ひまつぶし雑記帖

どうぶつの森はUOだ

2006/4/30 [17:21:40] (日) 天気

二日酔い。ふしぶしが痛くて眼も痛いし、歯もおかしい…ひと言でいうなら、全身がたがた、というところか。歯と同期するかのように肩痛も。まいるよなあ。こうしてだんだんポンコツ化が進むんだろうな。しょぼいぞ、おれ。
てことでDSLiteをアマゾンでゲットし、「脳トレ」なんだけど、それより「どうぶつの森」が面白ええじゃないか。これって、ウルティマの簡易版&内装強化版じゃありませんか。釣りで金を稼ぐのなんてウルティマ初期の頃を思い出した。リアルタイムでふと気づくとン時間…なゲームだ。危険。

4月1日にオープンさせた 本読みSNS のスクリプトいじりも。図書カード部分。コメントつきのもの限定で表示していたけど、図書カードというのは、読まれた履歴なのでは、という指摘。まさにその通り、というか、わたしもそれを考えていた、はず。なのに、スクリプトをいじってるうちに忘れていた。図書カードにはコメントなどなく、読んできたひとの名前と日付が並ぶだけ。それがまた面白いところだった。「どうぶつの森」をやりつつ二日酔いでがたつきつつ、スクリプトの修正。予想外に手間取った、かも。スクリプト自体ではなく、考え方のところ。人間が主語となるテーブルばかりで、本を主語にしたテーブルは作っていなかった。本の履歴用のテーブルをひとつ作って試したんだけど、なんか回りくどいし同じようなデータのテーブルが増えるだけ。いくつかスクリプトを書き換えて試すも、しっくりこない。結局テーブルの(意味のない)新規追加は却下。表示方法(UI)とスクリプトで対応させた。
ちなみに、随時、新規参加者募集中です。よろしく〜。

そういや、「どうぶつの森」って通信対応。アマゾンの他に近場のゲーム屋でもう一台DSLiteゲット。
相方と通信してアイテムをいただいたので早くに借金返済できた。さらにこいつはすれ違い通信というのがあって、表で知らない人がその設定をしたものを持ってたら挨拶メールがポストされる仕組みまである。てことは、明日から都心に出掛ける時は必携ですなあ、と思うポンコツのおっさんでありました。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

雨後のSNS

2006/4/25 [20:17:24] (火) 天気

去年あたり、合う「WEB屋」合う「コンサル屋」がクチを揃えて「次は」SNSだと。んでもって総務省ももっともらしい数字出すし。去年暮れにはSNSを構築するには100万単位の金がかかってたというのに、今やオープンソースのSNSはあるし、とうとう無料レンタルSNSサーバーまで。今年は雨後のSNS状態じゃん。
何度もくどいけど、SNSなんて新しいものはなにもない。古くからあるものをまとめてパッケージにしただけ。
でも「十徳ナイフのような便利さと四畳半の心地よさを醸し出して」ヒット。

mixiがあるから他のはいいんだけどね、実際。
コミュニティは参加者を限定できるし、300万人もいるので思わぬひととばったり出くわす突発的イベントも面白い。300万人に使い込まれる使い勝手とデザインは秀逸。
なので、後発のSNSが、日記があります、掲示板があります、足跡もあります、と言っても、じゃあmixiでいいじゃん、てことになるよなあ。
社内で使うので(社内情報があるので)SNSを自前で構築したい、とか、町内会で使うのにカスタマイズが必要、ということでもなければ、ね。
で、その需要に向けて、多機能で多少カスタマイズができて、という謳い文句もみるけど、データベースの宣伝と同じ。ン百万件のデータを高速に扱うことができます…えーっと、そのデータってどこにあるの、誰が入力するの。SNSもそこに集まるひとの意識、質・量が面白いんであって、器を自慢されてもねえ。

んなエラソなゴタクをたれてるわけですが、 読書SNS はわたしの貧弱なスキルのせいで機能は貧相。まだ登録も20人ほどで、負荷に対して意図どおりなのかも未検証。mod_perl2とpostgresqlの組み合わせは定評があるようなので、ソフトの性能に期待、という状態だ。
でも、義理で参加してくれてる友人連中も含めて、少ないとはいえ、本好きの集まりとしていい感じじゃないかと、手前味噌自画自賛。ハードが(器が)貧弱でもソフト面で(参加者さんで)充実してくれればいいのだ…まだバグが取れないっす。

 

