ひまつぶし雑記帖

右クリックがないじゃん。

2005/2/5 [17:35:36] (土) 天気

今日は朝から面接、というか2次面接とやらで先日の続きだ。今度は編集部に連れこまれMacの前に座らされる。
「では、30分で、この見本どおりに作ってください」とページのコピーを渡されて、思わず「はぁ?」と語尾上がり。
こら。こないだ、おれは「Macは触ったことがある程度ですし、クォークは使ったこともありません」と言わなかったか、丁寧語で。頼む、ひとの話を聞いてくれ。
クォークなんて見るのも初めてだぞ、おい。おっかなびっくり触ろうとすると「Macですから、すぐにフリーズしますので、なにかしたらすぐ保存してくださいね」と。
そもそも、羊蹄類でも2つボタンは使えようというのに、Macのマウスのボタンは馬でも使えるように配慮したのかひとつしかない。とても霊長類の使う道具ではない…などなどMacの前でわたしがフリーズした状態で時間が過ぎて終了。文字入力だけは終わらせたけど、マシンスペックが弱いのかクォークが重いのか、キー入力がうまくついてこない感じでいらつきながら誤入力など見る余裕もなかった。

なんだかなぁ。

んで、出掛けにポストを覗いてみたらコムスンから修了書が届いていた。しょせんは認定資格なんだけど、生まれて初めての資格というやつでけっこう楽しい気分になってるから、単純かもしれん、おれ。
ふたつの資格で。
「介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第3条第1項第2号に掲げる研修の2級課程」
「指定居宅介護及び基準該当居宅介護の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(平成15年3月24日厚生労働省告示第110号)に規定する障害者(児)居宅介護従業者養成研修の2級課程」
というやつ。次の法改正でこれは意味がなくなるんだけど、とりあえずはうれしいぞ。

なもんで、精神バランスは、面接の意気消沈とコムスンの意気揚揚で相殺。
帰ってから天気もいいので久しぶりに紅虎号で吉祥寺まで行って、スタバる。
image 
トール・ソイラテ・エスプレッソワンショット、というのが最近のマイブーム。なんのこっちゃなので、サイズは大中小の中、コーヒー牛乳の牛乳を豆乳に、それだけだと甘いので苦味成分を追加。ということ。
わけのわからんカタカナ使われると最近はほんと困る。なにがなんだか分からないし、テキトーに頼んで、ドラゴンへの道のブルース・リーになってしまうのも困る(わははは、ネタのわかるひとは十分オッサンだろ、これ)
やはり自転車は気持ちいい。あいかわらずの道なんだけど、ワクワク感があるんだよなぁ。

ただ、おとといあたりから喉がおかしくて体がぼわつき、顔色、特に目の周りが青黒い。風邪っぽいのかなぁ。

»電子書籍制作代行についてはこちら

ブラブラと一日

2004/10/17 [18:22:07] (日) 天気

絶好の晴天、空気もほどよく涼しく心地よい休日だ。予定も入ってなかったので、ひさしぶりに紅虎号を引っ張り出してみた。
どこ行くかな、とかなり悩んだのは、クビから肩にかけて寝違え系の痛みがひどかったというのもあるし、久しぶりすぎて見当をつけられなかったというのもあった。
んな時は例によっての獣道・巡回経路の野川〜深大寺〜吉祥寺。
image
途中の古八幡によったら相変わらずねこどもが世界征服を企んでひなたぼっこしながらの会議中だった。嘘だと思うなら 「キャッツ&ドックス」 というドキュメンタリー映画を見るべし。

そのまま深大寺にまで行って、さてソバでも食うかと思ったらまだ時間が11時前で開店早々か、まだ準備中ばかり。しょうがないんでほとんど休憩もせず、吉祥寺通りに出て、ジブリ美術館の横を北上して吉祥寺。はなまるでぶっかけうどん(中)をいただいた。チェーン展開してる安いうどん屋なのに、モッチリむちむちしたうどんはかなりお気に入りなのだ。

