ひまつぶし雑記帖

doncha.net制作・発行:KindleやiBooks、楽天kobo、BOOK☆WALKERで読む電子書籍

凍える日はパッチだ

2005/1/6 [20:29:45] (木) 天気

おとといの夜からのろのろやってたネーム書きと初回分の表紙作業は夕べ終了。こんなていどのもの、本来なら1日仕事のはずなのに、まったく弛みっきり・緩みっきりだなぁ。
寒さに震えて目が醒めた今日は、カレーを食ってホットカーペットに貼りつきながらSocketを使ったスクリプトの検証。
ケータイで投稿するにはやはりメール経由が確実っぽいので、メールサーバーとのやりとりをチェックしてみたかった。リンクページで使ってるCGIもSocketを使ってリンク切れチェックなどできるんだけど、なぜだか biglobe では動かないのでしかたなく lolipop に設置してあるのだ。
perl4 での書き方になっていて、PF_INET も SOCK_STREAM も pack のやりかたも決め打ち。だから、自宅と同じ apache の lolipop では動いて Zeus というサーバーを使ってる biglobe では動かないもんだと思って、perl5 では標準の Socket.pm を使って書きなおしてみた。…やっぱりだめじゃん。lolipop とか dion のページは持ってこれるのに biglobe の自分のページはダメ。biglobe に置いても取ってこれない。そのスクリプトで取ってきたヘッダーとか見てると、dion は biglobe と同じ Zeus じゃないか。もしや、と思って対 biglobe とか biglobeから外へ、などをためしたところ、どうやら biglobe の問題っぽい。
んで、検索してたら こんなページ を発見……ガックシ。biglobe (から外に向かって|に向けて) Socket を使ったCGIで通信できないってことなのか。

なんでやねん、と思いながらアルバイトの初回納品のため、このクソ寒い中、午後から都心に向かった。ええ、当然パッチをはきましたよ。
今日は担当だけではなく、学生時代のサークル仲間も後からきて雑談まじり。今度、やはりサークル仲間というか1期上の先輩、 霞流一センセ の新作を出すということでゲラを持っていた。祥伝社では初めてということで力が入ってたな。タイトル忘れたけど(す、すまん)2月に書店で祥伝社から出てる霞流一の新作を見たら立ち読みぐらいしてやってください。

ほんとだったら、御茶ノ水まで歩いてスープストックに寄ってみようか、とか、職安行ってハンコもらってこよう、とか思ってたんだけど、こんな天気じゃどもならん。
ので、すごすご小金井に戻る。
バスの時間まであったので、駅前の西友に寄って、「桃屋の塩辛」をふたつ購入。「購入」なんて単語を使うしろものではないのだけど、ここんとこスーパーや生協、コンビニで見かけなくなってたので、置いてあるのが確実な西友に行ったら買っておこうと前から思ってたのよ。
コーヒーならブルーマウンテンとかモカとかどうでもよくて、ネスカフェのゴールドブレンドが最高!、なのと同じ位置を塩辛の中で「桃屋の塩辛」がしめているのだ。いや、塩分すごいですけど。

ツマミを作ってたら、久しぶりに 佐伯さん から電話。わたしのお粗末なキャリアの中で唯一尊敬できるひとで、なおかつ、唯一の有名人。20年前にたまたまアパートが近いからと担当になって原稿の受け渡しをしたのがきっかけで、いろいろ個人的にもお世話になったひとだ。年賀状に会社を辞めたことを書いたら心配して電話をくれたようで、心底ありがたくてじんわりしてしまった。世間話をしながらも、ご自身のあれこれも大変だったりする様子もうかがえて。そいや、ダヴィンチという雑誌で 一青窃 と、一青窃が佐伯さんのファンということで対談になったらしいのだけど、向こうはレコード会社の人間やらスタイリストやら10人ぐらいがぞろぞろ。それを見た佐伯さん、圧倒されてどうする、一発かましてやれ、と「いやあ、嫁サンの骨は齧りました」と。本人が年賀状にも書いてあったことだけど、還暦を迎えても相変わらずちんぴらで、という若さがええのですよ。
「かなり頭のええこやったなぁ」とは佐伯さんの一青窃評。

来週から、なん十年ぶりになるのか、8日間だけ学生サンとして新宿まで通うことになる。その準備もあるし、意外にあわただしいなぁ。

 [23:43:49] 
王の帰還はええのぉとか思ってぼーっとしてたら、これまた久しぶりの 山下定 から電話。うううむ、今日はいったいどうしたことだ。
いや、この男は学生時代から変わることなく。とはいえ、それなりにいろいろ思うところはある・あったようだ。…ともに40回って、これからどうするよ、という会話もどうかと思ったり思わなかったり。普通は人生を固めに回る時期なんだろうけどなぁ。とほほ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2018/10>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』