやってんだろうとちょっとパズルしてみたところ、使えるかもしれないのでメモ。

訳注表示はこんな感じ。kindle previewer HDX8.9
image

Pタグの中の訳注部分をspanタグでくるんで、
・display:inline-block;
・font-size:0.5em;
・height:26em;(文字数で2行になるようにテキトーに)
・width:1.5em(センター合わせのためには要調整)
・line-height:1;
・text-indent:0;

元の翻訳モノも同じだけど、文字サイズを大きくしたり小さくしたりすると改行されてしまったりする。

こんな感じ。前の単語と泣き別れする。kindle previewer HDX
image

kindle Paper Whiteのデフォルト文字サイズだとそれっぽく。センターがずれてるので調整が必要。
image

MacのiBooksでもなんとか見られる感じ。これもセンターがずれてるので調整が必要。
image


泣き別れに納得してもらえれば、ギリギリ使いものになるかもしれない、かなあ。

きれいな方法があったらぜひ教えてください。

»電子書籍制作代行についてはこちら

auからmineoに乗り換えて月額が1/3になった

2014/8/19 [18:18:03] (火) 天気

auからmineoに乗り換えた。
月々のランニングがau約6000円、mineoが2000円弱。ほぼ1/3になるのだから乗り換えない理由がなかった。

ケータイを初契約したのがauでそれ以来ずーーーっと今までau。かれこれ10年ぐらい。
他に乗り換えるメリットも今イチ感じなかったので、乗り換え手続きが面倒だという横着な理由で、また、auに特に不満もなかった。

ところが、いわゆる白ロムとシムを買えば通信料がかなり安くなるという情報。今まではほとんどdocomoしかなかったのが、auでもMNP=電話番号そのままで使えるmineo(マイネオ)というサービスがあるらしい。

今までのスマホの使い方を調べてみると動画を見るわけでもなく、通話もほとんどないので1GBも使えればおつりがくる。
mineoの通話&データ通信の1GBプランで楽勝。
auのプランだとあきらかにオーバースペック・トゥーマッチで無駄に金を使ってるだけとなる。

auの料金プランページ
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/smartphone/
mineoの料金プランページ
http://mineo.jp/charge/

なんでこんなに安いのか難しいことはよくわからないんだけど。
auの回線を使ってサービスをしているらしい。電力会社にいま言われる発送電分離というヤツだろうか…うーん、なんかデタラメな認識くさいけど。

てことで、わたしもヤフオクで「AQUOS PHONE Serie SHL23」というケータイを16700円也で落札(充電ケーブルが別売りだったのは驚いた)最新機種がSHL25なので2世代前の機種。OSはandroid4.2。
(白ロムというのは残債なし・ネットワーク利用制限なしを製造番号などでチェックする必要があると初めて知った。でないと、買ったはいいけど使えなかったりするらしい)

落札した翌日にブツが届いたので(出品者様に感謝)auショップでMNP予約番号の手続き。ちなみに解約には約3000円ほどかかるとのこと(最初は約10000円と言ってたけどどうやら契約期間が長かったので3000円ほどで済むらしい)

いや、セコイ話と言われりゃそうなんだけど、初老フリーターのビンボ所帯だ。月々のランニングは安いに越したことはない。auで契約し続けると年間72000円かかるところmineoに乗り換えると20000円弱。初期投資が白ロム代とauの解約金、mineoの契約事務手数料(3000円ほど)を合計しても1年続ければおつりがくる。

34ヶ月使ってきたiPhone4S、iOS端末もそろそろ次の機種が発売となるといつサポートが終了するかわかったもんじゃない。
また、AppStoreで電子書籍アプリを作って販売するためにも必要だったんだけど、いまやAppStoreで電子書籍アプリは販売もできない。ibooksはmacでデフォルトとなったのでiOS端末の必要性はなくなった。タイミング的にもちょうどいいところだった。

正直なところ、iphone4sのサイズが気に入ってた。これ以上大きいとケータイじゃないだろうと思っていて、届いたアクオスフォンも案の定ワイシャツのポケットからはみ出すサイズ…これはたぶん今後出てくるiPhoneもサイズが大きくなるだろうししかたがないと諦め。

でもそれ以外はまったく問題なし。以前、家人が使っていたIS03等と比べることもできないサクサク滑らかな動作。
image
image
当然まっさきにミケさんの壁紙を設定。