で、ここで愕然としたのが、チャリを降りての歩き出し。膝と腿がフラフラだった。こんな10キロにも満たないような距離走ったぐらいでこれはない。今年はクソ暑い夏と、だらだら雨が続いて7月以降ほとんど乗ってなかったから筋力が衰えた、ということなのか。実家の母がウォーキングをひと月ほど休んだら足が痛み出した、と。
「ちゃんと運動して筋肉維持せんと、歳やねんから、筋肉の落ち方も早いやろうしな」などとエラソに言ったのは、わたしでございます。まさかこんなに筋力ってのが落ちやすいものだとは今まで実感したことがなかったぞ。うううむ。

image
一度うちに戻って、ビタミン剤と シャンプーに↑ を買ってみた。ここんとこ、たぶんストレスと深酒で、また脂漏性湿疹がひどくなってたのだ。グーグルで検索するとけっこう効きそうなことが書いてある。これで治まってくれればいいけど…。

image
で、これが今日の晩飯。ラタトゥイユ。
野菜って甘いんだよなぁ、としみじみ。
作り方は簡単。
まず、たっぷりのオリーブオイルにみじん切りしたニンニクで香りづけ。ニンニクがきつね色になったら一度取り出す。
次に、薄めのくし切りにしたタマネギを弱火でじっくり。しんなりと透明になり、タマネギから汁が染みだしたら、ナスを入れてちゃちゃっとかき混ぜ、フタをして5分ほど放置。次にセロリを入れてやはりちゃやっとかき混ぜ、フタをして5分ほど放置。次にピーマン、キュウリをいれて(略)
最後に取り出しておいたニンニクを戻し、トマトを放りこみ、塩コショウして、ちゃやっとかき混ぜ30分ほど放置。
セロリのあたりでもう鍋の中には野菜のスープが染み出しており、ぐつぐつという音と湯気と濃厚な香り。
ポイントは最初っから最後まで弱火、フタをして放置、の2点だったな。
鍋いっぱいの野菜だけど、ご飯にもパンにも合うし、あったかくてもさめてても美味なんでこれはいいっす。けっこなコッテリ感で、ほんとにこれ、野菜しか使ってないのかと一瞬信じられないほどのコクの深さだ。
ほんと誰かおれのこと嫁にもらってくれ。

水気をおぎなったり、余計な調味料いれたりすると不味くなりそうです。

»電子書籍制作代行についてはこちら

暑かったけど気持ちえかった

2004/7/4 [17:52:32] (日) 天気

物理的な圧力さえ感じる日差しの日曜日だ。朝から、うちの近所にある大型郊外店でちょっと買い物。ちゃちゃっと済ませて、しっかり日焼け止めを塗って、久しぶりに紅虎号で巡回。
野川沿いを深大寺に向かい、今日の朝兼昼飯
image
野川はすっかり夏景色。緑が濃厚でかつ獰猛だった。川に入ってる子供会とか、バーベキューしてる町内会とか、のどかな光景だったなぁ。
んで、メシを食って、ほんとだったら今日は多摩川サイクリングロードに出てみようと思ってたんだけど、ガツンと殴りつけられるような日差しに、あっさりめげる。吉祥寺に出て、ウッドベリーでフローズンヨーグルトでも食うべ、と。三鷹通りを北上して三鷹駅経由で吉祥寺。
image
キウイとライチのミックス。さっぱりとして相変わらず美味しうございました。その後あてもなく。ぼーっと青梅街道に出てみる。新宿に向かう気力もないし、素直に小金井公園に寄って買い出しして帰ることに。
image
小金井公園の売店で、宇治金時。今年初のカキ氷だ。暑くてヘロヘロの身体に染み渡ったぞ。木陰のベンチでぼーっと。今日は湿気がないので、木陰で風にあたってると心地よくてうとうと寝こけそうになって焦った。
葉が風でさわさわざわざわと耳に優しく鳴る。んでもって、公園にきてる人ってのは揉め事のためにくるわけじゃないので、ひとの発する声も柔らかくてのどかな雰囲気。そりゃ眠くなるわ。今度くる時はビニールシート必須だ。


