ひまつぶし雑記帖

ぐちぐち愚痴

2011/3/31 [23:45:30] (木) 天気

昔から
正しいことを声高に叫ぶ下品なヤツ、根拠もないのに思い込みを断言するキチガイ、当たり前のことをしたり顔でのたまう脳たりん
は、大ッ嫌い、虫酸が走る、嘔吐が出る。
それに加えて
正しい理屈をこねくり回してなにもしようとしない愚劣なヤツ(ちょっと条件つけすぎたか)

ユーザー目線からすると?んなこた100も200も承知じゃ。
フツーはここをクリックするから?フツーってなんじゃ。
リンクテキストはページタイトルに?んなもんどんな本を読んでも書いてることだろが。

このあたりだけでも、聞いていてムカつくんだけど。
ユーザビリティだ、工数だと、ガタクサ理屈並べたてるので、続けさせた結果、まとめると「面倒だから」「キリがないから」やりたくない。
要求がアレなのは重々わかって頼んでるんだぜ?それ実装しないと仕事が先に進まないんだぜ?正しいことだけやってりゃいいんなら、そんな楽なことないよね。仕事ってそんなにラクちんなんだっけか。
聞いていて、つい、「面倒くさいからやりたくないってことなんだよね、だったらいいよ」と売り言葉に買い言葉。ちょっと大人げなかった。

どうにもこうにも、あっちもこっちも、ぶっちゃけダメぢゃん。

思いつきだけで騒ぐな。
決まったことは是非じゃなくまず動け。

»電子書籍制作代行についてはこちら

アクセスログの同時刻、同じIP、同じリクエスト

2011/3/30 [11:46:17] (水) 天気

あまりに驚愕、あまりにあ然、だったので、こんな時間に事務所からメモしておく。

アクセスログを眺めていて、妙なリクエストがけっこう頻繁にあるんで原因もわからず悶絶してたんだけど。

【妙なリクエスト】
同じ時間、同じIPから同じページへのリクエスト。アクセスログに重複するリクエストがあるのだ。

スパイウエア?だったらもしかするとユーザーエージェントが違う
WEBフィルタリング?だったらたぶんIPが違う
眺めていると、どうやらユーザー(というかIP)単位で起こっているっぽい。プロバイダがなにかやってたりする?

てなことをいろいろ推測憶測してアクセスログを追いかけてたところ、サポート担当がさらっと


「それって、ダブルクリックじゃね」


まさにそのとおりだった。これって当たり前のごとく認知されてることなのか。グーグルで検索しまくった日々を返してくれ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

設定って一度やったら…

2011/3/29 [23:19:16] (火) 天気

次に再び設定をいじるのにかなり間があくので、すっかり忘れていて、慌てて本棚眺める、ぐーぐる様で徘徊するハメになってしまう。
無料のレンタルDNS、MyDNSで ttp://www.holeinthewall.jp/ を登録していて、ウチのサーバーから、cronでfetchmailを走らせて、メールによるDNSのUpdate(IP通知)をしていた。ところが、ここんとこの電力事情でウチのサーバーが休止状態。zaurus B-500が、サーバー代わりにドメインを使って、apacheでメンテページを返すようにしていた…MyDNSに通知することをすっかり忘れて。

ということで、ドメイン情報が生成されなく、名前によるアクセスができなくなりました、というメールをもらう。
再度通知すればいいだけなので、慌てて。…えーっとナニをすればいいんだっけ、と。
こんなときはとりあえず perl。
Windowsでスクリプトを書いて試してみることにした。
まずは、LWPを使ってBasic認証でのアクセス通知をやってみたところ、通知できてるだかできてないんだかわからず。
次に、Net::POP3でメールによるIP通知を試してみたんだけど、これもうまくいってるんだかいってないんだか

しょうがないので、 zaurus 用にfetchmailを探してきてインストール。fetchmailrcをごそごそ書いて、アクセスしてみたんだけど、これもうまくいってるんだかいってないんだか。

もしかするとDNS情報のUpdateはある程度時間をおく必要があるのかも。zaurusにfetchmailをインストールしたことだし、こいつでUpdateできればそれに越したことはない。(そもそも、zaurus B500のperlはバージョンが5.6で、モジュールもデフォルトしか入ってない)