Nexus7以来のAndroid端末でいじりがいがありそう。
デフォルトでどっさり入ってるauの使えない(auとは契約してないから)アプリをどうにかして、少しずつ使いやすいものに変えていこう。

昔からpalmやzaurusといった小さなオモチャが大好きで、このAQUOS Phoneも掌に馴染むガジェットで面白いなあ。


Amazonでauの白ロムを検索するとアクオスなど安いのがいろいろあった→ こちら


ここんとこ総務省がキャリアに対していろいろ注文をつけているので、シムフリー化や利用実態に合った料金体系なども今後出てくるという話。検討の幅が増えるのはいいことですね。

»電子書籍制作代行についてはこちら

夏コミ(C86)でもネットとの相乗効果

2014/8/16 [12:38:27] (土) 天気

昨日はコミケ。
おつかれさまでした&お手にとっていただいてありがとうございました。
ウチの配置は風のとおりがあまりよくなくてずっと蒸し暑く体力を徐々に削られていく感じだったなあ。創作文芸同人誌は「売れない」と定評なんだけど、実際のところ、ありがたいことに、1冊も売れないとか参加費も出ないということはない。

今回のコミケでもあちこちで「Twitterでフォローさせてもらってます」という声が。
ウチも「フォローさせてもらってます」もそうだし「TwitterのRTで回ってきて見てぜひ欲しいと思ってたんです」といって来てくれた方がいて、ネットとの相乗効果=「いまどき」を実感。
今回のコミケに限らず、コミティアや文学フリマといった同人誌即売会で当たり前の会話当たり前の光景となっている。

電子書籍界隈と言っちゃうのはちょっと乱暴なのを重々承知で。
わたしの観測範囲はKDP、Kindleというかアマゾンありき。アマゾン依存。集客力販売力を考えると当然だし、戦力の集中は基本中の基本。いかにアマゾン、kindleに最適化するか、という議論(?)ばかりが目につく・目立つ。
(ぶっちゃけ、ウチもアマゾンが始めてなければ電子書籍を出したかどうか)

とはいえ、アマゾンは巨大な一小売業者、一企業。いつどんな都合・事情でベースとなる規約、ガイドラインが変わるとも限らない。最近も版元と取り分をめぐってドンパチ始めているし、まるっきり依存してしまうのは危険(それはSEOだなんだでgoogle依存する危険と同じこと)

電子書籍、データのダウンロード販売だ。ネットの中でポジションを取って告知周知宣伝することで販売数に直結する、というのも理解できる。
だけど、個人出版が、膨大な量の情報が飛び交うネットの海で、少しでも突出できるようなセルフプロデュースできるか、というと疑問。よっぽどのバックボーンや幸運、もしかすると炎上芸でもないと難しいだろう。

「ですから、シナジー効果が期待できるので、ぜひいかがですか」
なんていうと、ふた昔前あたりの営業マンのデタラメ口上と同じだけど、実際、ここ数年リアルの場とネットがいい塩梅で繋がってきてるように思う。肌感覚とかいうと最近のインチキ口上だけど。

ネットで見て聞いて気になって、即売会で買いにきてくれるというパターンは把握できる。即売会で見て読んで他のも読みたくてネットで購入・ダウンロードしてくれるというパターンは把握できない。でも、イベントのあった月は数えるほどとはいえ電子書籍も売れる・他の月とは売れ方が違うので、相乗効果が出ているんだろうと思う。

それは同人誌即売会に限らず、商業出版物が出たときも同じ。リアルでの展開がネット内での検索ボリュームに繋がり、販売に繋がる。
暴君でレッドオーシャンな場で疲弊してるヒマがあったら、リアルとの相乗効果を試してもいいように思う。

(そういや「facebook」はほとんど聞かないなあ)

»電子書籍制作代行についてはこちら

電子書籍と同一性の保持

2014/8/9 [13:21:23] (土) 天気

その1
神保町の某社で電子書籍についての打ち合わせというか居合わせたというか。ここは電子書籍はまったく初めて。

DRMは難しい。
自前で配信サイトやDRMサーバーを用意する、なんてのは昭和が色濃く香る世界では当然無理。
電子書籍ストアで配信するにはEPUBがちょっと特殊で、対応しているアプリがiBooksかReadium、ほかは検証できていないけどたぶん難しい。