途中コンビニで日焼け止めを買って何度も塗りなおしたけど、なんか皮膚がピリピリしてんなぁ。

さて、明日からまたてんてこまいっちんぐ…とほほ

»電子書籍制作代行についてはこちら

主婦道一直線

2004/3/8 [17:06:30] (月) 天気

1℃まで下がったようで、今朝は寒さで目が覚めた。出る直前までタイツをはくべきか迷ったんだけど、日差しがしっかりあったんで、Gパンだけにした。…日差しはあるけど、空気がけっこう冷たくて、身体が温まってこなかったなぁ。だいたい野川公園沿いのダラダラ坂を上がると汗が出るぐらい身体がほこほこしてくるのに、今日は風で冷えたGパンが腿から体温を奪う感じで、そこで血液が冷やされて足先までいつまでも冷たいままだった。代謝をあげなきゃいけないのに、身体が冷えたままだと、寒さ対策に身体が脂肪を貯めこむような気がする。逆効果にならなかったことを祈ろう。

うちのフロアにTVなしでは生きていけないと公言するTV大好き中年がひとりいるので、一日中TVはかかりっぱなし。まあTVで世間様の動向を知るのも仕事のうちかもしれないし、と。
ワイドショーはともかく、今、「牡丹と薔薇」という昼メロが熱い。ていうか暑苦しい。穢れた体だの清らかな身体だの貧乏人になるなら死んだほうがましだの、大時代な臭い言いまわし連発。昼間っからレイプシーンもあるしいきなり両親が脈絡なく外国で死んでしまうし、ストーリーもキャラも、めちゃくちゃで説得力などなにもない。
にもかかわらず、これが面白い。
仕事してるし、わたしの席からTVの画面は見えない。耳から入ってくる情報でほとんどわかってしまうのだ。実際、わたしが画面を見たのは、まだ2度程度。
掃除しながらとかお茶入れながらとか、主婦層に優しく、TVから目線を外してもいいように作られているのかも。ラジオドラマでも聞いてるようだ。
これをちゃんとTVの前に座って、自分の目でじっと見て追っていたら、実は続かないかもしれない。
突拍子もない言葉だけの情報をもとに、無茶な展開についていくため、頭の中で適当な想像力を働かせて補ってるから面白く感じるんだろうか。馬鹿な子ほどかわいい、てのと少し似てるかも…困ったもんだ。

こないだからの続きでutf8をどう扱うかちょっと調べてみた。
jcode.plは対応していない。Jcode.pmを入れるか、perl 5.8.0以降は標準のモジュールで encode というのがあるらしい。
Libretto FreeBSD-4.7stable では perl5.005
zaurus linux では perl5.6.1
lolipop では perl5.8.0
biglobe では perl5.6
てことで、Jcode.pm を探して、Libretto と zaurus にインストールした。biglobe にオプションのモジュールは入ってないだろうから、lolipop とローカル環境用だな。
いくつかテストスクリプトを書いて試したら、あっさり。こういう便利なブラックボックスがたくさん用意されてるのも perl の強みだ。真面目に感謝!
これで文字コードをあまり意識しないでいじれる。

今日の弁当は、キャベツ・せり・ピーマンの炒め物、塩鮭、鳥そぼろオムレツ。
野菜の量を露骨に間違えててんこ盛りになったので、今日はおにぎりはパス。ううむ。あれ?こんな少なくなるの、という時もあるし、今日みたいに予想外の量のままの時もあるし、野菜ひとつでも難しいもんだ。…主婦道の奥は深い。

 [21:45:46] 
63.0キロ。19.0%

»電子書籍制作代行についてはこちら

血がたぎりまくりだった

2004/2/29 [18:40:11] (日) 天気

image 金曜日の夜は小金井鳥鉄で日本酒。
んでもって、昨日の土曜日は。

「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」を観てきた。しっかりとした物語を見せられ、重厚なキャラを見せられ、迫力のシーンを見せられ、もうずーっと血が滾りっぱなしだった。三時間半あるはずなのに、むしろ短く感じるほどだ。

