ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

電子書籍熱?

2010/1/31 [15:39:44] (日) 天気

アマゾンのkindleとか、appleのiPadが話題で、ついつい引きずり込まれるように、電子書籍についてネットをうろうろ。影響されやすい、軽くて薄い性格なもんですみません。
まったく別種類のものなので、比較するのはおかしい、と思いつつも、どっちかってーとkindleの方が面白そうだなぁ、と。でも、日本語フォントが難しいらしく、日本語版が出るのは当分先の話らしい。縦書きでそれなりにキレイな明朝系フォントじゃなきゃ読む気が起きない。そもそもゴチック体の小説なんてありえない。

てことで、ふたたびだか三たびだか四たびだか、zaurus sl-C860を引っ張り出した。手書き強化でモレスキンに切り替えてからほとんど出番もなく転がってたんだけど、電子書籍リーダーとしては、ブンコビューワーのパブリフォントというフォントがギリギリOK、かな。
夢枕獏、山田正紀、かんべむさし、結城昌治、ドストエフスキーあたりが購入済みの電子書籍で、他に青空文庫からいくつかダウンロード済み。久しぶりに「ザウルス文庫」改め「SpaceTownブックス」を覗いて、伊坂幸太郎の「魔王」を420円也で購入、ダウンロードしてみる。けっこうサクサクいける。
ただ、ここでも総数が25000冊程度。あちこちで言われることだけど、本屋をネットでやるなら、アマゾン並みの品揃えが必要。やる気あるのか、という冊数だよなあ。でも、ここにきて黒船騒動の様相で、出版社も電子書籍に目を向けてくれると読者としてはありがたいことになる、ことを祈ろう。

ついでに、いつの間にか動かなくなっていたCGIを捨てて、書き直し。サーバーやデスクトップは 5.8 環境なのに、zaurusは 5.6 だし、文字コードは euc という旧世界。Encode もないので Jcode でごまかしながら、手探りでスクリプトを書いて流し込む。どうにかふたたび使えそうなぐらいには格好がついた、かも。

kindleを使えば、同人さんなんか、アマゾンで本が売れることになるので、すごく期待したい。特に漫画は、ふきだしのネームなんかも画像にしちゃえばいいので、すぐにアマゾンの店頭に並べられるだろう。ついでにネームを英語にしちゃえば市場も一気に広がるし。手元に死んでる原稿があったらアマゾンに参戦しませう。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2018/7>>
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』