ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

ポケモンGoでウォーキング再開

2016/9/19 [17:45:20] (月) 天気

ポケモンGoもハマったなあ。
同じリアル位置情報使ったゲームのIngressにもハマったけど、Ingressはレベル16になってやることもなくなったんでログインもしていない状態。

Ingressはふたつの陣営に分かれての陣取り合戦。ポータルという拠点の取り合い、ポータル間でリンクを張って自陣営の陣地を拡大していく、というようなゲーム。ポータルが攻められるとアラートが飛んできたり、暗黙の了解とか、自陣営のひとと連携とか、他者が関与する部分が多くて、実はそのあたり、けっこう面倒くさくなってくる。

その点ポケモンGoはラクチンだ。
・ポケモンがいたらgetする。
・ジムがあったらジムバトルをする。
の2つだけ。
ポケモンのコンプリートを目指したり、ポケモンの育成強化を楽しむところに他者の入りこむところはない。
ジムバトルにしても、そこに配置されているポケモンとバトルするだけで、そのポケモンのオーナーとバトルするわけではない。Ingressとは大きな違いだ。罪を憎んで人を憎まず、というヤツだろう(なんのこっちゃ)


もともとわたしは育成ゲーム(ポケモンの進化強化)や作業ゲーム(ポケモンget)が好きだし、健康のためなら死ねるので強制ウォーキング(卵孵化)なんか大歓迎。
内科のセンセからはメタボにはウォーキングが一番手軽でいいですよと言われ、整体のセンセからは腰痛・顎関節症などはウォーキングすることによって身体のバランスが自己修復されるんですよと言われていて、ウォーキングの有用性重要性は理解している。
また、ここで何度も書いたように、実際にIngressでウォーキングをするようになってからメタボな数値がすべて正常値になったという事実もあって実感している。Ingressが終わってウォーキングの頻度が落ちてきてたところなのでポケモンGoには感謝。仕事で出る必要のない日はほぼ1万歩達成している。

ネットで、ポケモンGoはもう当初の勢いがなく、もう終わりだろう、という記事も見かける。
確かに公開当初と比べると見る数字によっては半減とかそんなレベルなんだろう。でも、実際のところ、というかわたしの見る範囲だけで言うと。地元の公園を始めとして立ち寄る公園はどこもかしこも、スマホを覗きこんで佇むひとたち。兄さん姉さんたちはもちろんのこと、親子連れや初老のカップル、単独の主婦らしきひとに、中高生のチャリ集団。

ポケモンGo前と後で公園の景色が一変した。

前にも書いたと思うけど、ひとつのゲームをこれだけいろんな属性のひとが同時にやってるのはちょっと記憶にない。
てことはそれだけいろんなひとたちにリーチしているわけで、もうポケモンGoも終わりだ、とかいう記事には首肯できない。ジャンルは違うけど、夏休み期間の駅のポケモンや仮面ライダーのスタンプラリーが毎年賑わっていて(お父さんお疲れさま)定番化しているのと同じでファミリーに浸透したものは強いんじゃないかなあ。

雨模様の祝日、今日なんかも公園でルアーのささったポケストップ周辺にはざっと30人ほど、属性バラバラなひとたちがスマホを覗きこんで佇んでいた。いや、ちょっと異様な光景でもあるので、休みの公園を楽しむために・公園の空気を味わうために、少し顔をあげようぜ、とは思わないでもないけど。

今日時点のわたしのポケモンの強い順
image 
名前は適当につけた。
シャワーズとサンダースのブイズは進化させる時につけた名前に太郎次郎をつけた感じ。ウィンディーは同じ団地に同じような犬がいてその名前。
鯉は進化させた場所。千と千尋ですな。
ヤドランとゴルダックは、夏目友人帳なら中級連中に重なるものがあるなあ。ナッシーは…見た目がどうにもいかん。

最強ポケモンランキングの定番だと、カイリュー、ラプラス、カビゴン、シャワーズあたりらしい。
ラプラスとカビゴンは10km卵から孵化するんだけど、わたしはクジ運がよろしくない。ドラフト会議で絶対クジを引いちゃいけない側の人間だ。現に、直近の今まで10km卵からは、カイロス→イーブイ2連続→イワーク→ストライクとハズレが続いている。
なので、ラプラスとカビゴンは、10km卵やってりゃそのうち来るかもしれない、と思いつつ諦めつつだった。
ところが、3日前ほどからカビゴンに関しては地元でけっこう湧くようになってきた。範囲も広いし「カビゴンの巣」とまでは言えないけど、1〜2時間に1体ぐらいはどこか(チャリ範囲)で湧くようになった。おかげで、今日一日でカビゴンを2体getできた。

レアで強いポケモンが地元で湧いてくれるとありがたい。
これが期間限定的なものか、これからも地元でカビゴンが湧くのかは不明。野良で捕まえると強化するための飴をどうするかが問題となるけどね。【ポケモンGo】
お気に入りのポケモン (2016/8/10)
ポケモンGoでウォーキング再開 (2016/9/19)
ポケモンGo:カビゴンが放流されている (2016/9/26)
ポケモンGo:種族のHP順 (2016/9/29)
ポケモンGo:カビゴンの英才教育 (2016/10/24)
ポケモンGo:ハロウィンイベント飴ちゃん祭りの成果 (2016/11/1)
ポケモンGo:ジムバトルに参戦 (2016/11/29)
ポケモンGo:Pokemon GO Plus (2016/12/6)
ポケモンGo:ヤドランでカイリュー退治 (2016/12/29)
ポケモンGo:レギュラーとジムトレーナー (2017/1/20)
ポケモンGo:TL33になりました (2017/2/15)

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/3>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』