DRMフリーは権利者の許諾が得られない。

ということでソーシャルDRMはどうですかねえ、と提案。
購入者の情報(会員番号やメールアドレスなど)を電子書籍の書誌情報に記載するというところに落ち着きそうな感触。でも、奥付やタイトルのところ、見えるところにも記載した方が効果的ですよ、というのは難色。というのも「それは改変になるなあ」ということだった=改めて許可をもらう必要がある。
(その特殊なことを生かしてもうひとつ埋め込み場所があるのでそっちはやってみようということになった)

原本(底本)どおり、というのが基本にあるのでなるほどなあ、と。


その2
固定レイアウトの電子書籍の見開き調整のためのダミーページ挿入。

右綴じの本なら、奇数ページが左・偶数ページが右で、1ページめ=奇数ページ=左ページから始まる。なんてのは本では当たり前すぎる話。
ところが電子書籍は、見開きを原本どおりにするためには1ページめにダミーの右ページが必要なのだ(わたしが知らないだけで他にやり方があるかも知れないという一抹の不安も)

固定レイアウトの電子書籍のページをめくって開いていくと、1ページが右に配置され、2ページが左に配置される。「1ページ=奇数ページは左・2ページ=偶数ページは右」なのに逆になってしまって、原本どおりの正しい見開きにならない。
そこで、1ページの前にダミーで白紙のページを挿入することで見開きを調整する。ダミーページが右に配置、続く1ページは左に配置となって見開き問題は一件落着。

とはいえ問題というか違和感が出る。
本は必ず見開き単位で見るものなので問題はないけど、電子書籍は1ページずつ読むケースが多い(端末のボタンデザインなんかも縦長にちょうどいい)ので、ダミーページを表示すると白紙、真っ白の画面となってしまう。

読んでる側としてはアプリの不具合か、本が変なのかと思ってしまう、かもしれない。
白紙をダミーにするのではなくちょっとデザインされたロゴやキャッチーな画像を入れるとごまかせるなあ、と思ったんだけど、権利者に許可をもらう必要があるのでたぶん難しい、時間がかかるだろう、と。

原本(底本)どおり、というのが基本にあるのでなるほどなあ、と。


著作権、同一性の保持について
「著作物に手は加えられない?!(その2) - IT著作権.com」
http://gvalaw.jp/it-copyright/archives/1069.html
まず、裁判所は、20条2項4号の
「やむを得ないと認められる改変」
という文言を非常に厳格に解釈しています。


「良好な関係性で柔軟な契約」をしておけば、ガチガチと法的にこじれることもなさそうな感じ、かな。なにごとも、すべてそうだけど、法律は最後のところだし。

»電子書籍制作代行についてはこちら

紙にも電子にも使える元データ

2014/8/4 [09:07:22] (月) 天気

InDesignのデータを預かってみて、現状まだInDesignが吐き出すEPUB3はそのまま使えないなあとしみじみ。

・position absolute
リフローで位置指定を入れてもなあ。いや気持ちはわかるけど(あれ?これってそもそもエラーになるような気がする)
・font-size:1.115em
小数点以下3桁指定してもなあ。見た目かわらんだろ。
・color:#000000
本来これは問題じゃないんだけど、kindleのクオリティチェックに引っかかる。

などなど微妙というか意味不明の指定が、CharOverrideやidGenPageitemといったInDesignがつけるクラスで指定されている。この手のスタイルを殺してまわって、Epubcheckでエラーのないことを確認、ibooksやkindle previewerで表示させてみて、原本と見比べてみて、見た目の違いすぎるところをそれっぽく見えるように新たにスタイルを指定していく。

また、fontも埋め込まれる。リーダーすべてが対応してればいいんだろうけど(権利関係も含めて)危険な匂いがするので外しておく。


今年の4月に『電子書籍で紙の再現は無理』http://t2aki.doncha.net/?id=1397210480
「InDesignの組版データをもらえばそのままEPUB3ができるんですよね」とふられて腰が抜ける。
なんてことを書いたばかり。


ひとつのタイトルを出版する形は、紙印刷だけではなく電子書籍もある。
以前、某セミナーで小学館の社長・相賀氏が話していたけど。
印刷用のデータはそのまま使えなくて電子書籍で出すにはそれようのデータを各々作る必要があってそこのコストが馬鹿にならない。印刷にも電子書籍にも回せる元のデータ管理が必要。
てのはまさにその通り(その一元管理を出版デジタル機構でやるという話の流れだったかな)