»電子書籍制作代行についてはこちら

腐れクロウラー撃退に成功

2006/4/22 [21:05:15] (土) 天気

てことで、無事、ど腐れクロウラーのBecomeBotを撃退できてるようだ。
[client 64.124.85.211] client denied by server configuration:

読書SNS の方は、まだ人数が少ないのでなんとも判断のしようがないけれど、バグの検証なんかも進みつつ、かな。
ケータイの固体識別番号を取得するのってどうやってんのか、セッション管理はどうやってんのか、てなところを調べてみて可能ならケータイからのアクセスもしたいところ。
最低でも、自分の本棚チェックはしたい。ていうか、そもそもこいつの目的のひとつに「一度読んだ本の2度買いを防ぐ」というのがあって。ケータイでアクセスしてチェックできれば本屋で無駄づかいすることもなくなる、と。
まだ負荷チェックになるほどアクセスがないので、そこんとこをクリアしてから、の話かなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

朝っぱらからメモしておこう

2006/4/17 [08:59:33] (月) 天気

自宅でポンコツとはいえサーバー走らせてると、いや、ポンコツだからこそ、気になる負荷。短時間に大量にページを取得していく無意味なクロウラーにはうんざり、迷惑 旋盤 千万なので、ちょっとメモ。

BecomeBotというのがタチが悪い。
httpd.confのdirectry ディレクティブで
Deny from 64.125.84.
Deny from 64.124.85.
とやって、サーバーレベルでシャットアウトすることにしてみた。 本好きのためのSNS の方には入れないものの、それ以外のわたしの個人コンテンツを数秒単位で次々大量に取得されたんじゃ、たまったものじゃない。robots.txtを見やしないし。なんでこんな行儀の悪いクロウラーが徘徊してるんだ?

»電子書籍制作代行についてはこちら

プラモデルカメラの威力だ

2006/4/16 [11:07:19] (日) 天気

久々に プラモデルn の写真。花見のシーズンだったけど、天気がいまいちはっきりしなくて、「さくらーっ」という写真はなかったなぁ。

でも、そこはやはり1575円(税込み)のプラモデルカメラだ。色のしょぼさを補ってあまりある、妙な写真があがってきた。どこにきてるかわからないピント、画面周辺の歪み、などなど、なんでだか「懐かしい絵」になってんだよなぁ。

image
千鳥が淵。えーっと、これってどこにピントがきてるんだか何度見てもよくわからない。…ていうか、なんで画面の端にピントきてるんだ。
この日はホントはインド大使館のバザーに行く予定だったんだけど、雨の確率が50%以上、ということで延期されてた。

image
地元水元公園。相方とぶらぶら出かけてみた。チョー久しぶりにトラコン。水元公園はまっすぐ高く伸びた樹が多いので絵になるです。プラスチックカメラでゆがんでるし…
わたしのサイトは、アクセスログを見ると、FreeBSDとLibrettoのサイトか、トランジットコンパクトとか折りたたみ自転車のサイト、ということらしい。うううむ。今は 読書SNS の方でひっかかってもらいたいんだけどねぇ。

image
同じ日の水元公園。これぞチープなプラスチックカメラの真骨頂。色あいも含めて、いまどきこんな絵の写真。

image
ジブリ美術館
image
井の頭公園。公園ってのはどこもいいよなぁ。目的が楽しむこと、で共通してるもんだから、ひとの顔がみんな柔らかいんだよねぇ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ここはどこ?わたしは…

2006/4/15 [01:18:05] (土) 天気

WINDOWSのターミナルを複数立ち上げて、ネットの向こう側の設定をやってると、今、自分がどの機械を触ってるのか混乱することが…いや、いちおうプロンプトでわかるようにしてるつもりなんだけど、結局ディレクトリ構成とかパッケージとか似たようなものなので、ついつい。

1.某所においてあるFreeBSD
2.同じフロアにおいてあるローカルのFreeBSD
3.同じフロアにおいてあるんだけど、固定IP外回りのFreeBSD
でもって、今日は自宅にもログインしていて、
4.SSH2でログインするLibretto
5.Libretto経由SSH2でログインするポンコツサーバー。

えーっと。どうやらメールをどこで受けたのかわからなくなっていくつか紛失。ログを見ると 「趣味は読書。」 の招待状リクエストメールも紛失してしまってる。
すみません。もし、送ったのに返事がこない、というかたがいらっしゃったら再送していだけませんか。

複数を離れたところから一度にいじれるのはいいけど、触るのはひとひとり。混乱しますってば。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2006/04>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[2 Page] »
1 2

TOTAL:2833

2017 (25)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)