ピピンの独唱に眼がくぎ付けになり、涙腺をしてやられ、
アラゴルンの「恐怖におびえ裏切る日がくるだろう、しかし、それは今日ではない」「今日は戦うのだ」と最後の決戦を前に見方を鼓舞する場面では握りこぶしに力が入り、
サムが強いんでちょっとくすぐられてみたり、
戦闘シーンの数の迫力、空間の広がりは、無駄にCGを使いすぎたマトリクスどころじゃないし。

指輪物語って、フロド、サム、メリー、ピピンのホビットの物語なんだなぁ。

導入部のホビット庄の民俗学的描写に負けて読めなかったという体たらくだけど、こりゃ原作をちゃんと読まないといかん。
DVDが出たら三本まとめて、一日かけて見ることも決定だ。

で、血が滾ったまま、吉祥寺の すず音 の夜の部。
これもまた抜群。豆乳鍋を頼んで湯葉を作りながらじっくり日本酒。地鶏の梅焼き、生ハムと水菜のサラダ、どれもこれも文句のつけようがない。〆で頼んだのは、以前昼に来たとき食ったお茶漬け。
ふたりでぎりぎり1万円以内だ。これだけ美味いものをゆっくり食べられて、この値段は安い。

今日は、昼間少し東急ハンズを覗いてみた。ペダルレンチがあったので買ってきた。紅虎号につけている三ヶ嶋の折りたたみペダルがどうもいかんのだ。おもちゃっぽいチープ感は許すとしても、折りたたむ時、片側の針金のようなものを気をつけながら持ち上げて、その片側方向に折りたたむ。と、日本語になってないほど手間なのだ。瞬時の折りたたみが最大の魅力の紅虎号なのに、ペダルごときで手間を取られるのは釈然としない。銀シャリ号のデフォルトの折り畳みペダルが便利。ペダルの先端近くを両側から押しこんで倒すだけ。
なので、それを移植しようと前から考えてたことだ。銀シャリ号はいわゆるフツーの折り畳み方法で、手順手数も多いので今さらもうひと手間増えてもあまり影響はない。

で、昨日もおとといも、飲みすぎたので、今日はおとなしく部屋で飲むか、あれ?

写真は100均でゲットした秘密兵器の漏斗と出番をまつペットボトル。これで一升瓶も怖くないぞ。

 [23:57:50] 
63.8キロ。19.9%

»電子書籍制作代行についてはこちら

猫会議開催中だった

2004/2/22 [18:44:03] (日) 天気

ここんとこ酒を飲んでるうちに酒落ちして、朝5時過ぎに酔いが覚めるのと同期して目が醒めてる感じ、かなぁ。寝なおそうとしても良からぬことばかり頭の中をぐるぐる回るので、うつらうつらしても仕事がらみのなまぐさい悪夢の連続。ええいっうっとーしーっ起きてしまえ。というパターンだ。
で、やっぱり休みの今日も朝起きたのは6時前。
今日は午後6時以降の降水確率が50%。なもんで、遠出はしたくない。とりあえず深大寺にでも行こうと。ただ、普通に最短距離を乗ったんじゃ、ここんとこのありえない腹回り&60キロオーバーの体重に、なんの役にも立たない。
最新情報。体重63キロ。体脂肪18.9%。
いったん多摩川サイクリングロードまでいって、川をくだり、多摩川原橋で深大寺向かうルートにして少しでもカロリー消費をすることにした。洗濯を済ませ、納豆とじゃこオムレツを食って 出発。 さらに今日はバッグの中にカロリーメイトを放りこんでおいた。
風もなく、気温も20度オーバー。まるで春のようで、ぽかぽかとほんとうに快適。汗ばむほどだった。陽気のせいか、サイクリングもジョギングもウォーキングも、かなりのひとで多摩川サイクリングロードはけっこうな交通量だった。見てると、楽しそう一番は、おじいちゃんおばあちゃんのウォーキングかも。なごむツーショットが多かった。あまりに気持ちいいんで、当初の予定を少し伸ばして、二子玉川まで行って、そこから野川を遡上して途中深大寺によることにした。
二子玉川の兵庫島公園でカロリーメイトをアミノサプリで流し込みながら休憩。…うう。リストラされた中高年が公園で呆然と時間をつぶしてるとしか見えない図だったかも。ヘルメットでも被ってれば・持ってれば趣味のサイクリングに見えただろうけど。…14インチのUGOマイクロと12インチのトラコンと、どっちもヘルメットとかサイクリング用のウエアとか、とてつもなく似合わないだろうなぁ。
汗がひかないので、フリースを脱いでたらたら走る。途中、いつかの猫会議開催地によってみたら。
image
開催中だった。 前回 と顔ぶれは同じっぽい。なにを企んでいるのか、予断は許せないので、徘徊ルートにいれてしまおう。