上記 .fetchmailrc を作り、コマンドラインで fetchmail とやると、daemonで設定した秒数間隔(この場合24時間)でメールを受信にいく=DNS情報がUpdateされる、ハズ。

明日また確認。こんなことに(一度ならずやってるハズのことに)一時間近くかかってんだから、老化現象著しい。とほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

lolipopへ避難のメモ

2011/3/22 [21:58:20] (火) 天気

自宅サーバーで使ってるperlのモジュールが lolipop にもあるかどうかが問題だったんだけど。

以下はlolipopでも細工なしに使えた。mysql も sqlite も使えるのでDBIというかmysql sqliteのDBD(?)もインストールされているっぽい。
Encode
Encode::Guess qw/ euc-jp shiftjis 7bit-jis utf8 /
Jcode
LWP::UserAgent
Time::HiRes
Fcntl (':DEFAULT', ':flock')
CGI::Carp qw/ fatalsToBrowser /
Image::Magick
DB_File
DBI
MIME::Base64
Digest::MD5
このへんはメジャーだから大丈夫。

XML/Simple.pm
メジャーなXMLのParser。
確か、1年ぐらい前はlolipopにインストールされていなかったので、ローカルの freebsd 環境でmakeして、できたモジュールをツリー構造ごと lolipop にコピーした、記憶がある。けど、今回改めてみると、インストールされていた。

Digest/SHA/PurePerl.pm
amazonにしろtwitterにしろ認証のための暗号化モジュール。
pureperl(perlだけで作られている)なので、ツリー構造ごとコピーすれば使える。

とりあえず、上記モジュールで、この雑記帖、自作twitterクライアント、自作amazon用モジュールが稼働。この程度の単純なものなら、たぶんほとんどのサーバーで使える、かな。

[03/22 22:32:42]
ビートたけしの記事がtwitterに流れてたので見てみたら、腰が抜けるほどの説得力。腑に落ちる。てことで、こちらにも引用しておこう。

『週刊ポスト「21世紀毒談特別編」より』

常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。

今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。

じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒瀆だよ。

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。

一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことの方がずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。

だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

冷たい雨の春分

2011/3/21 [10:44:25] (月) 天気

朝から冷たい雨。
東日本巨大地震の影響で、東京電力が計画停電。となると、ウチのポンコツサーバーを稼働させておくのがヤバイ。そもそも停電するのかしないのか分からないし。UPS程度じゃ持たない。稼働中に、バチンと停電して電源が落ちて、ハードがいかれてデータを飛ばしたり、復旧不能修復不能になると怖い。

ということで、ウチのサーバーは電力事情が落ち着くまで、休止することにした。読書SNSを利用してくださっているかたにはほんとに申し訳ありません。

この雑記帖と自作twitterクライアントはlolipopに避難。ケータイ投稿はフォト蔵を使うことにした。読書SNSも避難を考えたんだけど、DBとperlのモジュールがlolipopじゃ無理で、そもそもlolipopのmysqlは、いったいナニやってんだ、と呆れるぐらい重い。

聞きかじり。
原子力発電がまるっと全部なくなったとしても、1985年水準の電力供給能力があるらしい。経済とか技術とかひたすら右肩上がりじゃなきゃいけないから原子力発電に頼らざるを得ないとすれば、なんか変だよなあ。1985年って充分じゃん。

»電子書籍制作代行についてはこちら

東日本巨大地震

2011/3/20 [21:04:49] (日) 天気

かなりびっくりした。

被災されたかたには、本当に、こころからお見舞い申し上げます。まだまだ大変でしょうし、わたし自身なにができるわけでもないですが、できる範囲で応援したいと思います。

阪神淡路大震災のときも驚いた。でも、テレビで四角く切り取られた映像でしか見ることがなく、実感もできなかった。それはアメリカの911も同じ。映画を観てるような。
おのれの想像力の貧弱さを露呈したようなもんで、今回は実際にかなり揺れて、電車も止まりウチまで二十キロ超を歩いて帰って、足の痛みがそのまま実感となって直撃。
被災地の過酷な状況をテレビなどでみるにつけ、一度助かった以上は二度死ぬなんてありえないので、これからが本当に踏ん張りどころなのかな、と。1mmにもならないけど、iTunes経由赤十字で募金してみたり、ちょっと考えさせられる震災だ。

[03/20 22:10:37]
原発はどうやらひと段落した、のかな。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2011/03>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2813

2017 (5)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)