底辺エロ本出版社の頃。
発行した雑誌や本を会社でまとめて保存しているわけでもなく。編集部単位で保存、または担当が自宅で保存ぐらいなものだった。増刊などで合本(複数雑誌のグラビアの寄せ集めなど)を作る時は印刷会社に連絡して版、フィルムを手配…本の管理は外部、印刷会社まかせだった。

版元の認識として、本の元データは印刷データ(データというかフィルムだもんなあ)
時代がDTPになっても同じく、InDesignやクォークが元データでそれは印刷直結データ。

元データ=テキストデータということで管理されるようになればいろいろありがたいんだけどねえ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

バリカン導入

2014/8/2 [16:09:25] (土) 天気

昔から散髪はあまり好きじゃない。ただただ面倒くさいだけだった。
で、中学時代は丸坊主だったし、高校時代は刈り上げ検査があるようなところだったし、自分自身はバリカンにも坊主頭にも抵抗はない。

んでもって、さすがに禿げてきた・薄毛になってきた。
遺伝的にもこれは定められた道なので、いよいよきたか、親族一同の仲間入りだ、おじいちゃんおとうさんおじさんわたしも仲間に入ります、という感慨。

だったら、散髪屋にいちいち行くのも馬鹿らしい。
てことで、セルフバリカン熱が高まり、アマゾンポチ。
image 
ほんとだったら坊主頭(禿げの坊主頭というアンビバレンツな響きも美しい)のつもりだったんだけど、わたしは致命的に坊主が似合わない。

人相があまりよくない、というか悪い。
坊主頭が似合うのは目がくっきり大きくて眉毛もしっかり濃くて、鼻も口もしっかりしたタイプ。残念ながらわたしはたぶん真逆。目が細くて眉が薄い。昔の雑記に書いたように坊主頭にすると犯罪者顔になるだけ。100歩ぐらい前向きに眺めてもニューギニア戦線の日本兵のようになってしまう。

てことで、購入初日はもみ上げと耳周りをそぉーっと6mmで刈ってみた。
後ろをどうするのかわからないけど、もみ上げや耳周りはざくざくやっても大丈夫だった。
いや、いざとなったら虎刈りでも丸坊主にして大き目の安全ピンを耳とか鼻、唇にテキトー刺しておけばそっちのひとに見える、かもしれない。

いまのところ、虎坊主頭になって切られるような仕事先はない…と思う。


「バリカン」を動画で検索するとたくさん出てくるので参考にさせてもらった。
(プロ、美容師さんの動画がたくさんあったけど、素人のわたしにはハードル高すぎ。同じような素人の動画を見て参考に)


[08/24 11:06:04]
セルフバリカン3回め+リカバリー1回
なんとなくうまくいったのでメモ。

・まずは12mmで後頭部や側頭部をならす感じ
・後ろのすその生え際と耳まわり生え際は3mmで整える感じで少しだけ
・もみ上げは3mm
・もみ上げ上から耳まわりは6mm。生え際を刈りそこなうことが多いのでジョリっという音を聞きながらしっかり刈る
・後頭部も6mmで耳まわりに合わせる(特に耳の後ろ側)
・6mmで刈った上の部分を9mmでならすように少しずつチェックしながら刈り上げ。こめかみのあたりから側頭部を特にしっかりと
・もさっと段差が目立つところをスキカット

ざっくり。12mmでならしてから襟足の3mm部分や耳まわり6mm部分を刈って、中間の9mmで整えて最後に梳くという流れでいけそう。
耳まわりと利き手じゃない左側が難しいので、ちょっと刈っては鏡でチェック。少しずつ段差、色の濃淡を解消していく。

セルフバリカン、おもしれー。

 【セルフバリカン】
バリカン導入 (2014/8/2)
バリカン事故 (2014/11/10)
バリカンのアタッチメント購入 (2014/11/15)
バリカン購入半年経過 (2015/2/25)
セルフバリカン第6回 (2015/6/6)
セルフバリカン、セルフ坊主 (2015/10/6)

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2014/08>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[1 Page]

TOTAL:2819

2017 (11)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (5)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)