深大寺で十割ソバと深大寺ビールを飲んで一度帰宅。道中、BD-1を3台見かけたのはともかく、タルタルーガSTを2台も見かけたのにはびっくりだった。流行ってきたのかしらん。けっこう汗をかいて、途中脱いだフリースも、ずっと着ていた長袖のTシャツも汗を吸ってしまったので、またも洗濯。…今日2度目の洗濯って効率悪かった。朝っぱらから洗濯するんじゃなかったか。

その後、夕食と明日からの弁当の食材を買いに生協(それと、今晩のまさに今飲んでいる澤乃井を買うために生協の近くの酒屋にも)
教えてもらったとおり、きゅうりを買って、するめイカを買って、さらに前から考えてた弁当用肉団子のための鶏挽肉、常備用長ネギ、キャベツ、サッポロ一番ソースヤキソバ、オリーブオイルにみそ。
image
左がイカとピーマン、「きゅうり」炒め。
今まできゅうりを炒めるという発想がまったくなかった。教えてもらったのはいいけど、半信半疑。ところがなんとこれめちゃくちゃ美味いのだ。イカの濃厚なダシにくわえて、塩コショウ、本だし、日本酒で味付けする。そのだしをしっかり吸って取りこんで、きゅうりが別物になるのだ。これはイカをはじめとした魚介類の濃厚な味わいとシャキっとした食感を残しつつ果肉が柔らくてダシを吸いこむきゅうりがあってこそだろうな。素直にカルチャーショックだった。
右下は鶏肉団子。このためだけにパン粉まで買ったのだ。挽肉230gに対して、少々の量の塩コショウおろしニンニクおろしショウガ、ちょっと多めの顆粒コンソメの元、卵黄ひとつ、パン粉…量がわからんので、大き目のスプーンで掬って三杯ぶんぐらい。洋風にも中華風にも和風にも使いたいので、ネギとかキノコ類を入れない、言ってみればプレーン肉団子。10ケ作って残った分を平たくしてオリーブオイルで焼いたのがコレ。ケチャップ・しょうゆ・日本酒を混ぜたものをソースにした。いやあ、これも美味い。余計なものをなにも入れてないので、みっちりぎっしり詰まった感にあふれる。
右上はイカのワタ味噌煮。もうわたしの定番となってしまった。これはまじめに、酒のみのみなさんだけではなく、炊きたてご飯大好きのみなさんにもオススメしたいシロモノだな。
イカってウロコがないしバラすのが簡単でありがたいし(バラす時の手触りとか、かなり気色悪いけど)それでいて、濃厚な味わいだし。

今日、自転車に乗っていてあれこれ考えたわけで、どうやら「本を読むだけ・映画を見るだけ・自転車に乗るだけ」でどこかの富豪が毎月給料を払ってくれる、そんな生活こそわたしの望む生活なんだよなぁ、と40を回った中高年の考えることじゃないことを考えてたりするのは、やっぱまずいよなぁ。いや、なんとかがんばりまっす。

押忍。

»電子書籍制作代行についてはこちら

profile

profile

 
doncha.net
名前:
飯田哲章
mail:
t2aki@mrh.biglobe.ne.jp
twitter:
t2akii

WEBサービス制作/電子書籍制作

検索
<<2017/11>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

リンク

WINDOWS版サウンドノベル
おかえりください PC WINDOWS版サウンドノベル
『おかえりください』体験版

iPhone電子書籍アプリ
小説同人誌Select iPhone電子書籍アプリ
『小説同人誌Select』

[10 Page] »
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

TOTAL:2835

2017 (27)
1 (2)
2 (1)
4 (2)
5 (1)
6 (6)
7 (3)
8 (5)
9 (3)
10 (2)
11 (2)
2016 (41)
1 (5)
2 (5)
3 (2)
4 (3)
5 (4)
6 (6)
7 (2)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (4)
12 (4)
2015 (99)
1 (11)
2 (12)
3 (9)
4 (6)
5 (8)
6 (8)
7 (3)
8 (5)
9 (16)
10 (6)
11 (1)
12 (14)
2014 (112)
1 (16)
2 (5)
3 (6)
4 (12)
5 (16)
6 (19)
7 (9)
8 (6)
9 (4)
10 (8)
11 (6)
12 (5)
2013 (145)
1 (24)
2 (15)
3 (18)
4 (23)
5 (14)
6 (11)
7 (7)
8 (11)
9 (5)
10 (4)
11 (6)
12 (7)
2012 (103)
1 (1)
2 (1)
3 (4)
4 (3)
5 (7)
6 (26)
7 (17)
8 (5)
9 (8)
10 (10)
11 (11)
12 (10)
2011 (54)
1 (4)
3 (7)
4 (4)
5 (14)
6 (6)
7 (3)
8 (3)
9 (1)
10 (4)
11 (2)
12 (6)
2010 (70)
1 (12)
2 (7)
3 (6)
4 (6)
5 (3)
6 (10)
7 (6)
8 (4)
9 (3)
10 (4)
11 (3)
12 (6)
2009 (144)
1 (15)
2 (12)
3 (12)
4 (6)
5 (15)
6 (6)
7 (10)
8 (9)
9 (17)
10 (12)
11 (14)
12 (16)
2008 (148)
1 (10)
2 (6)
3 (10)
4 (11)
5 (13)
6 (10)
7 (13)
8 (19)
9 (18)
10 (12)
11 (13)
12 (13)
2007 (106)
1 (7)
2 (5)
3 (3)
4 (7)
5 (5)
6 (9)
7 (8)
8 (13)
9 (18)
10 (11)
11 (8)
12 (12)
2006 (158)
1 (28)
2 (28)
3 (25)
4 (7)
5 (9)
6 (7)
7 (12)
8 (13)
9 (10)
10 (7)
11 (6)
12 (6)
2005 (350)
1 (31)
2 (26)
3 (26)
4 (27)
5 (29)
6 (30)
7 (32)
8 (30)
9 (30)
10 (32)
11 (29)
12 (28)
2004 (292)
1 (24)
2 (24)
3 (29)
4 (27)
5 (28)
6 (25)
7 (26)
8 (24)
9 (12)
10 (19)
11 (26)
12 (28)
2003 (318)
1 (22)
2 (25)
3 (21)
4 (28)
5 (28)
6 (28)
7 (28)
8 (29)
9 (26)
10 (29)
11 (28)
12 (26)
2002 (317)
1 (29)
2 (26)
3 (26)
4 (25)
5 (28)
6 (30)
7 (27)
8 (21)
9 (25)
10 (27)
11 (28)
12 (25)
2001 (277)
1 (17)
2 (21)
3 (23)
4 (20)
5 (31)
6 (18)
7 (26)
8 (25)
9 (29)
10 (19)
11 (24)
12 (24)
2000 (53)
6 (9)
7 (4)
8 (2)
9 (3)
10 (1)
11 (15)
12 (19)
1999 (3)
7 (1)
10 (2)
1998 (18)
9 (9)
10 (7)
11 (2)